越前四山デュアスロン

2020.10.09(金) 日帰り
cyan
cyan

活動データ

タイム

11:58

距離

167.9km

上り

3752m

下り

3752m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今回のテーマは泰澄大師ゆかりの地を巡る山の旅。 白山までは無理なので、福井県内の越前四山をロードバイク使ってデュアスロン。 事前の計画では9~10時間程度で完走できるかな~なんて考えていたが甘かった。 スタートは泰澄大師の白山登山の出発点となった平泉寺。 5時台はまだ暗く、クマの恐怖におびえつつ駆け出した。 最初のチェックポイントは泰澄大師生誕の地と言われる泰澄寺。 思ったよりも小ぢんまりとした趣のあるお寺さんだった。 次の木目的地は、泰澄大師が晩年を過ごした越智山。 今まで一回も登ったことがなく、道もいまいちわからなかったのでGoogle Mapの案内に従う。 泰澄寺から26km…!想定外の距離に愕然とした。 とは言え、ココをこなさなければ何も始まらないので、気持ちを切り替え漕ぎだす。 7:30過ぎに越智山登山口に到着。本日1発目の登山セクション。初見の山に胸躍りながらスタート。 距離は長かったが、なだらかな山容でとても歩きやすい山道だった。 越智山を下山した時点で9時過ぎ。ヤバいな。予定より押してる。 次は日野山。登山口までの距離は…26km。ショックのあまり膝から崩れ落ちた。 何も考えずに淡々とペダルをこぎ、途中のコンビニでおにぎり2つ補給。 武生の町中に入ると、嫌でもエグい日野山の激斜が目に付く。 今回は荒谷コースを選択。まぁ急登のオンパレードで一息つけるところは皆無でしたね。 さー、これで今日の山場は越えた。こっからは折り返して文殊山を目指す。 登山口までは15kmと良心的。新幹線工事でイメージ通りのルートを辿れなかったが、 テンポよく進むことができた。 しかし、補給が切れたため、途中でレッドブルとおにぎり2個を補給。 早速レッドブルを摂取し、残り2山の攻略に取り組む。 文殊山は南井コースを往復。 みんな大好き文殊山だけあって登山者目白押しかと思いきや、 頂上で2名にお会いしただけで誰もえんかった。 つーか、今回の登山で他に会ったのは日野山の2名と合わせて4名だけやった。 レッドブル効果で余力を残して文殊山を下山し、最後の目的地は吉野ヶ岳。 この辺まで来れば土地勘があるのでスイスイ進める。 しっかーし、レッドブル効果は速攻切れ、吉野ヶ岳に辿り着くまでにグロッキーとなってしまった。 非常にまずいが、重い足を引きずりながら吉野ヶ岳を往復。 以前、地元の人に「この辺はクマの巣」と言われていたのでクマの影に怯えていたが無事下山。 さあ最後の登山セクションを終え、平泉寺に帰るだけのバイクセクション。 しかし、消耗&エネルギー切れによりなかなか足が進まない。向かい風やし。。。 永平寺のローソンでレッドブル&リポDのエナジージェルを購入し最後の悪あがき。 プラセボ効果もあり、直後から脚が回る回る。向かい風をものともせず勝山へ。 平泉寺の激坂にのたうち回りながらも、何とか当初の計画を完遂することができた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす