秋の黒岳~お鉢ぐるっと

2020.10.04(日) 日帰り
MNCTWVOB
MNCTWVOB

活動データ

タイム

06:07

距離

14.8km

上り

1256m

下り

1248m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

出発直前までいろんな天気予報とSCWを見比べて、結論としては黒岳からお鉢ぐるっとしてきました。 夏山最後にニペソツ山を・・・と思って計画書仕上げたんですが、やっぱり天気がパッとしなさそうでした。 やっぱりニペソツは快晴の時に行って、ニペどんを味わいたいですよね。 ロープウェイ駅の駐車場で車中泊し、始発6時に乗るべく準備します。 見上げた空は晴れていましたが、風が強そう。 人出を考慮してか、始発は5:50の表示でした。慌てて乗車券購入して列に並びます。 ざっと数えてすでに40~50人くらい前に並んでましたがなんとか始発に乗車できました。 ゴンドラを最後の方に乗ると、必然的に出入口近くに立つことになるので、出るときは一番最初に・・・なので、リフト乗場へは最初の方に並ぶことになります。ってことで、ほぼほぼトップバッターでスタートです。 やっぱり朝は寒かった・・・リフトにはガタガタ震えながら乗ったので、スタートはちょっとペース上げてなんて思ったけど、振り返った景色が良かったので、結局は写真撮りながら進みました。 黒岳上がったらやっぱり風が強かった・・・写真だけさっと撮って次に行きます。 予報から徐々に雲が広がってくる感じだったので、北鎮岳目指して右から回りました。 でも、結局北鎮の頭にはずっと雲が引っ掛かっていて残念ながら眺望はありませんでした。 そのままぐるっと回って北海岳を過ぎると、北鎮にかかっていた雲が取れていました。 逆回りだったらもしかしたら北鎮からの景色が見れたかもしれませんね。 なんて考えながら黒岳を登り返し、渋滞に巻き込まれながらも無事下山です。 入山届記入に下山時間記入しましたが、その時点でざっと150人くらいの入山記入がありました。 特にこの紅葉シーズンは黒岳に上がる方が多いですね・・・。 普段着の方もいましたが、くれぐれも防寒着と雨具は忘れないようにしましょう。 日陰では先日降った雪が残っていました。 下山後はお約束のコーラ→お風呂→アイスのテッパンコース ちょっと時間があったので三国峠を越えてタウシュベツ橋梁でもみて帰ろうかと思いましたが、手前で雨が降ってきてしまいそのままスルーし、糠平温泉を偵察して上士幌でアイス食べて終了です。 さて、ニペソツはいつになるかな・・・。 今回も付き合ってもらってありがとうございました。 黒岳ピンバッチも買ってもらいありがとうございました!笑

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす