黒姫山 8の字周回

2020.10.04(日) 日帰り
よしだ
よしだ

活動データ

タイム

08:00

距離

18.3km

上り

1111m

下り

1112m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

3つの黒姫山(刈羽、青海、長野)のうち2座めです。 登り口が高いので、標高差1000mくらいの登りで、帰りもなだらかに降りてこれそう(実際はそうでもなかったけど)。 山頂から外輪山を回り込んで、火口の内側におりて、中央火口丘の小黒姫山を眺めてみたいなと。 途中、てんくらの予報よりずっと早く七ツ池で雨になりましたが、ようやく登れてよかったです。 黒姫山は、平成5年頃、一度、熊の危険があって林道歩きの段階で登るのを中止したので、これが27年めですね🤣 ずいぶん、引っ張ったものだ。 次は青海黒姫か。…いつになるやら。27年後か🙊。 まだ今回も、下りでヒザの靭帯が痛いときがあるので、ヨタヨタしててやたらと下山に時間がかかる😰。養生は継続。 ※下りのコースタイムは、その他に、水草観察(水草の冬芽が気になって種池に戻ったりして、ムダな動きをしています)が相当占めてるので参考にはなりません。

黒姫山(長野県) 大橋林道の入口駐車場。朝6時で6台のクルマでした。20台くらい停められるかな。
トイレなし。携帯電波は弱いですが入りました。
大橋林道の入口駐車場。朝6時で6台のクルマでした。20台くらい停められるかな。 トイレなし。携帯電波は弱いですが入りました。
黒姫山(長野県) 最初は林道歩き。つまらん🙈
最初は林道歩き。つまらん🙈
黒姫山(長野県) 林道をショートカット
林道をショートカット
黒姫山(長野県) 尾根道への分岐点
尾根道への分岐点
黒姫山(長野県) しなの木
しなの木
黒姫山(長野県) 尾根道に出ると視界が開ける。
高妻山、乙妻山。
尾根道に出ると視界が開ける。 高妻山、乙妻山。
黒姫山(長野県) キレイな紅葉🍁は少ない。
キレイな紅葉🍁は少ない。
黒姫山(長野県) 雲が上がってくる。雨が近いな。
雲が上がってくる。雨が近いな。
黒姫山(長野県) 白玉の木
白玉の木
黒姫山(長野県) ガスってきた
ガスってきた
黒姫山(長野県) 視界がクリアになって黒姫の山頂見えた。初夏と真冬にも来てみたいな。
視界がクリアになって黒姫の山頂見えた。初夏と真冬にも来てみたいな。
黒姫山(長野県) 山頂の祠。大毘沙門天王、七ツ池竜王、黒姫弁才天の3柱の名前が見える。
ワンカップ松尾が登頂御礼。
山頂の祠。大毘沙門天王、七ツ池竜王、黒姫弁才天の3柱の名前が見える。 ワンカップ松尾が登頂御礼。
黒姫山(長野県) 中央のとんがり山が雨飾山。
ここから見えるのか。
中央のとんがり山が雨飾山。 ここから見えるのか。
黒姫山(長野県) 山頂を後に、外輪山を先に進むと、大きい火山の岩がいくつも出てくる。すげえ⤴️😆
山頂を後に、外輪山を先に進むと、大きい火山の岩がいくつも出てくる。すげえ⤴️😆
黒姫山(長野県) 妙高山はすぐお隣
妙高山はすぐお隣
黒姫山(長野県) ツバメオモトの実。初夏に白い清楚な花が咲いて、秋にこうなる。
ツバメオモトの実。初夏に白い清楚な花が咲いて、秋にこうなる。
黒姫山(長野県) 美しい
美しい
黒姫山(長野県) 外輪山から火口の中に降りてしばらくオオシラビソの森。倒木の上で育った木なので根上りしている。
外輪山から火口の中に降りてしばらくオオシラビソの森。倒木の上で育った木なので根上りしている。
黒姫山(長野県) 倒木の上で育つ若い木。
幸あれ。
倒木の上で育つ若い木。 幸あれ。
黒姫山(長野県) 七つ池から山頂方面。
七つ池から山頂方面。
黒姫山(長野県) もうリンドウは終わりがけ
もうリンドウは終わりがけ
黒姫山(長野県) 岳カンバたち。
岳カンバたち。
黒姫山(長野県) 雨が降り始めました。
雨が降り始めました。
黒姫山(長野県) 小黒姫山(中央火口丘)
小黒姫山(中央火口丘)
黒姫山(長野県) 七つ池の湿原。雨はすぐに止んだ。雨具着たけど、ま、いいや😰このまま行こう。
七つ池の湿原。雨はすぐに止んだ。雨具着たけど、ま、いいや😰このまま行こう。
黒姫山(長野県) 冬なら小黒姫にも登れそうだ。
冬なら小黒姫にも登れそうだ。
黒姫山(長野県) 大池に映る小黒姫
いい池だ。池に生えてるのはミクリ(水中葉)かな?
大池に映る小黒姫 いい池だ。池に生えてるのはミクリ(水中葉)かな?
黒姫山(長野県) 大池
大池
黒姫山(長野県) 大池を後に、またシラビソの森へ。ゴゼンタチバナの鮮やかな実。
大池を後に、またシラビソの森へ。ゴゼンタチバナの鮮やかな実。
黒姫山(長野県) 岩を抱える樹木。大岩を抱えると環境は厳しくても、倒れにくくなるので長寿を全うできる。
岩を抱える樹木。大岩を抱えると環境は厳しくても、倒れにくくなるので長寿を全うできる。
黒姫山(長野県) 大岩を抱える樹木の写真を撮っていて軍手を落としてしまった。ちょっと先に行ってから取りに戻った。一瞬、見捨てようかと思ったけど、この後の天狗岩など滑りやすい大岩を乗り越えるルートで軍手があって良かった。
大岩を抱える樹木の写真を撮っていて軍手を落としてしまった。ちょっと先に行ってから取りに戻った。一瞬、見捨てようかと思ったけど、この後の天狗岩など滑りやすい大岩を乗り越えるルートで軍手があって良かった。
黒姫山(長野県) 天狗岩。苔で滑りやすいもので、この辺り一帯の、でかい岩をいくつもいくつも渡って行くのが大変。
天狗岩。苔で滑りやすいもので、この辺り一帯の、でかい岩をいくつもいくつも渡って行くのが大変。
黒姫山(長野県) 大だるみの湿原。ここでもちょっと水草探し😊
池がなくても湿地なら水草がある(こともある)んです。
大だるみの湿原。ここでもちょっと水草探し😊 池がなくても湿地なら水草がある(こともある)んです。
黒姫山(長野県) ウメバチソウの咲き終わりの美しさ。

花粉を作らない仮雄しべが5本。まつ毛みたいできれい。花粉を作る雄しべも5本。合計10本です。
ウメバチソウの咲き終わりの美しさ。 花粉を作らない仮雄しべが5本。まつ毛みたいできれい。花粉を作る雄しべも5本。合計10本です。
黒姫山(長野県) ツタウルシの紅葉。遠くから見てる分には美しい🤣
ツタウルシの紅葉。遠くから見てる分には美しい🤣
黒姫山(長野県) そういえば、この写真を上げ忘れていた。人面岩。まあ、言われてみれば…
そういえば、この写真を上げ忘れていた。人面岩。まあ、言われてみれば…
黒姫山(長野県) 栃の実
栃の実
黒姫山(長野県) もうすぐ、山道も終わるか。古池まで行くと、あとはほぼ平坦。
もうすぐ、山道も終わるか。古池まで行くと、あとはほぼ平坦。
黒姫山(長野県) まだ全般に緑色。でも絶え間なく落葉している。
まだ全般に緑色。でも絶え間なく落葉している。
黒姫山(長野県) 古池のリュウキンカが狂い咲きしてた。春じゃないのに。
古池のリュウキンカが狂い咲きしてた。春じゃないのに。
黒姫山(長野県) トリカブトも咲き終わり。
トリカブトも咲き終わり。
黒姫山(長野県) 古池に映る黒姫山。あそこまで登れた。よかった。この池は灌漑用水池で、水草は浮いてないな。
古池に映る黒姫山。あそこまで登れた。よかった。この池は灌漑用水池で、水草は浮いてないな。
黒姫山(長野県) 種池。この池はいいな。水草が豊富。
種池。この池はいいな。水草が豊富。
黒姫山(長野県) 種池側の登山口。無理すれば5台くらい停められるかな。
種池側の登山口。無理すれば5台くらい停められるかな。
黒姫山(長野県) 道の駅 "しなの "  からの黒姫山
下山してからも、「何時間か前まで、あの峰の上にいたんだよなー」と思い返すのも、登山趣味のいいところ。
(でも、翌日、夢が覚めてからがツラい😢)
道の駅 "しなの " からの黒姫山 下山してからも、「何時間か前まで、あの峰の上にいたんだよなー」と思い返すのも、登山趣味のいいところ。 (でも、翌日、夢が覚めてからがツラい😢)
黒姫山(長野県) 道の駅しなのでバッジを買いました。
道の駅しなのでバッジを買いました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす