初面談は魅力的❣️

2020.10.11(日) 日帰り
Shima
Shima

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

法要で久々に訪れた豊の国 帰りに中津の八面山に登る 山頂近くまで車道が延び 山中も様々散策ができるよう 登山道も整備されてる 途中、修験の滝に寄ったり 所々にある展望所から景色を楽しみ 秋の空の下、三日酔を吹き飛ばしながら 山歩きを満喫した メサ地形、修験の山でなかなか手強い山も 台地の縁を巡ると変わる景色に目を奪われる 八面山は魅力的な山だった 豊の国の山、又来るよ❣️ 温泉♨️も入り損ねたしね⁉️

八面山(大分県) 従兄弟の家を辞して
R10から日田・中津道路で山麓へ向かった
目指す八面山の頂上付近は雲の中⁉️
従兄弟の家を辞して R10から日田・中津道路で山麓へ向かった 目指す八面山の頂上付近は雲の中⁉️
八面山(大分県) 取り付き横の駐車スペースには先客1台
身支度して歩き出す
取り付き横の駐車スペースには先客1台 身支度して歩き出す
八面山(大分県) 暫く行くと林道に出会うが
暫く行くと林道に出会うが
八面山(大分県) 再び山道へ
でも石段や木段が整備されており
痛めた膝も何とか大丈夫!
再び山道へ でも石段や木段が整備されており 痛めた膝も何とか大丈夫!
八面山(大分県) 分岐から修験の滝方向へ行ってみる
氷室跡から延びる急階段を登れば
分岐から修験の滝方向へ行ってみる 氷室跡から延びる急階段を登れば
八面山(大分県) 修験の滝
舐滝で思ったより水量少なし
山伏がみそぎを行ったり
滝に打たれたりしたそうだ
修験の滝 舐滝で思ったより水量少なし 山伏がみそぎを行ったり 滝に打たれたりしたそうだ
八面山(大分県) ここから直登出来ないかと
滝つぼ下を渡りロープを頼りに上がったら
ここから直登出来ないかと 滝つぼ下を渡りロープを頼りに上がったら
八面山(大分県) 更に道を塞ぐ大岩を越すロープが⁉️
上がった先のルートも不明なのでパス❗️
巻いて登山道へ復帰する道も少し不安だったので
ターンして分岐へ引き返す
巻道も先で繋がっていたみたい😅
更に道を塞ぐ大岩を越すロープが⁉️ 上がった先のルートも不明なのでパス❗️ 巻いて登山道へ復帰する道も少し不安だったので ターンして分岐へ引き返す 巻道も先で繋がっていたみたい😅
八面山(大分県) 濡れた岩場を辿るところもあったが
駐車場が見える最後の坂を上ると
濡れた岩場を辿るところもあったが 駐車場が見える最後の坂を上ると
八面山(大分県) 八面山東峰手前の舗装道に出た
八面山東峰手前の舗装道に出た
八面山(大分県) 巨石が立ち並ぶ山頂からの景色は⁉️
天気を心配していたが、
巨石が立ち並ぶ山頂からの景色は⁉️ 天気を心配していたが、
八面山(大分県) ご覧の通り❗️

豊前海に向けて展望が開けた
ご覧の通り❗️ 豊前海に向けて展望が開けた
八面山(大分県) 眼下に広がる中津平野と豊前海
眼下に広がる中津平野と豊前海
八面山(大分県) 目を転じると英彦山方向は霞んでるが
目を転じると英彦山方向は霞んでるが
八面山(大分県) 横に長い展望所を
横に長い展望所を
八面山(大分県) 眺めを楽しみつつ辿ると
眺めを楽しみつつ辿ると
八面山(大分県) 宇佐の山々のメサやビュート山影が分かる
因みにメサは浸食されテーブル状の台地のこと
ビュートはメサが更に浸食され
台地の幅が高さより小さな丘状となったもの
宇佐の山々のメサやビュート山影が分かる 因みにメサは浸食されテーブル状の台地のこと ビュートはメサが更に浸食され 台地の幅が高さより小さな丘状となったもの
八面山(大分県) てなことをググってたら箭山(ややま)神社に至る
なんとも広い建物、舞台かな?
てなことをググってたら箭山(ややま)神社に至る なんとも広い建物、舞台かな?
八面山(大分県) 宇佐神社の別当だった法蓮という人が
八面山(箭山)を開山したそうだ
宇佐神社の別当だった法蓮という人が 八面山(箭山)を開山したそうだ
八面山(大分県) 社の横には元々の磐座、鷹石がある
社の横には元々の磐座、鷹石がある
八面山(大分県) 解説
解説
八面山(大分県) 神社⛩の近くにある角塔婆
鎌倉時代末期のもの
神社⛩の近くにある角塔婆 鎌倉時代末期のもの
八面山(大分県) 箭柄竹(ヤガラタケ)が多く自生していたことから
箭山という山名に!
箭柄竹(ヤガラタケ)が多く自生していたことから 箭山という山名に!
八面山(大分県) 自然と景勝の道を通り
自然と景勝の道を通り
八面山(大分県) 小池の辺りに到着
小池の辺りに到着
八面山(大分県) 山頂までは二つほど展望スポットがあり
第5展望地から豊前海と国東半島
山頂までは二つほど展望スポットがあり 第5展望地から豊前海と国東半島
八面山(大分県) 更に進み大岩越しに小池を振り返る
更に進み大岩越しに小池を振り返る
八面山(大分県) 雲が流れていく
雲が流れていく
八面山(大分県) 登山道を挟む左の巨岩を登ると
登山道を挟む左の巨岩を登ると
八面山(大分県) 第3展望地だ
宇佐の山々や
第3展望地だ 宇佐の山々や
八面山(大分県) 中津から国東半島まで一望だ
中津から国東半島まで一望だ
八面山(大分県) 雲が取れていくが
雲が取れていくが
八面山(大分県) 遠くは霞み
遠くは霞み
八面山(大分県) 遠望できないが
遠望できないが
八面山(大分県) 秋空と空気が爽やかだ
秋空と空気が爽やかだ
八面山(大分県) さあ、山頂まで直ぐ❗️
さあ、山頂まで直ぐ❗️
八面山(大分県) 八面山到着〜❣️
八面山到着〜❣️
八面山(大分県) しょうけのはな❣️
しょうけのはな❣️
八面山(大分県) う〜む⁉️由布岳、鶴見岳は霞んでる😅
う〜む⁉️由布岳、鶴見岳は霞んでる😅
八面山(大分県) くじゅう方向も霞んでる😁
くじゅう方向も霞んでる😁
八面山(大分県) 第2展望地まで進む
第2展望地まで進む
八面山(大分県) この景色を満喫しながらコンビニ弁当を摂った
この景色を満喫しながらコンビニ弁当を摂った
八面山(大分県) 展望地から見るアンテナ群
展望地から見るアンテナ群
八面山(大分県) アマチュア無線基地局も過ぎて降って行く
アマチュア無線基地局も過ぎて降って行く
八面山(大分県) こんなQ&Aの標柱がコース上に幾つかある

226歳って鯉の恋は醒めないのか⁉️
こんなQ&Aの標柱がコース上に幾つかある 226歳って鯉の恋は醒めないのか⁉️
八面山(大分県) 小池again
小池again
八面山(大分県) 車道横に、いっぱい咲いてた花
車道横に、いっぱい咲いてた花
八面山(大分県) 一気に登山口まで戻る❗️
景色を満喫しながら回れる素敵な山だった

少し離れた所にある金色温泉♨️に向かったが
駐車場にかなりの車
密を避けるために今回パスして帰ることに😂
途中の耶馬溪は大石峠から中津に向けて降り基調!
いつかは、チャリで走りたい⁉️
一気に登山口まで戻る❗️ 景色を満喫しながら回れる素敵な山だった 少し離れた所にある金色温泉♨️に向かったが 駐車場にかなりの車 密を避けるために今回パスして帰ることに😂 途中の耶馬溪は大石峠から中津に向けて降り基調! いつかは、チャリで走りたい⁉️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす