三谷坂で天野の里へ

2020.10.03(土) 日帰り
よもぎもち
よもぎもち

活動データ

タイム

05:31

距離

13.5km

上り

916m

下り

746m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

丹生都比売(にうつひめ)神社がある天野の集落へ、三谷坂をのぼっていきました。 天野はおだやかな里山の集落です。ヒガンバナとか田んぼとか、きれいかもしれないとおもってたんですけど、花も稲刈りもほとんどおわってしまっていました。ざんねん。天気もいまいちだったし、期待どおりにはいきませんでした。でも、のどかな雰囲気はあじわうことができました。 丹生都比売神社は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」のひとつで、高野山の開祖 弘法大師空海のゆかりの場所です。三谷坂は高野参詣道のひとつです。 今回はJR和歌山線の妙寺駅から出発して、三谷坂をのぼりました。天野では丹生都比売神社をおまいりしてから、真国川沿いを散策。帰りは八町坂をのぼって、町石道に合流。上古沢の集落へおりて、南海高野線の上古沢駅で電車にのりました。 なお、和歌山県庁のサイトにのっているウォーキングマップを参考にして歩きました。 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/130300/nanakuchi.html 以前は和歌山県観光連盟のサイトにのっていたんですけど、改悪されて、見れなくなってしまいました。

