石榑峠ー三池岳ー八風峠ー釈迦岳ー北仙香山ー石榑峠

2020.10.04(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:05

距離

11.7km

上り

1046m

下り

1047m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 5
休憩時間
1 時間 37
距離
11.7 km
上り / 下り
1046 / 1047 m
2 4
11
5
52
43
2
6
7
1 41

活動詳細

すべて見る

前回は石榑トンネル入ったとこで 雨降りだったので変更したのでリベンジ 石榑峠から出発します すでにどんよりとあたりはガスで真っ白 奥の鎖を超えて右手のゲートを進み 坂道の立派な舗装路を登って行きます 向かいの竜ヶ岳はガスの中 目の前の広場はNTT中継所の施設跡地 広場の奥の丘を登っていく 狭い道は時々藪をかき分け尾根沿いに進む アップダウンのある尾根道に時折り現れる 吸い込まれそうな白い砂地の崩れた谷 ガスに包まれ目の前奥は見えないが 風が無くてとても静かで少し寒いかな 大きな砂の谷尾根を危ないので右にまいて 登っていくと広場が。そのまま進んで 下っていくと⁉️あれ?道を間違えました💦 広場に戻りテープの道を下ります ガスの中をひたすら尾根沿いを登り下り 三池岳に到着、目の前の砂地の広場は ガスに包まれた岩と草の不思議な光景 八風峠を目指してそこを下り抜けていく ひたすらガスの中を進むと赤い⛩鳥居の 八風峠に到着、八風大明神さまにお参り ここは緑の苔がとても美しく素敵なところ 少し雨がシビついてるので雨具を着る 風がないのでどこまでも続くガスの中 シロヤシオが赤く紅葉🍁してるのに 季節外れのイワウチワが咲いてたよ 南峠を過ぎ長い道をひたすら進む シロヤシオの群生が続く 気が遠くなるくらい進むと大きな岩など 越えてズンズン登って行きます 釈迦ケ岳に到着 このあたりは雨は降っていません 風もなくガスで何も見えない静か過ぎる山頂 休憩後戻ります 途中にあった北仙香山に寄り道 ガスがなかったらほんと いい景色なんだろうなー想像するしかない 次はお花の咲く春に来たいな もときた道をひたすら戻り お疲れ様でした 汗と湿気でびっしょり寒かったです

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。