千燈岳と不動山で"水スペ"

2020.10.07(水) 日帰り
さともゆ
さともゆ

活動データ

タイム

06:33

距離

9.1km

上り

734m

下り

730m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

"国東の山奥に原始民族「ゴームリー」は存在するか!?" "自然の猛威に対応するために皮膚が鉄のような硬度に進化した「鉄人ゴームリー」を追え!" "今宵、全てが謎に包まれた「鉄人ゴームリー」が、ついにそのベールを脱ぐ!" …。 さて、センセーショナルなナレーションで始めてみました国東の千燈岳と不動山です。 今回はなんとなく"水曜スペシャル"風にまとめてみました。 題して「篠沢秀夫探検隊(取材班)が行く〜"鉄人ゴームリー"を追え!〜」です…。 なので写真のコメントが長いです。 あと、小道具とか使っちゃったりしてます。 本当にすみません…。

六郷満山(国東半島) "我々取材班は、「鉄人ゴームリー」の数少ない目撃情報をもとに、一路、大分県国東市へと向かった…。"
"我々取材班は、「鉄人ゴームリー」の数少ない目撃情報をもとに、一路、大分県国東市へと向かった…。"
六郷満山(国東半島) "国東は峻険な山々が多く、道中にはどのような危険が潜んでいるかわからない。ゴームリーとの接触を確実なものにすべく、我々は慎重に歩みを進めた。"
"国東は峻険な山々が多く、道中にはどのような危険が潜んでいるかわからない。ゴームリーとの接触を確実なものにすべく、我々は慎重に歩みを進めた。"
六郷満山(国東半島) "しばらくして取材班は開けた場所で一息を入れることにした…。しかしそのとき!!"
"しばらくして取材班は開けた場所で一息を入れることにした…。しかしそのとき!!"
六郷満山(国東半島) 「毒ヘビだ!気をつけろ!危ないぞ!」
"篠沢隊長の声で、なんとか危機を察知した取材班であった…。"
「毒ヘビだ!気をつけろ!危ないぞ!」 "篠沢隊長の声で、なんとか危機を察知した取材班であった…。"
六郷満山(国東半島) "このヘビは通称「イエローバイパー」といい、小柄ではあるものの、その毒はトリガブトの300倍もの致死率を有する猛毒である。このヘビに噛まれると10分で呼吸困難となり、30分後には死に至る。極めて危険なヘビである。ゆえに病院のない山中で噛まれることはなんとしても避けなければならない…。"
"このヘビは通称「イエローバイパー」といい、小柄ではあるものの、その毒はトリガブトの300倍もの致死率を有する猛毒である。このヘビに噛まれると10分で呼吸困難となり、30分後には死に至る。極めて危険なヘビである。ゆえに病院のない山中で噛まれることはなんとしても避けなければならない…。"
六郷満山(国東半島) "危機を脱した取材班に束の間の休息が訪れる。この絶景にゴームリー捜索の決意を新たにするのであった…。"
"危機を脱した取材班に束の間の休息が訪れる。この絶景にゴームリー捜索の決意を新たにするのであった…。"
六郷満山(国東半島) "ゴームリー捜索を開始して約2時間。千燈岳の山頂に到達した。"
"ゴームリー捜索を開始して約2時間。千燈岳の山頂に到達した。"
六郷満山(国東半島) "しかし山頂からの絶景に浸る余韻もなく、大自然の猛威が我々を嘲笑うかのように、再び牙を剥く…。"
"しかし山頂からの絶景に浸る余韻もなく、大自然の猛威が我々を嘲笑うかのように、再び牙を剥く…。"
六郷満山(国東半島) 「熊だーー! 死んだフリでやり過ごすんだーー!」
「熊だーー! 死んだフリでやり過ごすんだーー!」
六郷満山(国東半島) …。
…。
六郷満山(国東半島) "間一髪であった…。山中の捜索はまさに死と隣り合わせである…。"
"間一髪であった…。山中の捜索はまさに死と隣り合わせである…。"
六郷満山(国東半島) "急死に一生を得たところで、これ以上は危険と判断し、ゴームリー捜索を断念。我々取材班は千燈岳を下山することにした…。"
"急死に一生を得たところで、これ以上は危険と判断し、ゴームリー捜索を断念。我々取材班は千燈岳を下山することにした…。"
六郷満山(国東半島) "疲れきった我々は、不動茶屋(無料休憩所)で休憩をとることに…。"
"疲れきった我々は、不動茶屋(無料休憩所)で休憩をとることに…。"
六郷満山(国東半島) 「あぁ。残念ながらゴームリーとの接触は叶わなかったか…。」
"不動山を眺めながら、あきらめの念に支配されていたそのときである!"
「あぁ。残念ながらゴームリーとの接触は叶わなかったか…。」 "不動山を眺めながら、あきらめの念に支配されていたそのときである!"
六郷満山(国東半島) "!!!!!"
「いたぞ! ゴームリーだ!」
"ついに岩の上にたたずむゴームリーを発見! 我々取材班はゴームリーを刺激しないように慎重に忍び寄る…。"
"!!!!!" 「いたぞ! ゴームリーだ!」 "ついに岩の上にたたずむゴームリーを発見! 我々取材班はゴームリーを刺激しないように慎重に忍び寄る…。"
六郷満山(国東半島) "そしてゴームリーとの接触の瞬間が訪れる!"
"そしてゴームリーとの接触の瞬間が訪れる!"
六郷満山(国東半島) 「…と、父さん!?」
「…と、父さん!?」
六郷満山(国東半島) 「違うよね〜。父さんじゃないよね〜。…はは〜ん。さては…。」
「違うよね〜。父さんじゃないよね〜。…はは〜ん。さては…。」
六郷満山(国東半島) 「おまえ平田だろ〜!」※ドラゴン藤波風(国東市出身)
「おまえ平田だろ〜!」※ドラゴン藤波風(国東市出身)
六郷満山(国東半島) …さてと、篠沢秀夫探検隊のオチがついた?ところで不動山に登るとしますか。
…さてと、篠沢秀夫探検隊のオチがついた?ところで不動山に登るとしますか。
六郷満山(国東半島) 五辻不動尊。なお、一番高いところはここの岩の上ですが登れないようです。
五辻不動尊。なお、一番高いところはここの岩の上ですが登れないようです。
六郷満山(国東半島) なので、ここが山頂ということで。(なんかゴームリー後はコメントがおざなりだなぁ…。)
なので、ここが山頂ということで。(なんかゴームリー後はコメントがおざなりだなぁ…。)
六郷満山(国東半島) じゃあ下山。(おお…。姫島が見ゆる!)
じゃあ下山。(おお…。姫島が見ゆる!)
六郷満山(国東半島) 下山中。スゴイ数の石塔だ。群れてます!
下山中。スゴイ数の石塔だ。群れてます!
六郷満山(国東半島) 千燈って、そういうことなんでしょうか?
千燈って、そういうことなんでしょうか?
六郷満山(国東半島) 奥の院?
奥の院?
六郷満山(国東半島) 今回は篠沢秀夫探検隊で通しまして「隊」だの「取材班」だの「我々」だの言うとりますが…。(いい雰囲気の石畳だなぁ。)
今回は篠沢秀夫探検隊で通しまして「隊」だの「取材班」だの「我々」だの言うとりますが…。(いい雰囲気の石畳だなぁ。)
六郷満山(国東半島) …もちろんガッツリと全編ひとりです! ありがとうございました。
…もちろんガッツリと全編ひとりです! ありがとうございました。
六郷満山(国東半島) 写真左の山が千燈岳。(下山途中のビューポイントより。ちなみに右の山はナニだかわかりません!)
写真左の山が千燈岳。(下山途中のビューポイントより。ちなみに右の山はナニだかわかりません!)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす