風張峠ライド - ヒルクライム

2020.10.11(日) 日帰り
みそしる
みそしる

活動データ

タイム

07:27

距離

52.9km

上り

1546m

下り

1545m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

台風のせいで土曜は何もせず過ごした。日曜日こそ有意義に過ごさなければと天気予報を見たら雨があがりそう。前から行きたかった風張峠のヒルクライムに行ってきた。残念なことに途中から軌跡が飛んでいる…。 【計画】 朝起きてそのまま行ったので計画なし、と言いたいところ。チャリを解体し、武蔵五日市まで車で。都民の森を経由して風張峠、多摩湖周遊で武蔵五日市まで戻ると70~80キロ。休憩や食事を入れたトータルで時速15キロだと6時間くらい。奥多摩は補給ポイントに恵まれている。時間に余裕があれば鶏釜飯を食べたかった(叶わず)。 【ライド】 武蔵五日市に到着。雨が降ったり止んだり。駅前で誰もチャリを組み立てていない。出発するか悩んでいるうちに睡魔に襲われ、車でうたた寝。起きたら9時過ぎ。折角早起きしたのに。チャリを組立て、駅前のセブンで水やソイジョイを調達し、10時に出発。出発したらまた雨。可愛らしい木工屋を併設したカフェで雨宿り。コーヒーだけのつもりがピザトーストにも手を出してしまう。 雨が止んだら早速出発。永遠と続く緩い坂道。都民の森まであと10キロくらいの地点からぐっと斜度があがる。まさに息も絶え絶え。どうにか都民の森に到着。「カレーパンあります」と書かれていたので買ってみたが、普通のカレーパンだった。のんびり休憩して風張峠へ。あとは下るのみ。 月夜見駐車場で多摩湖を眺め、多摩湖畔まで下る。肌寒いので雨具兼用のヤッケを着る。奥多摩駅を超えて吉野街道へ。よく考えると青梅まで下ってはいけない。車を武蔵五日市に停めている。グーグル先生の指示に従い、梅ケ谷峠入口から武蔵五日市を目指す。ん?峠?このタイミングでもう一つ峠を越えさせられた。無事、武蔵五日市に到着。駅前駐車場は1日停めて500円。瀬音の湯(イチオシ!)で風呂に入り、南京亭でラーメン食べて、中央道で荒井由実の「中央ハイウェイ」を聴きながら帰途に就いた。 【道具】 〇チャリ装備 チャリ(グラベルロード)、ライト(前後+1000ルーメンライト)、泥除け(ワンタッチ式リアフェンダー)、トップチューブバック(中に現金とIQOS)、フレームバッグ(中にソフトシェルやレインシューズカバーやティッシュなど)、ウォーターボトル 〇服装 ヘルメット、帽子、バンダナ、野球のアンダーシャツ、Tシャツ、ソフトシェル(雨具兼用)、ワコールCW-X、短パン、靴下、ビンディングシューズ、レインシューズカバー 〇食料 水1ℓ、エネルギー補給ゼリー×2、ソイジョイ×2 【道具についての雑感】 水は1ℓを飲み切らなかった。途中買い食いできる場所が多いので、これくらいで良いかと。ソイジョイはあまり食べたくなかった。積極的に食べたくなるものを探したい。雨の日或いは雨が降りそうな日は泥除けとレインシューズカバーは重要。背中や靴の中がビシャビシャになると心が折れる。奥多摩はトンネルが多いので1000ルーメンのライトを持参。必要な時以外は明かりを付けず、フロントフォークに付けたままにした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす