愛鷹山縦走

2020.10.11(日) 日帰り
silentorange
silentorange

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

愛鷹山。 別名、足高山とも言います。 赤城山のようななだらかな裾野を持ち、上から見ると御嶽山のような巨体を想像させる。それは日本二百名山という冠👑にふさわしい山です。 しかし、現実の知名度でいくとどうでしょう。愛鷹山のはるか頭上には富士という雲の上の存在があり、その影が愛鷹山の上に覆い被さっていています。 それはスターの座を奪われて、今は雑用係に転落した役者のようです。富士山に向かってみんなが拍手をしているとき、この山は舞台下で苦い表情をしています。 「ああ、富士さえいなければ、ぼくも駿河のシンボルになれたであろう。足なんて蔑称で呼ばれることはなかっただろう」と。 そんな陰キャラを 勝手に想像して 愛鷹山に、一礼。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす