早春の訪れを探しに破風山へ

2020.03.01(日) 日帰り
ヒデジィ
ヒデジィ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

春を探しに北武蔵の破風山を歩いてきた。破風山は昨年も同じ時期に歩いている。皆野アルプスと名付けられた稜線は自然林が多く、ちょっとした岩場も続き、見晴らしも良いので好きなコースでもある。ツツジの灌木が多いため、そのシーズンに歩いてみようと思いつつも、昨年に引き続き同じ時期の歩きとなった。どうせなら秩父華厳の滝あたりまで含めて縦走したかったが、秩父紅と呼ばれる福寿草と節分草が咲いている公園があり、そこにも寄ってみたかったので、縦走している時間的な余裕がない。 さて、節分草と福寿草といえば、四阿屋山が有名だけど、皆野のムクゲ自然公園でも見られることを知り、昨年から行ってみようと考えていた。そのため山歩きは昼頃までに終わらせてじっくりお花を鑑賞しようと皆野へ向かった。

城峯山(城峰山)・破風山 車は登山者専用の駐車場に止めた。先着は一台。今日は最高17度の予想。すでに3月上旬とは思えない暖かい小春日和だ。フリースだけで上着はいらない。軽く準備運動して歩き始める。
車は登山者専用の駐車場に止めた。先着は一台。今日は最高17度の予想。すでに3月上旬とは思えない暖かい小春日和だ。フリースだけで上着はいらない。軽く準備運動して歩き始める。
城峯山(城峰山)・破風山 庭先に咲く梅や蝋梅に春を感じながら町中を抜ける。
庭先に咲く梅や蝋梅に春を感じながら町中を抜ける。
城峯山(城峰山)・破風山 大淵登山口から取り付いた。
大淵登山口から取り付いた。
城峯山(城峰山)・破風山 ここから山道
ここから山道
城峯山(城峰山)・破風山 息を切らせて急登を登り進む。見晴らしの良い冬枯れの中、振り向くと美の山が真正面に見えた。
息を切らせて急登を登り進む。見晴らしの良い冬枯れの中、振り向くと美の山が真正面に見えた。
城峯山(城峰山)・破風山 しょっぱなから滲み出る汗を拭いながら、ひと登りすると前原山に出た。
しょっぱなから滲み出る汗を拭いながら、ひと登りすると前原山に出た。
城峯山(城峰山)・破風山 開けた先には武甲山が見える。里山だけあって、町中の喧騒が騒がしい。
開けた先には武甲山が見える。里山だけあって、町中の喧騒が騒がしい。
城峯山(城峰山)・破風山 このルートは山靴のみちとも呼ばれている。広葉樹が広がる気持ちのよい道
このルートは山靴のみちとも呼ばれている。広葉樹が広がる気持ちのよい道
城峯山(城峰山)・破風山 登るにつれてくしゃみが多くなる。そして目も痒くなりひどい状況になってきた。やはりこの時期の山は花粉症にはつらい(笑)
登るにつれてくしゃみが多くなる。そして目も痒くなりひどい状況になってきた。やはりこの時期の山は花粉症にはつらい(笑)
城峯山(城峰山)・破風山 猿岩に到着。岩の上からの展望がよくて、ここは必ず登ってしまう(笑)
猿岩に到着。岩の上からの展望がよくて、ここは必ず登ってしまう(笑)
城峯山(城峰山)・破風山 冬枯れの稜線をひと登りすると破風山にたどり着いた。
冬枯れの稜線をひと登りすると破風山にたどり着いた。
城峯山(城峰山)・破風山 この山頂からの展望は最高。相変わらずの見晴らしの良さだ。
この山頂からの展望は最高。相変わらずの見晴らしの良さだ。
城峯山(城峰山)・破風山 先客は女性二人組と男性の単独氏。
先客は女性二人組と男性の単独氏。
城峯山(城峰山)・破風山 西には両神山や二子山が見えた。
西には両神山や二子山が見えた。
城峯山(城峰山)・破風山 腰掛けて昼食タイムとする。 展望を楽しみながら、40分ほどのんびりとしていると少し肌寒くなってきた。
腰掛けて昼食タイムとする。 展望を楽しみながら、40分ほどのんびりとしていると少し肌寒くなってきた。
城峯山(城峰山)・破風山 次の目的もあるし下山することにした。
次の目的もあるし下山することにした。
城峯山(城峰山)・破風山 トイレが近くなり山頂から少し下った先の分岐から稜線を外れて野巻へ降りるルートへ進んだ。
トイレが近くなり山頂から少し下った先の分岐から稜線を外れて野巻へ降りるルートへ進んだ。
城峯山(城峰山)・破風山 しかし花粉が多い!歩く時間に比例して目鼻が辛くなる(笑)
しかし花粉が多い!歩く時間に比例して目鼻が辛くなる(笑)
城峯山(城峰山)・破風山 分岐からほどなくして林道に出た。
分岐からほどなくして林道に出た。
城峯山(城峰山)・破風山 登りでマスクしていると息苦しくなるが、下りではしっかりとマスクして鼻をガードしながら下る(笑)
登りでマスクしていると息苦しくなるが、下りではしっかりとマスクして鼻をガードしながら下る(笑)
城峯山(城峰山)・破風山 花粉症で苦しい思いまでして山へ行きたいかというと、観梅しながら長閑な山上集落の雰囲気を楽しむのが乙なものだから、目を擦りながらも、やはり足が向いてしまう(笑)
花粉症で苦しい思いまでして山へ行きたいかというと、観梅しながら長閑な山上集落の雰囲気を楽しむのが乙なものだから、目を擦りながらも、やはり足が向いてしまう(笑)
城峯山(城峰山)・破風山 4時間程度の歩きで麓まで下りた。
4時間程度の歩きで麓まで下りた。
城峯山(城峰山)・破風山 この時季はこの程度の時間がちょうどいいのかもしれない。駐車場に戻ると7~8台駐車していた。
この時季はこの程度の時間がちょうどいいのかもしれない。駐車場に戻ると7~8台駐車していた。
城峯山(城峰山)・破風山 次はむくげ自然公園へ車で向かう。10分足らずで到着する。
次はむくげ自然公園へ車で向かう。10分足らずで到着する。
城峯山(城峰山)・破風山 蝋梅
蝋梅
城峯山(城峰山)・破風山 サンシュユ
サンシュユ
城峯山(城峰山)・破風山 お目当ての秩父紅
お目当ての秩父紅
城峯山(城峰山)・破風山 やはり綺麗だ
やはり綺麗だ
城峯山(城峰山)・破風山 見事なオレンジ色。 見惚れてしまう。
見事なオレンジ色。 見惚れてしまう。
城峯山(城峰山)・破風山 こちらの福寿草も負けていない。
こちらの福寿草も負けていない。
城峯山(城峰山)・破風山 秩父紅と福寿草の写真撮影を楽しむ。
秩父紅と福寿草の写真撮影を楽しむ。
城峯山(城峰山)・破風山 一輪だけの節分草
一輪だけの節分草
城峯山(城峰山)・破風山 マンサク
マンサク
城峯山(城峰山)・破風山 マンサクと蝋梅越しの破風山。念願の秩父紅を見ることができた。今回は大して疲れてはいないが、この後、温泉に浸かって花粉を洗い流して帰路についた。
マンサクと蝋梅越しの破風山。念願の秩父紅を見ることができた。今回は大して疲れてはいないが、この後、温泉に浸かって花粉を洗い流して帰路についた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす