今後 縦走、打ち切り無しで❗️金剛→縦走→❌牛斬

2020.10.06(火) 日帰り
Shima
Shima

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

香春岳・牛斬山から皿倉山まで続く 福智山系の縦走路をいつかは歩く❣️ 福智山に登った時に魅せられてしまった 1dayで縦走してる強者もいるが ジジィには到底無理⁉️ 手始めに全行程の1/2をやってみよう!と、 今日は中洲から高速バスに乗り継ぎ 北九道路の馬場山ランプ入口へ そこから先ず金剛山を目指す YAMAPの登山ルートは無いが 先人が降った軌跡はある そこから尺岳、福智山と進み バリカン刈りの山々を縦走 牛斬山から下山し 採銅所駅に向かう計画だ 重いかな?とチェーンスパイクを装備から外し 先人の軌跡をDLすることも忘れてた 結果、金剛院からピークまでの不明瞭なルート 谷筋を避け尾根筋を辿りピークを目指すつもりが ロスト後、ザレ、落ち葉スリッピーな斜面を直登 計画段階で恐れてたことが次々現実化していく⁉️ 漸く尺岳に辿り着き絶景ランチした安心感からか それともプランより1時間押しで焦ってたからか 降りで右足躓き、派手に転び、両手両膝を打撲 特に左膝は切り傷ないがズボンが破れた 左膝、右手親指の付け根が特に痛む 騙し騙し、何とか福智山まで登った 降りでは少し収まった様なので 当初の牛斬山まで歩こうと思ったが 次のピーク下のコルから林道が延びてたので 無理せず下山することとなった ひたすら降る緩傾斜の林道は、その分距離がある 明るきゃ清々しい渓谷は、傾き翳りゆく陽の下 小心者には、倒木、岩さえ、おどろおどろしい 頂吉(カグメ)集落に出てホッとしたが 今度は舗装路を峠越えして国道へ 更にJR呼野駅までトボトボ歩いた エスケープしたコースを帰宅後に確認 距離的には牛斬山、採銅所駅まで行けてたか⁉️

福智山・尺岳・雲取山 中州バス停7:21発直方行きで
馬場山ランプ入口に到着
朝のラッシュを見下ろしながら
金剛山へ向かう
中州バス停7:21発直方行きで 馬場山ランプ入口に到着 朝のラッシュを見下ろしながら 金剛山へ向かう
福智山・尺岳・雲取山 金剛山と福智山の山々のシルエット
金剛山と福智山の山々のシルエット
福智山・尺岳・雲取山 金剛の集落を抜ける
金剛の集落を抜ける
福智山・尺岳・雲取山 いよいよ金剛山の取りつき
ここを左に入る
いよいよ金剛山の取りつき ここを左に入る
福智山・尺岳・雲取山 コンクリ舗装路は枯葉や枯れ枝で覆われた
意外に急傾斜を登っていく
コンクリ舗装路は枯葉や枯れ枝で覆われた 意外に急傾斜を登っていく
福智山・尺岳・雲取山 やがて地道の登山道
杉並木が気持ちいい
やがて地道の登山道 杉並木が気持ちいい
福智山・尺岳・雲取山 池を過ぎ谷に入ると
所どころ崩落個所が現れる
左斜面からの落石が心配な個所も随所に
池を過ぎ谷に入ると 所どころ崩落個所が現れる 左斜面からの落石が心配な個所も随所に
福智山・尺岳・雲取山 登山道脇の大岩にも亀裂が入り
いつか落ちる?
登山道脇の大岩にも亀裂が入り いつか落ちる?
福智山・尺岳・雲取山 沢を後に金剛院への石段を辿る
沢を後に金剛院への石段を辿る
福智山・尺岳・雲取山 石段の先に正面を向いた石像が迎えてくれた
石段の先に正面を向いた石像が迎えてくれた
福智山・尺岳・雲取山 金剛院
裏の方にはザックが吊るされていた
金剛院 裏の方にはザックが吊るされていた
福智山・尺岳・雲取山 なるほど、避難小屋にも使えそう
なるほど、避難小屋にも使えそう
福智山・尺岳・雲取山 当初、最初の石仏から右手に
尾根筋を辿る計画だったが、薮や蜘蛛の巣の為
谷筋から風岩を巻くルートへ変更
当初、最初の石仏から右手に 尾根筋を辿る計画だったが、薮や蜘蛛の巣の為 谷筋から風岩を巻くルートへ変更
福智山・尺岳・雲取山 途中からルートロスト!
ザレてきたので懸命に尾根筋へ直登
ピントもあってないが巨石があった証拠に
途中からルートロスト! ザレてきたので懸命に尾根筋へ直登 ピントもあってないが巨石があった証拠に
福智山・尺岳・雲取山 金剛山縦走路?に上がって来た
いや、風岩のルート分岐って、ここ?
先、分かんないですけど
金剛山縦走路?に上がって来た いや、風岩のルート分岐って、ここ? 先、分かんないですけど
福智山・尺岳・雲取山 個人的感想は捨て置き
金剛山へ
個人的感想は捨て置き 金剛山へ
福智山・尺岳・雲取山 3等三角点 屋敷田
標高: 561.83m
3等三角点 屋敷田 標高: 561.83m
福智山・尺岳・雲取山 次は一ノ岳
標高574m
次は一ノ岳 標高574m
福智山・尺岳・雲取山 更にニノ岳に
標高 523 m
更にニノ岳に 標高 523 m
福智山・尺岳・雲取山 裏には石室風の巨石があった
裏には石室風の巨石があった
福智山・尺岳・雲取山 三ノ岳 標高 452 m
この縦走路は踏み跡薄く、薮化してる
三ノ岳 標高 452 m この縦走路は踏み跡薄く、薮化してる
福智山・尺岳・雲取山 尾根道の巨木に注連縄
この先から再び道は明瞭になる
尾根道の巨木に注連縄 この先から再び道は明瞭になる
福智山・尺岳・雲取山 こんな感じ
こんな感じ
福智山・尺岳・雲取山 思わず暫く真っ直ぐ行ったが
この前を右手に四方越へが正解
思わず暫く真っ直ぐ行ったが この前を右手に四方越へが正解
福智山・尺岳・雲取山 皿倉山への縦走路に上がる沢を登る
皿倉山への縦走路に上がる沢を登る
福智山・尺岳・雲取山 小滝を巻いて登り渡渉し広場に出て
更に登って行くと
小滝を巻いて登り渡渉し広場に出て 更に登って行くと
福智山・尺岳・雲取山 尺岳に
福智山みたいな広い山頂を想像してたが
こじんまりとした山頂だ
尺岳に 福智山みたいな広い山頂を想像してたが こじんまりとした山頂だ
福智山・尺岳・雲取山 小さなお社の尺岳権現
折角なので扉を暫く開けてあげる
思えば、この罸が当たったのか⁉️
小さなお社の尺岳権現 折角なので扉を暫く開けてあげる 思えば、この罸が当たったのか⁉️
福智山・尺岳・雲取山 振り返ると辿ってきた金剛山
後ろには宗像四塚
振り返ると辿ってきた金剛山 後ろには宗像四塚
福智山・尺岳・雲取山 雲が浮かぶ空と山と海❣️
雲が浮かぶ空と山と海❣️
福智山・尺岳・雲取山 岡垣から芦屋に延びる海岸線
こんな日にチャリで走ると最高なんだ❣️
岡垣から芦屋に延びる海岸線 こんな日にチャリで走ると最高なんだ❣️
福智山・尺岳・雲取山 北に眼をやると皿倉山が間近に見える
さあ、遅くなったが昼にしよう!
北に眼をやると皿倉山が間近に見える さあ、遅くなったが昼にしよう!
福智山・尺岳・雲取山 オリーブオイルで炒めたきのこに秋刀魚(缶)
茹で卵をトッピングしたパスタ
食後、身繕いしてたら登られて来た方と暫く会話
いや、プランより1時間押してるってことで
先を急ぐ
オリーブオイルで炒めたきのこに秋刀魚(缶) 茹で卵をトッピングしたパスタ 食後、身繕いしてたら登られて来た方と暫く会話 いや、プランより1時間押してるってことで 先を急ぐ
福智山・尺岳・雲取山 
冒頭の悲劇の後の豊前越
プランでは福智山山頂に居る時分
冒頭の悲劇の後の豊前越 プランでは福智山山頂に居る時分
福智山・尺岳・雲取山 からす落まで辿り着いた
やはり1時間押しか⁉︎
山頂への登りで膝の状態を判断し
上野へ降りるか考えよう
からす落まで辿り着いた やはり1時間押しか⁉︎ 山頂への登りで膝の状態を判断し 上野へ降りるか考えよう
福智山・尺岳・雲取山 でも、上野へは急傾斜、膝には余計負担掛かる⁉️
てな事を考えてると荒宿荘を過ぎ
でも、上野へは急傾斜、膝には余計負担掛かる⁉️ てな事を考えてると荒宿荘を過ぎ
福智山・尺岳・雲取山 眺望が効くススキ原に左膝を騙しだまし上がって来た
眺望が効くススキ原に左膝を騙しだまし上がって来た
福智山・尺岳・雲取山 吹き渡る風が気持ちいい
吹き渡る風が気持ちいい
福智山・尺岳・雲取山 山向こうには北九州の街並みだ
山向こうには北九州の街並みだ
福智山・尺岳・雲取山 山の神に辿り着けた事を感謝する
山の神に辿り着けた事を感謝する
福智山・尺岳・雲取山 お久しぶりの山頂
先客は一名だった
お久しぶりの山頂 先客は一名だった
福智山・尺岳・雲取山 ますます削られてる香春岳を確認し
ますます削られてる香春岳を確認し
福智山・尺岳・雲取山 渡来人達も見たであろう豊前海方面を望む
渡来人達も見たであろう豊前海方面を望む
福智山・尺岳・雲取山 皿倉山から関門海峡、瀬戸内海も霞んで見える
皿倉山から関門海峡、瀬戸内海も霞んで見える
福智山・尺岳・雲取山 山頂にも秋の気配が感じられ
山頂にも秋の気配が感じられ
福智山・尺岳・雲取山 着実に陽が傾いてるのも分かり
西側へ降りることも考えたが
この傾斜じゃ⁉️やっぱり?!
着実に陽が傾いてるのも分かり 西側へ降りることも考えたが この傾斜じゃ⁉️やっぱり?!
福智山・尺岳・雲取山 この標識で心を決めた
行けるとこまで行っちゃろう!
今見たら'頂吉分れ'も表示されてるね
この標識で心を決めた 行けるとこまで行っちゃろう! 今見たら'頂吉分れ'も表示されてるね
福智山・尺岳・雲取山 福智神社にもすがり最初のピークを目指す
福智神社にもすがり最初のピークを目指す
福智山・尺岳・雲取山 ピークから振り返って福智山❗️
ピークから振り返って福智山❗️
福智山・尺岳・雲取山 登り切った所で出会ったオジサン
豊前から来た。ずっと登りでキツかった!と
今日は山頂で泊まると言ってたので
荒宿荘を案内、地図もあげたが辿り着けたかな?
登り切った所で出会ったオジサン 豊前から来た。ずっと登りでキツかった!と 今日は山頂で泊まると言ってたので 荒宿荘を案内、地図もあげたが辿り着けたかな?
福智山・尺岳・雲取山 降り着いたメグのコル
右手縦走路は薮化
左手林道は歩きやすそう
痛む膝を庇いストック取り出し左に進む
降り着いたメグのコル 右手縦走路は薮化 左手林道は歩きやすそう 痛む膝を庇いストック取り出し左に進む
福智山・尺岳・雲取山 降り基調の林道から、縦走路から外れたことを確認
あのバリカン刈りを行くつもりだったんだ⁉️
降り基調の林道から、縦走路から外れたことを確認 あのバリカン刈りを行くつもりだったんだ⁉️
福智山・尺岳・雲取山 しかし、登り返す気力はない
身体を支える膝は痛む

渓流沿いに下っていく道が
薄暗くなり、風も冷たく感じだし
ストック使いだけが慣れた頃
林道の一般車両通行止めゲートを越す
しかし、登り返す気力はない 身体を支える膝は痛む 渓流沿いに下っていく道が 薄暗くなり、風も冷たく感じだし ストック使いだけが慣れた頃 林道の一般車両通行止めゲートを越す
福智山・尺岳・雲取山 夕陽が山をシルエットに染める
ヘッデンはあるものの
暗い夜道は嫌なもの
唯一下りのみ段差なしだけが救いだ!
夕陽が山をシルエットに染める ヘッデンはあるものの 暗い夜道は嫌なもの 唯一下りのみ段差なしだけが救いだ!
福智山・尺岳・雲取山 やっと頂吉集落に出て、舗装路で峠越え
R322手前から夕陽に映える竜ヶ鼻
やっと頂吉集落に出て、舗装路で峠越え R322手前から夕陽に映える竜ヶ鼻
福智山・尺岳・雲取山 呼野駅まで徒歩徒歩
向こう側の東谷鉱山も石灰採掘で削られた山
恐ろしく凄い人間の欲?!

小倉行きに乗ったが
20分後の飯塚経由の方が博多に着くのは早かった

膝が治ったら、この次はきっと!?

【今日の反省】
一の準備は百の対策に勝る
慌てる乞食は貰いが少ない
呼野駅まで徒歩徒歩 向こう側の東谷鉱山も石灰採掘で削られた山 恐ろしく凄い人間の欲?! 小倉行きに乗ったが 20分後の飯塚経由の方が博多に着くのは早かった 膝が治ったら、この次はきっと!? 【今日の反省】 一の準備は百の対策に勝る 慌てる乞食は貰いが少ない

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす