唐松岳

2020.10.06(火) 日帰り
山男まなぶ
山男まなぶ

活動データ

タイム

07:35

距離

12.7km

上り

1360m

下り

1362m

活動詳細

もっと見る

『唐松岳』行って来ましたー😆 登山部部長より「東北地方」か「北アルプス・唐松岳」か?で 今回は、『皆様のレポ見させて頂き『唐松岳』に行きたい!となりました。 「リフトに乗って、ゆっくり紅葉楽しみ」プランだと思ったら、朝イチ部長より却下になり、「朝イチ急登スタートがっつり」プランになりました😭 今回は、部長級の健脚と私よりちょっと上の部員と4人の山行です。 黒菱第3ペアリフト乗り場のスキー場駐車場に到着! 用意していたら朝日を浴びた白馬三山が見えテンション上げ上げでスタート! スキー場の砂利道上がって、すぐさまコンクリート急登⁉︎の始まりです。歩くたびに、袋剥ぎにガッツリ効いてイキます😭ジグザグに登り、登り切った時は今日終わったかな?と思うくらい効きました😭 部長と2人はケロってしてましたけど🤨 ですが、登り切った上は、紅葉🍁と白馬三山を見ながらのコースで、八方池までは、ゆるりと贅沢な時間でした😆 池はちょっと風があり、フリクションは部長が写してくれ、下半身のみで少し残念でした。次回リベンジです! ここからが、登山道となりましたが非常に整備されていて、しかも景色が、お腹いっぱいになるくらいの白馬三山の景色😆 稜線😆 そして五竜ーーー😆と道のりが長い割りには、唐松山荘直上までヒーヒーものでしたけど楽しかったです😄 いつもはその頃(部長に置いてかれ)は、ソロか?って言う感じて登っている時間でしたが、メンバーも居てくれたので良かったです😄 途中、雷鳥さんにもお初で会えましたよ🤣 唐松山荘直上から見える唐松岳😆 五竜ーーー😆 そして、お初の剱岳😆 ワクワクが止まりません! 頂上へのビクトリーロードも気持ち良かったーーー👍 途中霜が降りてました。もう冬の始まりなんですね山は。 頂上付近では、部長達が手を振って早く早くと急かされましたが、頂上に着くと、ひさびさに360度の圧巻の景色に心洗われました😭 よく見たら富山湾が見えました! 剱岳ドーン!白馬三山ドーン!!五竜ーーー💕 とオンパレード状態でした😆😆😆 少し落ち着き、休憩してたら富士山も🗻見えました!雪被ってましたね。あと不帰嶮の凄い稜線、そして五竜ーーーへの稜線最高でした。いつか歩いて見たいです😄 ずぅーとボォーと景色を見ている幸せな時間でした。背後では、陽気な外人さんがビール旨そうに呑んで居ました😅イギリスのビール最高😆と言ってました。 ガスも上がってきて五竜ーーーも飲み込まれていました。雲が波みたいでした。そろそろ下山です。唐松岳荘でトイレ休憩してバッチを買いました。唐松山荘から部長級2人に挟まれて、ノンストップ下山スタートです😭景色もガスに包まれて、リフトで登って来る人がいっぱいいました。ここで、部長プランの有難さが解りました。ただ少々走る様に降りて行くので、膝・膝・膝とアピールしましたが、聞き入れて貰えず最後のコンクリート急登に⁉︎ 横を見るとリフト動いていましたが、「乗るん?乗れば?」と部長の冷ややかな言葉に最後の力を振り絞り急登降りて行きました😭 色々な降り方を模索して、ジグザグ 体重を後ろにし膝を曲げない方法 最後は後ろ向き とまたまたヒーーーーヒーーーー言いながら降りて行きました😭最初と最後をどう考えるか?がさらに、唐松岳の山行を楽しく出来るか!と帰りの車でちょっと考えましたが、登頂時間と景色を天秤にすると部長プランの軍門に下りました😅 水: 2.3ℓ 寒くて腹痛に少しなりました。冷やしすぎました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。