テンション下がっており、久々に写真撮ることを思い出す。 戻る 次へ

白山禅定道・・なのに御前峰目前で断念!石徹白〜室堂 日帰りピストン-2020-10-11の写真

2020.10.11(日) 15:06

テンション下がっており、久々に写真撮ることを思い出す。

この写真を含む活動日記

37

17

11:03

33.4 km

3207 m

白山禅定道・・なのに御前峰目前で断念!石徹白〜室堂 日帰りピストン-2020-10-11

白山・別山・銚子ヶ峰 (岐阜, 福井, 石川)

2020.10.11(日) 日帰り

台風一過?後の晴れマーク。行くしかない! 岐阜からだと平瀬道がいいが開通していない。30年前に行ったなり。 石徹白から行けるところまで。日の出が6時過ぎで、その出発では遅すぎ! しかも登山口、携帯圏外だし、ダウンロードできないし。。 いとしろ大杉は、10年前にファミリーキャンプの際に、家族で来た。ここから白山行くの?怖いし。。と思っていた。登山道はしっかりしていた。 出発後しばらくはガスが残る。雨露も、足元をすぐ濡らし気持ち悪い。銚子ヶ峰まで遠すぎて引き返そうかと思うぐらい、なかなか銚子、いや調子が上がらなかった。尾根に出ると、ちょっと青空も見えて、別山も見えてきて、ヤル気出てきた。別山が近づくと嬉しい。三の峰で人が増えてきた。別山到着、3時間半。白山も、御岳も乗鞍も、北アルプスの槍やキレットまで分かる。3人組に別山までと言ったが、白山すごい近くに見えるし(見えただけ)、行けるとこまで行きたくなっちゃった。 しかし南竜までが遠い。。南竜ヶ馬場からはトンビ岩コースだが、もうスピードガタ落ち。。室堂で5時間以内なら御前峰と思ったが、すでに5時間半。年をとると諦めるのも早い。潔く折り返すこととし、麦ジュースを注文。生がなくて残念。初めて腰を下ろす。室堂〜御前峰は快晴で賑わっていた。 帰りは来た道をピストンするだけだが、登って下るだけなら帰路は往路より早い計算だが、今回は登り返しが大変だからほぼ変わらないし。特に南竜から別山、別山の激下りからの三の峰の登り返しはもうヘロヘロ。しかも南竜からの渡渉近くでコースロストして焦ったし。。YAMAPのダウンロード大事。ガスも多くなり冷えるし、人ともすれ違わなくなり寂しいし、銚子ヶ峰から大杉までがめちゃ長いし。でも明るいうちに帰れて良かった(ホッ)。 帰りは郡上の大和で温泉とご飯食べて、疲れを癒した。 水分2L+麦ジュース350ml、使い切った。あと500ml欲しかった。 次、白山禅定道を完遂するなら、もう少し日が長い季節に。