丸岡山・夷守岳

2020.10.11(日) 日帰り
おに
おに

霧島連山の未踏ルートを攻める計画の一環で、今日は ○大幡沢登山口~大幡山登山口(林道) ○大幡山登山道~夷守岳 を制覇するのが目標。 1時間寝坊したため、大幡前山からの周回は断念。 林道経由のピストンに決定した。 --------------- 大幡沢~大幡山登山口までの約1.5キロの林道は歩きやすいが、いかんせん暑い。たくさん汗をかいた。 最近、頭に汗をかきやすいのはなんでだろう。 大幡山登山口からの登りは、傾斜がきつく、なかなか大変。 心肺機能の強化には良さそう。 50分ほど登り続けると、丸岡山・夷守岳方面への分岐が現れるので、案内に従う。 丸岡山までは歩きやすい。 丸岡山の手前からは、大幡池や周りの山々を見渡せて壮観。晴れていたら絶景だと思う。 丸岡山から夷守岳までは、「巻き道なんて邪道だ」と言わんばかりの直登コースでかなりの急傾斜。 登りはまだいいけれど、下りは怖かった。 --------------- ガスガスの中だったけれど、雨に降られることなく、未踏ルートをクリアできてよござんした。 標高図がなんだか面白い形になっていて好き。

ガスガスでやる気が出ない

ガスガスでやる気が出ない

ガスガスでやる気が出ない

竜王山ってこんなに尖ってたんだと驚き

竜王山ってこんなに尖ってたんだと驚き

竜王山ってこんなに尖ってたんだと驚き

見慣れたところに着いて安心

見慣れたところに着いて安心

見慣れたところに着いて安心

案内板準備中かな?

案内板準備中かな?

案内板準備中かな?

川の流れが変わっている気がする。
それにしても手ブレ

川の流れが変わっている気がする。 それにしても手ブレ

川の流れが変わっている気がする。 それにしても手ブレ

丸岡山山頂は開けていていい感じ。
ある花が隠れていることにお気づきだろうか

丸岡山山頂は開けていていい感じ。 ある花が隠れていることにお気づきだろうか

丸岡山山頂は開けていていい感じ。 ある花が隠れていることにお気づきだろうか

リンドウが隠れるように咲いていました

リンドウが隠れるように咲いていました

リンドウが隠れるように咲いていました

ここにも隠れていました

ここにも隠れていました

ここにも隠れていました

ちいさい秋

ちいさい秋

ちいさい秋

分かりづらいけど崩壊地。
巻き道があるけど急傾斜

分かりづらいけど崩壊地。 巻き道があるけど急傾斜

分かりづらいけど崩壊地。 巻き道があるけど急傾斜

道迷い遭難の再現VTRに出てきそう

道迷い遭難の再現VTRに出てきそう

道迷い遭難の再現VTRに出てきそう

等高線も密を避けてほしい

等高線も密を避けてほしい

等高線も密を避けてほしい

急傾斜

急傾斜

急傾斜

大王登山口ってどこなんだろう

大王登山口ってどこなんだろう

大王登山口ってどこなんだろう

夷守岳登頂。
あいにくガスガス

夷守岳登頂。 あいにくガスガス

夷守岳登頂。 あいにくガスガス

ここにも

ここにも

ここにも

丸岡山山頂付近から。
いい眺め

丸岡山山頂付近から。 いい眺め

丸岡山山頂付近から。 いい眺め

終始こんな感じ

終始こんな感じ

終始こんな感じ

小林市の中華料理屋で
四川風ジャージャー麺

小林市の中華料理屋で 四川風ジャージャー麺

小林市の中華料理屋で 四川風ジャージャー麺

ガスガスでやる気が出ない

竜王山ってこんなに尖ってたんだと驚き

見慣れたところに着いて安心

案内板準備中かな?

川の流れが変わっている気がする。 それにしても手ブレ

丸岡山山頂は開けていていい感じ。 ある花が隠れていることにお気づきだろうか

リンドウが隠れるように咲いていました

ここにも隠れていました

ちいさい秋

分かりづらいけど崩壊地。 巻き道があるけど急傾斜

道迷い遭難の再現VTRに出てきそう

等高線も密を避けてほしい

急傾斜

大王登山口ってどこなんだろう

夷守岳登頂。 あいにくガスガス

ここにも

丸岡山山頂付近から。 いい眺め

終始こんな感じ

小林市の中華料理屋で 四川風ジャージャー麺

類似するルートを通った活動日記