九鬼山

2020.10.04(日) 日帰り
Tako
Tako

活動データ

タイム

04:02

距離

5.7km

上り

579m

下り

576m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 池の山コース登山口の草原に駐車して今ぽちぽちと来た雨と曇り空を見て躊躇していた。 そこへ黒い軽自動車がきて、どうやらトレイルランナーらしい明るい青年が同じコースを行くらしい。  都留の人らしくこの辺のことが詳しかった。登る人などいなさそうだったので、これに力を得て行けるとこまで行くことにした。  栗のいが、クルミの実が落ちている登山道は秋らしさいっぱいだった。展望のない池の山を過ぎて禾生方面との分岐まで気持ちの良い尾根道。来て良かったと思えるときだ。これから若者が言っていた”劇坂”を覚悟していくと新しく作られたのか頂上までつづら折れ道になっていて歩きやすかった。途中、天狗岩の標識、誰かが小さく”ここから歩いて3分”と書いてあり今戻ってきた男性二人連れがとても良かったと言うので行ってみることに。雨空に富士山、近隣の山、リニアモーターカーの線路が霞んでいた。頂上は富嶽十二景中十番目らしく富士山方面の木が切られて晴れていたら見事な冠雪したばかりの富士山が見られたことだろう。  下りは禾生駅方面に。途中4〜5のパーティとすれ違った。こんな日でも山に登る人はこんなにいるものだと、今までこの天気は敬遠してきた我ら二人はもう少し思い切って登ろうと話し合った。しかし老人だから今までの判断でいいのかな?  降りきると愛宕神社。今日の幸運を感謝してまた山に行こうと思う、そう思えることにまた感謝!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす