ゆっくり白髪山(大栃小学校登山)

2020.10.07(水) 日帰り
sanrei30
sanrei30

大栃小学校5・6年生の白髪山登山に案内役として同行した。 総合学習の中で「地域(物部)のよいところ(魅力)」を探して学習しているのだとか。 そこで、展望がよくて手軽に登ることができる山の中から物部地域(旧物部村)単独の頂を持つ白髪山に登ってみようということになったようだ。 自分の役割は、「安全な登り方」と「登山の魅力」について話をすることと案内。 当日の白髪山は11時頃まで晴れ☀️でその後は雲☁️が広がる予報だった。 学校の出発時間が9時半だったので青空が見えるのは登山口がギリギリ。 (山頂まで青空がもってくれたらいいけど…)と思いながら登山口へ向かった。 登山口で「安全な登り方(登山の心構え)」を説明して、11時に駐車場をスタート。 予報どおり、登山口では青空だったが、山頂に着く前に薄曇り🌥になった。 それでも、子どもたちにとっては初めて見る「滝雲」ができていたり、三嶺や太平洋はもちろん、石鎚山が見えるほど展望はよく、子どもたちの歓声が上がって、ほっと一息。 山頂で、写真を見てもらいながら「登山の魅力」について話をしてから、北のテラスに立つと、眼下に鮮やかな紅葉🍁の森が広がっていた。 ■行先・位置 白髪山(三等三角点[白髪山]1769.84m) 高知県香美市/北緯33度48分36秒・東経133度59分34秒 ■コースタイム 白髪山登山口駐車場 10:59(3分)→ 白髪山登山口 11:02(27分)→ 1600m地点 11:29/11:34(16分)→ 1700m地点 11:50/11:55(14分)→ 白髪山 12:09(昼食)/13:05(29分)→ 1550m地点 11:34/11:38(20分)→ 白髪山登山口 13:58(3分)→ 白髪山登山口駐車場 14:01 【(*)往路 1時間00分 復路 52分 計 1時間52分】 *コースタイムポイント(/あり)での休憩時間などは含まない ■コース水平距離:2.8㎞ ■天気:晴れのち曇り ■楽しさ:★★★★★(満点!)

バスで白髪山登山口へ

バスで白髪山登山口へ

バスで白髪山登山口へ

「登山の心構え」について説明してから10時:59分に駐車場を出発

「登山の心構え」について説明してから10時:59分に駐車場を出発

「登山の心構え」について説明してから10時:59分に駐車場を出発

ハードルになった木段の急登

ハードルになった木段の急登

ハードルになった木段の急登

まだ余裕?

まだ余裕?

まだ余裕?

ペースはいつもの半分以下

ペースはいつもの半分以下

ペースはいつもの半分以下

1600m付近の木陰で休憩

1600m付近の木陰で休憩

1600m付近の木陰で休憩

ササが勢いを回復した登山道

ササが勢いを回復した登山道

ササが勢いを回復した登山道

まだ青空が・・・

まだ青空が・・・

まだ青空が・・・

鮮やかな赤!

鮮やかな赤!

鮮やかな赤!

青空が少なくなってきた

青空が少なくなってきた

青空が少なくなってきた

予報通り南から雲が広がった

予報通り南から雲が広がった

予報通り南から雲が広がった

後方に石立山

後方に石立山

後方に石立山

「まだ~」
1700m付近で休憩

「まだ~」 1700m付近で休憩

「まだ~」 1700m付近で休憩

剣山と次郎笈

剣山と次郎笈

剣山と次郎笈

「あの雲!?」
「あれは滝雲」

「あの雲!?」 「あれは滝雲」

「あの雲!?」 「あれは滝雲」

リンドウが点々と咲いていた

リンドウが点々と咲いていた

リンドウが点々と咲いていた

60分かけて山頂到着!

60分かけて山頂到着!

60分かけて山頂到着!

ゆっくり歩くのも大変だ💦

ゆっくり歩くのも大変だ💦

ゆっくり歩くのも大変だ💦

「着いた~!」

「着いた~!」

「着いた~!」

「先生、早く~!」

「先生、早く~!」

「先生、早く~!」

三嶺の東側には雲海

三嶺の東側には雲海

三嶺の東側には雲海

矢筈山の上に石鎚山
(写真では確認不可)

矢筈山の上に石鎚山 (写真では確認不可)

矢筈山の上に石鎚山 (写真では確認不可)

思ったより早い紅葉

思ったより早い紅葉

思ったより早い紅葉

塔ノ丸~丸笹山に滝雲

塔ノ丸~丸笹山に滝雲

塔ノ丸~丸笹山に滝雲

北のテラスに出てみた・・・

北のテラスに出てみた・・・

北のテラスに出てみた・・・

「おっ!」

「おっ!」

「おっ!」

女の子は身が軽い!

女の子は身が軽い!

女の子は身が軽い!

眼科に鮮やかな紅葉🍁

眼科に鮮やかな紅葉🍁

眼科に鮮やかな紅葉🍁

なかなかいい色🍁

なかなかいい色🍁

なかなかいい色🍁

少しアップで

少しアップで

少しアップで

テラスの西側

テラスの西側

テラスの西側

テラスの東側

テラスの東側

テラスの東側

綺麗😍
uxga

綺麗😍 uxga

綺麗😍 uxga

ランチタイム

ランチタイム

ランチタイム

女の子は北のテラスへ
男の子は・・・

女の子は北のテラスへ 男の子は・・・

女の子は北のテラスへ 男の子は・・・

あんまり前に行かれんで!

あんまり前に行かれんで!

あんまり前に行かれんで!

そろそろ下山

そろそろ下山

そろそろ下山

「これ、お墓?」😲
「これは三角点だよ!」
三角点の目的や重さについて説明

<白髪山の基準点>
基準点コード:TR35033577901
等級種別:三等三角点
冠字選定番号:坐27
基準点名:白髪山
標高:1769.84m

「これ、お墓?」😲 「これは三角点だよ!」 三角点の目的や重さについて説明 <白髪山の基準点> 基準点コード:TR35033577901 等級種別:三等三角点 冠字選定番号:坐27 基準点名:白髪山 標高:1769.84m

「これ、お墓?」😲 「これは三角点だよ!」 三角点の目的や重さについて説明 <白髪山の基準点> 基準点コード:TR35033577901 等級種別:三等三角点 冠字選定番号:坐27 基準点名:白髪山 標高:1769.84m

下山もゆっくり

下山もゆっくり

下山もゆっくり

帰りもゆっくり

帰りもゆっくり

帰りもゆっくり

荒れた登山道をなんとかしてもらいたい

荒れた登山道をなんとかしてもらいたい

荒れた登山道をなんとかしてもらいたい

無事下山

無事下山

無事下山

西熊渓谷に寄ってみた

西熊渓谷に寄ってみた

西熊渓谷に寄ってみた

大きなアメゴが何匹も!

大きなアメゴが何匹も!

大きなアメゴが何匹も!

「ここもいいね~」

「ここもいいね~」

「ここもいいね~」

バスで白髪山登山口へ

「登山の心構え」について説明してから10時:59分に駐車場を出発

ハードルになった木段の急登

まだ余裕?

ペースはいつもの半分以下

1600m付近の木陰で休憩

ササが勢いを回復した登山道

まだ青空が・・・

鮮やかな赤!

青空が少なくなってきた

予報通り南から雲が広がった

後方に石立山

「まだ~」 1700m付近で休憩

剣山と次郎笈

「あの雲!?」 「あれは滝雲」

リンドウが点々と咲いていた

60分かけて山頂到着!

ゆっくり歩くのも大変だ💦

「着いた~!」

「先生、早く~!」

三嶺の東側には雲海

矢筈山の上に石鎚山 (写真では確認不可)

思ったより早い紅葉

塔ノ丸~丸笹山に滝雲

北のテラスに出てみた・・・

「おっ!」

女の子は身が軽い!

眼科に鮮やかな紅葉🍁

なかなかいい色🍁

少しアップで

テラスの西側

テラスの東側

綺麗😍 uxga

ランチタイム

女の子は北のテラスへ 男の子は・・・

あんまり前に行かれんで!

そろそろ下山

「これ、お墓?」😲 「これは三角点だよ!」 三角点の目的や重さについて説明 <白髪山の基準点> 基準点コード:TR35033577901 等級種別:三等三角点 冠字選定番号:坐27 基準点名:白髪山 標高:1769.84m

下山もゆっくり

帰りもゆっくり

荒れた登山道をなんとかしてもらいたい

無事下山

西熊渓谷に寄ってみた

大きなアメゴが何匹も!

「ここもいいね~」

類似するルートを通った活動日記