朝鍋山・金ヶ谷山 鹿の角が落ちていた!

2020.10.06(火) 日帰り
くま爺さん
くま爺さん

活動データ

タイム

03:34

距離

6.1km

上り

577m

下り

575m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 昔、この山は中国山地を越えの道すじにあったのだろうか。朝鍋山から金ケ谷山に続く稜線歩きに、古道の名残りを感じさせる。昔の往来に思いをはせるブナ林の道は、足どりが軽い。  この山は、昔から多くの人達が眺め歩き親しんだことだろうが、昔の人も今の人も流れる水のように、いずれもこの山を歩き愉しみ、時とともに去っていく。せめて酒を前にする山人(ヤマンチユ)が、この山を語り始めることを願うばかりだ。  延々と続く急登・階段道の歩きは、凡人の爺さんを、詩人モドキにしてしまう。なぜか懐かしい山でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす