猿橋駅から御前山、馬立山を越えて行く

2020.10.04(日) 日帰り
バジ公
バジ公

猿橋駅スタート、田野倉駅ゴールで、アプローチの心配なしのコースだ。そして、標高7〜800メートル、距離も7キロ程度なので、疲労困憊になることはないが、それなりに、急な登り下りもある。ちょうど良い日帰り山歩きだ。 太陽はないが、秋らしいまったりとした天気。木の実とキノコの季節がやって来たことを強く感じた。 赤い実はオトコヨウソメ、ツリバナ、ガマズミ。キノコはカラカサダケ。足元の花はコウヤボウキ。ぼちぼち黄色い葉が見えてきたのはウリカエデ…。そんな秋のもの探しをするのが、楽しかったね。こんな飾り気のない、目立たない山が、案外幸せな秋のひとときを与えてくれる。

線路の向こうに百蔵山と扇山

線路の向こうに百蔵山と扇山

線路の向こうに百蔵山と扇山

ここが登山口

ここが登山口

ここが登山口

キノコ1号  キノコの種類はホントに難しい。

キノコ1号 キノコの種類はホントに難しい。

キノコ1号 キノコの種類はホントに難しい。

コウヤボウキ  今回の花の主役はこれだね。

コウヤボウキ 今回の花の主役はこれだね。

コウヤボウキ 今回の花の主役はこれだね。

私にはマッシュルームに見える。

私にはマッシュルームに見える。

私にはマッシュルームに見える。

カラカサダケ   今日のキノコの主役はこれ。でっかいよ!

カラカサダケ 今日のキノコの主役はこれ。でっかいよ!

カラカサダケ 今日のキノコの主役はこれ。でっかいよ!

少し色づいてきた。

少し色づいてきた。

少し色づいてきた。

結構キツイ登りの後、尾根に出て、しばらく平ら。

結構キツイ登りの後、尾根に出て、しばらく平ら。

結構キツイ登りの後、尾根に出て、しばらく平ら。

オトコヨウソメ  実がまばらにつくので、写真映り悪い。

オトコヨウソメ 実がまばらにつくので、写真映り悪い。

オトコヨウソメ 実がまばらにつくので、写真映り悪い。

マルバハギ

マルバハギ

マルバハギ

御前山は南側が崖で切れ落ちている。倉岳、高畑山方面か。富士山は見えないが、こういう山旅では気にならない。

御前山は南側が崖で切れ落ちている。倉岳、高畑山方面か。富士山は見えないが、こういう山旅では気にならない。

御前山は南側が崖で切れ落ちている。倉岳、高畑山方面か。富士山は見えないが、こういう山旅では気にならない。

ヤクシソウ 黄色鮮やか

ヤクシソウ 黄色鮮やか

ヤクシソウ 黄色鮮やか

沢井沢ノ頭

沢井沢ノ頭

沢井沢ノ頭

今日のダントツ主役はこのツリバナの実。豊作なのかな、とても多かった。

今日のダントツ主役はこのツリバナの実。豊作なのかな、とても多かった。

今日のダントツ主役はこのツリバナの実。豊作なのかな、とても多かった。

キノコ二段がさね  特に上のキノコは何だ?

キノコ二段がさね 特に上のキノコは何だ?

キノコ二段がさね 特に上のキノコは何だ?

ウリカエデの林、紅葉が進んだら、良い感じかな。今年は台風いやだよ。

ウリカエデの林、紅葉が進んだら、良い感じかな。今年は台風いやだよ。

ウリカエデの林、紅葉が進んだら、良い感じかな。今年は台風いやだよ。

馬立山手前の急坂

馬立山手前の急坂

馬立山手前の急坂

馬立山山頂  今日の最高地点

馬立山山頂 今日の最高地点

馬立山山頂 今日の最高地点

ヤマハッカ

ヤマハッカ

ヤマハッカ

この真っ赤な物体は一体何者?実はベニチャワンダケというキノコだそう。

この真っ赤な物体は一体何者?実はベニチャワンダケというキノコだそう。

この真っ赤な物体は一体何者?実はベニチャワンダケというキノコだそう。

峠から林道に出たところ。もうすぐ駅だ。

峠から林道に出たところ。もうすぐ駅だ。

峠から林道に出たところ。もうすぐ駅だ。

線路の向こうに百蔵山と扇山

ここが登山口

キノコ1号 キノコの種類はホントに難しい。

コウヤボウキ 今回の花の主役はこれだね。

私にはマッシュルームに見える。

カラカサダケ 今日のキノコの主役はこれ。でっかいよ!

少し色づいてきた。

結構キツイ登りの後、尾根に出て、しばらく平ら。

オトコヨウソメ 実がまばらにつくので、写真映り悪い。

マルバハギ

御前山は南側が崖で切れ落ちている。倉岳、高畑山方面か。富士山は見えないが、こういう山旅では気にならない。

ヤクシソウ 黄色鮮やか

沢井沢ノ頭

今日のダントツ主役はこのツリバナの実。豊作なのかな、とても多かった。

キノコ二段がさね 特に上のキノコは何だ?

ウリカエデの林、紅葉が進んだら、良い感じかな。今年は台風いやだよ。

馬立山手前の急坂

馬立山山頂 今日の最高地点

ヤマハッカ

この真っ赤な物体は一体何者?実はベニチャワンダケというキノコだそう。

峠から林道に出たところ。もうすぐ駅だ。

類似するルートを通った活動日記