六甲縦走(文太郎道経由、塩屋駅〜鵯越駅)

2020.10.03(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 18
休憩時間
1 時間 37
距離
15.5 km
のぼり / くだり
1073 / 1037 m
8
8
12
10
8
20
1 55
1 9
50

活動詳細

すべて見る

先週に引き続き運動不足リハビリ登山 六甲縦走の西端から行けるとこまで♪ 出発はいつも須磨浦公園やったけど 今回は塩屋から山に入ってみました。 正式ルートは塩屋から北回りの道らしいけど 縦走路にこだわる山行ではないので 南回りルートで旗振山へ 森の中は涼しくて快適でしたが 遊園地の階段で疲れました💦 どんな急な山道よりも アスファルトやコンクリ階段が疲れる 今回は終始そんな感じでした。 景色は旗振山で明石大橋を望み おがら茶屋で高倉台の団地や神戸方面を望む 海側の街と山を切り開いた丘陵住宅地 その間を進むので低山ながら景色は良い♪ 高倉台では良い感じの喫茶が2店舗 まだ昼前やったので我慢して写真だけ・・ ただこの直後に食べとけばよかった後悔が💦 いつも通る高倉台からの無機質階段を避けて 旧縦走路の文太郎道へ向かいました 写真では伝わりにくいけどほぼ崖・・ 今の縦走路なら急な階段が整備されそうな角度 そんな岩の斜面を手と足だけで登るので 四つん這いになる箇所も多々・・ 岩登り好きには最高かもですが 同行者は高所恐怖症らしく(その時知った) 須磨アルプスより断然怖かったとのこと とはいえ良い経験になりました♪ そこからは栂尾山、横尾山を経て 須磨アルプス、東山と急な登り下り 久々に見た須磨アルプスは なんかかっこよくて 街の近くにあるとは思えない景色✨ そして、妙法寺エリアの住宅地に下山 途中行動食は食べてたものの 高倉台で少し減ってたお腹は ここにきてかなり減ったので 縦走路唯一?のコンビニへ駆け込み補給 次の高取山を目指しました 新田次郎著の"孤高の人"最初の方にも出てくる 加藤文太郎がよく登ってた山というイメージ 標高は300mちょっとですが 急な登りなのでトレーニングにはなりそう 何度か登った縦走路なのに長く感じました 高取神社からの眺めはやっぱり最高です ほんのり香る金木犀もいい感じに癒される🌼 高取山下山途中にトイレ横ベンチに猫が昼寝 そーっと近づくけど起きる気配なし なので写真撮らせてもらいました 上から見たらプーマみたいな格好してるw その頃すでに15時だったので 今回は鵯越駅をゴールに決め下山 途中丸山地区で長めの滑り台を滑り お尻が熱くなりながら駅へ・・ いつもはここから電車ですが せっかくなので歩いて街を目指しました 明治38年に完成した烏原貯水池横の 遊歩道を歩いて、、るうちに足が限界に💦 去年なら菊水行けた気がするけど やっぱり弱ってるな〜と同行者としみじみしつつ 湊山温泉で汗を流して今週のリハビリハイク終了 あとから知った10月3日は"登山の日"なんですね だから終始人が多かったんか‼️ いい日に行けてよかったです✨

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。