蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳・トリノ山・三方分山・精進山

2020.10.11(日) 日帰り
とっくん
とっくん

活動データ

タイム

06:39

距離

13.5km

上り

1217m

下り

1204m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

台風が通り過ぎるので、条件は良さそうだが、回復が遅れていた。精進湖で待ち合わせして、相方の車で四尾連湖へ向かった。県道70号で向かう予定だったが、前日の雨の影響で通行止めになっていた。迂回して四尾連湖に向かうことになった。こういうこともあることを心に留めておこう。湖畔の有料駐車場(¥400)にとめて、出発。今日は蛾ヶ岳から、三方分山に縦走することが目的だ。ここは昔の生活道路だったようだ。蛾ヶ岳は栗、アケビ、クヌギなどが豊富な山だ。山頂手前の登りがきつかった。景色は富士側は開けてあったが、みることができなかった。甲府盆地側は、雲海があったが、雲が多くて八ヶ岳も山頂は隠れていた。下りがまた、急だった。大平山は山頂には行かず、巻いた。新八坂峠は舗装された林道が交わるところだ。コンクリートの壁をよじ登らねばならず、木が立てかけられていたが、脆弱なものだった。釈迦ヶ岳も展望はなかった。三方分山でも展望はなかった。良い稜線歩きだったが、単調だったかな。三方分山でも富士はみえず、女坂から下山しても良かったが、精進山、精進峠を経由して下山した。展望台でも富士はみえなかった。車に戻って、お湯を沸かしてカップ麺を食べた。湖畔から富士がみえるようになった。山頂の北側に冠雪があった。上でみえてくれればよかったのに、、。仕方ない。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす