吉野から大天井ケ岳、洞川温泉

2017.04.20(木) 2 DAYS Nara
hiroyuki
hiroyuki

活動データ

タイム

08:28

距離

21.1km

上り

1,565m

下り

983m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

ヤマツプで大天井ケ岳まで行かれた方の記録を見て、雪もなく行けそうな様子だったので、思いきって行って来ました。 吉野の桜は上千本までほとんど終わりで、西行庵は8分くらいでした。 四寸岩山までは人里の匂いがしましたが、そこから先は奥駆らしい雰囲気です。大天井ケ岳の山頂直下で赤テープをたどって行ったら、道から外れたのか、なかなか大変な急登でした。 洞川も桜がきれいなので、少し期待してたんですが、まだ固い蕾でした。 4時前の最終バスに間に合うよう、温泉にも入りたかったので、五番関からコンクリートの上を急いで歩きましたが、これが一番きつかったです。

6時30分前に到着、平日なのでさすがに他に車はありません
ここから吉水神社に上がりましたが、桜はほとんど終わっていました。
吉水神社までの斜面にはシャガが群生しており、今から花盛りです
上千本からの定番の眺め、中千本の桜がないので寂しい
花はほとんどありません
上千本の桜、ほとんど終わりかけ
金剛山と葛城山が近くに見えました
水分神社、早かったので門が閉じてました 中のしだれ桜が見れなくて残念
奥千本の入り口、こちらはまだ満開前です
金峯神社、ちょうど桜の花に光が射していた
西行庵の桜
まだ8分咲きくらい
ソメイヨシノとは違った味わいがあります
こんな背の高い山桜、初めて見ました
これから向かう四寸岩山かな?
ほぼ予定どおり、山頂に到着
山頂からは、これから向かう大天井ケ岳がはっきり見えました。奥は稲村かな?
山上ヶ岳も遠くに見えます
四寸岩山は、西側が展望が開けています
四寸岩山から先は、自然林が増え、感じのいい道になりました
足摺茶屋跡
苔むした倒木
大天井ケ岳がだいぶ近くなってきた
大天井ケ岳までの最低鞍部、ここからまた登りが始まる
百丁茶屋跡
大天井への登りが始まる
山頂もだいぶ近くなってきたところ
バイケイソウが群生していた
大天井茶屋跡から四寸岩山を振り返る、歩いてきた道がよくわかる
四寸岩山から金剛、葛城まで、展望の良い場所だ
大天井の登りが結構キツくて、予定より時間がかかってしまった
五番関への下りからの景色、山上ヶ岳がびっくりするほど近くに見える 次は、吉野から山上ヶ岳まで行ってみたいものだ
五番関
毛又谷の流れ、大峯の沢はみなきれいですね
温泉街まで来た頃には、足の裏が痛くなってきた
洞川温泉の桜、まだ蕾でした
平日なので、今日は貸し切り風呂

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。