大平山・四方台・貫山・岩山

2020.10.07(水) 日帰り
みさと
みさと

活動データ

タイム

05:49

距離

7.8km

上り

505m

下り

506m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

北九州遠征3日目 何か可愛いお花咲いてないかな?でしたが、 お花はもうちょっと後が良かったかな?という気もしました。 また時期を変えコースを変え歩いてみたい山ですね。 ここは2回目となりますが、やっぱりいい山ですね。 前回もそうでしたが、あまりに広いが故、藪や岩場に突入してしまうこともあります。 引き返せば良いところを💦強行突破しようとする人がいます。誰とはいいませんが🤣 おかげで前回も今回も一部大変な思いしました(笑

平尾台・貫山・水晶山 吹上峠から
吹上峠から
平尾台・貫山・水晶山 早速
ヒメヒゴタイ
早速 ヒメヒゴタイ
平尾台・貫山・水晶山 やっぱり
やっぱり
平尾台・貫山・水晶山 秋はススキですよね
秋はススキですよね
平尾台・貫山・水晶山 ここの石灰岩はブツブツしてます。
海洋植物の死骸が石灰岩になったものだそうです。
ここの石灰岩はブツブツしてます。 海洋植物の死骸が石灰岩になったものだそうです。
平尾台・貫山・水晶山 大平台を超えて
大平台を超えて
平尾台・貫山・水晶山 ススキ野の中を
一旦降ります
ススキ野の中を 一旦降ります
平尾台・貫山・水晶山 秋風そよそよ
秋風そよそよ
平尾台・貫山・水晶山 雨水に溶けやすい為長い年月をかけこのようにいろんな形の岩になったそうです。
雨水に溶けやすい為長い年月をかけこのようにいろんな形の岩になったそうです。
平尾台・貫山・水晶山 天然の花器になってました。
天然の花器になってました。
平尾台・貫山・水晶山 センブリ
センブリ
平尾台・貫山・水晶山 四方台へ向かって
登り返しますが、これがきつい!
前を見るときついので、
時々振り返って景色を楽しみながら登りましょう^^
四方台へ向かって 登り返しますが、これがきつい! 前を見るときついので、 時々振り返って景色を楽しみながら登りましょう^^
平尾台・貫山・水晶山 四方台到着
突き当たり貫山へ向かいます。
四方台到着 突き当たり貫山へ向かいます。
平尾台・貫山・水晶山 辛抱の登りを
まだかまだかと登ってくる
辛抱の登りを まだかまだかと登ってくる
平尾台・貫山・水晶山 貫山頂上
貫山頂上
平尾台・貫山・水晶山 頂上からの眺めは最高です。
頂上からの眺めは最高です。
平尾台・貫山・水晶山 眺めを楽しんだら
眺めを楽しんだら
平尾台・貫山・水晶山 水晶山の分岐を過ぎて
水晶山の分岐を過ぎて
平尾台・貫山・水晶山 四方台から岩山へと向かいます。
四方台から岩山へと向かいます。
平尾台・貫山・水晶山 シラヤマギク
お花がポツンポツンと目を楽しませてくれます
シラヤマギク お花がポツンポツンと目を楽しませてくれます
平尾台・貫山・水晶山 キキョウも咲いてました。
キキョウも咲いてました。
平尾台・貫山・水晶山 一面の草原の中で

自己主張強かった。
一面の草原の中で 自己主張強かった。
平尾台・貫山・水晶山 ピナクル
ピナクル
平尾台・貫山・水晶山 岩山山頂
岩山山頂
平尾台・貫山・水晶山 大平台方面
大平台方面
平尾台・貫山・水晶山 青空♪
青空♪
平尾台・貫山・水晶山 お花♬
お花♬
平尾台・貫山・水晶山 キス岩こちら
キス岩こちら
平尾台・貫山・水晶山 キス岩ありました♪
青空の下でいいね^^
この後すんなり登山口へ行くはずでしたが。。。
キス岩ありました♪ 青空の下でいいね^^ この後すんなり登山口へ行くはずでしたが。。。
平尾台・貫山・水晶山 なぜか皆草のクズだらけになって歩いています(笑)
私は一度草のツルが足に絡まって
思いっきり転びました。岩の間ではなく草に埋もれていたので助かりました。
おーーい!おーーい!
若干一名薮からなかなか出てこないので心配しました(笑)

あ〜〜今日も楽しい一日でした(笑)
なぜか皆草のクズだらけになって歩いています(笑) 私は一度草のツルが足に絡まって 思いっきり転びました。岩の間ではなく草に埋もれていたので助かりました。 おーーい!おーーい! 若干一名薮からなかなか出てこないので心配しました(笑) あ〜〜今日も楽しい一日でした(笑)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす