宇佐百山のNo.19人見岳(西峰)No.33人見岳(東峰)No.20鈴ヶ塚山

2020.10.07(水) 日帰り
うさもん
うさもん

久しぶりの宇佐百山で院内の奥まで足を延ばしました。 よかろうパークをYouTubeで見ていたので位置は解っていましたが 行くのは初めてでせいどんさんの軌跡を参考にさせてもらいました。 最初、車をどこに駐車するのか迷いましたが県道409号線の少し広い所に 止めました。 林道はあるのですが倒木、岩等があり上の方に行くのは無理な状態です。 途中、展望岩なるものがありそこからの眺めは天気も良く素晴らしいの一言でした。 西峰の山頂からは尾根伝いに東峰、鈴ヶ塚山と非常に歩きやすい 登山でした。

この右側の少し広くなったところに止めました。

この右側の少し広くなったところに止めました。

この右側の少し広くなったところに止めました。

この林道を登ります。

この林道を登ります。

この林道を登ります。

林道が続きます。

林道が続きます。

林道が続きます。

林道の途中ススキが伸び先が見えないところもあり車での通行は無理です。

林道の途中ススキが伸び先が見えないところもあり車での通行は無理です。

林道の途中ススキが伸び先が見えないところもあり車での通行は無理です。

ここが左に行けば西峰、右は東峰になり今回は左に進みました。

ここが左に行けば西峰、右は東峰になり今回は左に進みました。

ここが左に行けば西峰、右は東峰になり今回は左に進みました。

行く手を笹が拒みます。

行く手を笹が拒みます。

行く手を笹が拒みます。

ピンクリボンがあります。

ピンクリボンがあります。

ピンクリボンがあります。

まだ林道は続きます。

まだ林道は続きます。

まだ林道は続きます。

登りやすい坂です。

登りやすい坂です。

登りやすい坂です。

輪達が続いています。

輪達が続いています。

輪達が続いています。

上は開けています。

上は開けています。

上は開けています。

展望岩があり木をよじ登ります。

展望岩があり木をよじ登ります。

展望岩があり木をよじ登ります。

由布岳

由布岳

由布岳

八面山

八面山

八面山

素晴らしい眺めです。

素晴らしい眺めです。

素晴らしい眺めです。

眼下に塚原が見えます。

眼下に塚原が見えます。

眼下に塚原が見えます。

ここから東峰へ向かいます。

ここから東峰へ向かいます。

ここから東峰へ向かいます。

ピンクリボンがあります。

ピンクリボンがあります。

ピンクリボンがあります。

途中景色が見えます。

途中景色が見えます。

途中景色が見えます。

標識が多すぎます。釘で木に打っていて食い込んでました。ひどいですね。

標識が多すぎます。釘で木に打っていて食い込んでました。ひどいですね。

標識が多すぎます。釘で木に打っていて食い込んでました。ひどいですね。

開けていて歩くのが楽でした。

開けていて歩くのが楽でした。

開けていて歩くのが楽でした。

分岐点

分岐点

分岐点

平坦な開けた所を進みます。

平坦な開けた所を進みます。

平坦な開けた所を進みます。

ここから左に降りて行きます。

ここから左に降りて行きます。

ここから左に降りて行きます。

GPSを頼りに進みます。

GPSを頼りに進みます。

GPSを頼りに進みます。

林道らしきものがあります。

林道らしきものがあります。

林道らしきものがあります。

ここまで林道が行き止まり

ここまで林道が行き止まり

ここまで林道が行き止まり

綺麗な水が流れていました。

綺麗な水が流れていました。

綺麗な水が流れていました。

45/45

この右側の少し広くなったところに止めました。

この林道を登ります。

林道が続きます。

林道の途中ススキが伸び先が見えないところもあり車での通行は無理です。

ここが左に行けば西峰、右は東峰になり今回は左に進みました。

行く手を笹が拒みます。

ピンクリボンがあります。

まだ林道は続きます。

登りやすい坂です。

輪達が続いています。

上は開けています。

展望岩があり木をよじ登ります。

由布岳

八面山

素晴らしい眺めです。

眼下に塚原が見えます。

ここから東峰へ向かいます。

ピンクリボンがあります。

途中景色が見えます。

標識が多すぎます。釘で木に打っていて食い込んでました。ひどいですね。

開けていて歩くのが楽でした。

分岐点

平坦な開けた所を進みます。

ここから左に降りて行きます。

GPSを頼りに進みます。

林道らしきものがあります。

ここまで林道が行き止まり

綺麗な水が流れていました。

類似するルートを通った活動日記