2020_神威岳・烏帽子岳(登山道整備)

2020.10.11(日) 日帰り
TOM
TOM

活動データ

タイム

08:50

距離

16.9km

上り

1281m

下り

1284m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今年の7/19にコビキ沢から神威岳に登った際に夏道を横断していた倒木が気になった。 よしまささんにリクエストをして隊長が何度か整備を企画してくれていたが天気と相性が悪く延期が続いていた。 もうそろそろ今年の夏山整備も終了という頃に天気とも折り合いが付き、ようやく整備実行と相成った。 【記録・メモ】 ■参加者:隊長,によ,助,よしまさ,ジュンチン,TOM,Hiro /サポーター:あつこ,SNOWRIDO,tomoko,YOSHIO ■によさんが登山口までの林道整備、よしまささんとアツコさんが倒木処理班、その他が神威&烏帽子の笹刈り班という形で手分けして作業する。 ■現場までSNOWRIDOさんから寺口山の苦労話を聞きながら進む。 ■チョメさん達が9/24に1回入っているので見晴台まではキレイに整備されていた。 ■いつも笹被りが酷い巌望台からコルまでの笹刈りをする。 ■コルまでの笹刈り終了後、神威岳山頂にて休憩と記念の集合写真撮影。 ■烏帽子岳への岩場を登り終えてからのコンタ1070mから山頂までの笹刈りをする。 ■ここはそれほど酷くないが、来春を見越して笹被り予備軍をやっつける。 ■隊長の指示で、ほどほどで作業を終了する。 ■助さんは仕上がりが気になるらしく一人で残って作業をしていたが「お昼にしよう!」と声を掛け昼食をとる。 ■昼食中YOSHIOさんがゆで卵だと思って買ったモノが温玉だった。 ■本日の整備は終了、昼食終了後下山する。 ■倒木処理の確認をしながら下山する。キレイに処理されていた。 ■切り落とした倒木が分割されずに1本で登山道脇に除けてあった。どうやって除けたんだろうとみんなで話す。 ■Hiroさんの左足の調子が悪い。車までまだ距離があるのでちょっと心配する。 ■下山途中、少しYOSHIOさんと話すことができた。かすみ草さんやguchパパこと坂口さんの裏話が聞けて面白かった。 ■林道は広く刈り広げられていた。これで来春もしばらくもつだろう。 ■もう百松橋に近い林道で倒木処理班&によさんと合流。Hiroさんも無事下山。 ■林道始まって直ぐにあった倒木を使って、よしまささんがお休み処のベンチを作っていた。 ■気になっていた倒木をどうやって除けたのかよしまささんに聞いたら、登山で来ていた若い男性グループが手伝ってくれたとのこと、ありがたい。 ■車に戻って来たが助さんが来ない、案の定ゴミ拾いしていた。性分と言ってしまえばそれまでだが、整備しながら神威&烏帽子登って下山してもゴミ拾い出来るパワーはどこから湧いてくるんだろう、毎晩飲むビールの賜物だろうか、、。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす