ピーカンの立山縦走

2020.10.11(日) 日帰り
Yoshio_KSK
Yoshio_KSK

活動データ

タイム

05:48

距離

9.5km

上り

1168m

下り

1170m

活動詳細

もっと見る

仕事関係の友人と1年前から企画していたにもかかわらず、なかなか実現しなかった立山詣。 私にとって2020年初めての立山詣となりました。 金曜日時点で天気予報で週末は曇り。 「日曜日、決行する?」の連絡にOKとの返事が。 曇り空でも視界があれば楽しいだろうということで1年越しの立山詣が実現。 立山駅に着いたときにはガスがかかり、明らかな曇り空。 しかも既にチケット売り場には長蛇の列が。 8時くらいのチケット取れたら良いかなと思っていましたが、なんと7時!? これで本日のコースは浄土山からの縦走に決定! あと問題は天気。 雨が降らなければいいや!って感じでしたが、美女平に着くとバスに水滴が・・・ 曇りを通りこして、小雨。(^^ゞ アルペンルートのロードはビシャビシャ・・・ でも、唯一の希望は室堂のライブカメラに太陽が見えたこと。 この雨雲を突き抜けたらきっと快晴と信じて室堂を目指しました。 1800mを超えても2000mを超えてもなかなかガスから抜けませんでしたが、2200mくらいになると上空に青空が!(^^) 室堂に着くとピーカン!で最高の山行になりました。 ○室堂~浄土山~龍王岳~浄土山 室堂は多くの人で賑わっていました。 2400mの標高に身体を慣らしてから出発。 浄土山への登りの急登、ちょうど日陰になり快適。 下界方向は全て雲海で雲の上は別天地となっていました。 浄土山北方は相変わらずどこか良くわからない。(^^ゞ 浄土山に登ると五色ヶ原~薬師までの稜線、黒部源流の山々、笠、槍まできれいに見えました。 龍王岳は看板が綺麗になってましたね。 立山~剱までの稜線が綺麗すぎて、同じ写真ばかり沢山撮っていました。 ○浄土山~立山~大汝~富士ノ折立 一ノ越まで下ってからの登り返し。 まだまだ元気ですが、空気が薄い・・・(^^ゞ 久々の3000m級の稜線歩き、天気も快晴で気持ちが良い。 後立山連峰、遠くは富士山まで見えました。 今秋最高の晴れ間だったのではないかと思います。 ○富士ノ折立~雷鳥沢キャンプ場 富士ノ折立から大走り経由で雷鳥沢キャンプ場へ向かいました。 ガレた登山道で滑らないように注意しながらの下り。 振り返ると縦走した山並みが一望。 下れば下るほど別山の大きさに感動。 雷鳥沢付近には一部のナナカマドがまだ綺麗な状態で待っていてくれました。 どこを見ても青空と美しい稜線。 う~ん、素敵!! ○雷鳥沢キャンプ場~室堂 一番の鬼門は、雷鳥沢キャンプ場からの登り。 縦走してきた後のこの登りは辛い・・・(^^ゞ ※毎回のことなんですけど。 また地獄谷の匂いが強く、気分も乗らない・・・(笑 なんとか室堂まで戻り、山行終了。 一緒に行った友人が晴れ男なのか、ピーカンで最高の立山詣となりました。 こんないい天気はなかなかありませんね。 贅沢な一日を過ごさせてもらいました。(^^)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。