高野山・楊柳山・雨引山 JR和歌山線 妙寺駅。
JR和歌山線 妙寺駅。
高野山・楊柳山・雨引山 かつらぎ公園。紀の川の堤防を歩きます。
かつらぎ公園。紀の川の堤防を歩きます。
高野山・楊柳山・雨引山 紀の川の向かいに見える山々(南の方)。一番左(東)は雨引山かな。あの辺の谷をあるいて、あのどこかの山を越えるみたいです。
紀の川の向かいに見える山々(南の方)。一番左(東)は雨引山かな。あの辺の谷をあるいて、あのどこかの山を越えるみたいです。
高野山・楊柳山・雨引山 秋の空。
秋の空。
高野山・楊柳山・雨引山 おおきなお地蔵さま。
おおきなお地蔵さま。
高野山・楊柳山・雨引山 三谷橋。
三谷橋。
高野山・楊柳山・雨引山 紀の川。
紀の川。
高野山・楊柳山・雨引山 これで水位とかを観測しているんでしょうか。
これで水位とかを観測しているんでしょうか。
高野山・楊柳山・雨引山 川向いは和泉山脈(北の方)。正面の山は燈明岳でしょうか。紀の川を横切るようにならんでいる青い枠は昔の橋桁でしょうか。
川向いは和泉山脈(北の方)。正面の山は燈明岳でしょうか。紀の川を横切るようにならんでいる青い枠は昔の橋桁でしょうか。
高野山・楊柳山・雨引山 道標。分岐を右へ。
道標。分岐を右へ。
高野山・楊柳山・雨引山 三谷選果場。
三谷選果場。
高野山・楊柳山・雨引山 火の見櫓。レトロでなつかしいかんじがします。
火の見櫓。レトロでなつかしいかんじがします。
高野山・楊柳山・雨引山 丹生酒殿神社の標石。
丹生酒殿神社の標石。
高野山・楊柳山・雨引山 丹生酒殿神社の一の鳥居。
丹生酒殿神社の一の鳥居。
高野山・楊柳山・雨引山 鳥居のそばにある道標らしきもの。所々しか文字が読めないです。
鳥居のそばにある道標らしきもの。所々しか文字が読めないです。
高野山・楊柳山・雨引山 丹生酒殿神社。三谷坂の起点になるそうです。
丹生酒殿神社。三谷坂の起点になるそうです。
高野山・楊柳山・雨引山 おおきなイチョウの木。黄葉のころにはライトアップされるそうです。
おおきなイチョウの木。黄葉のころにはライトアップされるそうです。
高野山・楊柳山・雨引山 鎌八幡宮。イチイガシの木に、ほんとに鎌がささってるのがすごい。ちょっとした狂気をかんじます。
鎌八幡宮。イチイガシの木に、ほんとに鎌がささってるのがすごい。ちょっとした狂気をかんじます。
高野山・楊柳山・雨引山 「天野大社参道」の道標を左へ。「天野大社」は丹生都比売神社のことです。
「天野大社参道」の道標を左へ。「天野大社」は丹生都比売神社のことです。
高野山・楊柳山・雨引山 落合谷川の石燈籠。この奥に宮滝っていう谷があるそうです。
落合谷川の石燈籠。この奥に宮滝っていう谷があるそうです。
高野山・楊柳山・雨引山 段々畑の果樹園。柿と梅と柑橘類と。放置されてる畑も多いです。
段々畑の果樹園。柿と梅と柑橘類と。放置されてる畑も多いです。
高野山・楊柳山・雨引山 谷側は竹林。
谷側は竹林。
高野山・楊柳山・雨引山 クズの実。
クズの実。
高野山・楊柳山・雨引山 かつらぎ町の街なみ。奥には和泉山脈。
かつらぎ町の街なみ。奥には和泉山脈。
高野山・楊柳山・雨引山 ナラガシワ?のどんぐり。
ナラガシワ?のどんぐり。
高野山・楊柳山・雨引山 みかん。
みかん。
高野山・楊柳山・雨引山 アゲハチョウ。
アゲハチョウ。
高野山・楊柳山・雨引山 分岐。道標がわかりにくいです。正解はまっすぐの尾根道。設置したあと手入れしないのは、お役所あるあるですね。
分岐。道標がわかりにくいです。正解はまっすぐの尾根道。設置したあと手入れしないのは、お役所あるあるですね。
高野山・楊柳山・雨引山 富有柿?
富有柿?
高野山・楊柳山・雨引山 果樹園のなか、急な坂道がつづきます。道はコンクリート舗装です。
果樹園のなか、急な坂道がつづきます。道はコンクリート舗装です。
高野山・楊柳山・雨引山 デコポン?いろんな柑橘類が育てられています。
デコポン?いろんな柑橘類が育てられています。
高野山・楊柳山・雨引山 笠石。阿弥陀さまが刻まれています。
笠石。阿弥陀さまが刻まれています。
高野山・楊柳山・雨引山 紀の川フルーツライン。広域農道です。この下はトンネルです。
紀の川フルーツライン。広域農道です。この下はトンネルです。
高野山・楊柳山・雨引山 カリンの実かな?お大師さまにゆかりの木ですね。
カリンの実かな?お大師さまにゆかりの木ですね。
高野山・楊柳山・雨引山 お四国を歩くお遍路さんにはおなじみの道標。こんなところにも貼ってるなんて、へんろみち保存協力会はすごいですね。
お四国を歩くお遍路さんにはおなじみの道標。こんなところにも貼ってるなんて、へんろみち保存協力会はすごいですね。
高野山・楊柳山・雨引山 鉾立て岩と経文岩。
鉾立て岩と経文岩。
高野山・楊柳山・雨引山 柿の収穫がはじまっています。
柿の収穫がはじまっています。
高野山・楊柳山・雨引山 バッタ。
バッタ。
高野山・楊柳山・雨引山 石積み。和歌山県北部ではこんなかんじの、平べったくて固そうな石をよく見かけるような気がします。地質によるのかな。
石積み。和歌山県北部ではこんなかんじの、平べったくて固そうな石をよく見かけるような気がします。地質によるのかな。
高野山・楊柳山・雨引山 イタドリの種。
イタドリの種。
高野山・楊柳山・雨引山 シュロの木と秋の空。
シュロの木と秋の空。
高野山・楊柳山・雨引山 紀の川と三谷橋が見えます。
紀の川と三谷橋が見えます。
高野山・楊柳山・雨引山 ヨメナの花。
ヨメナの花。
高野山・楊柳山・雨引山 分岐。道なりに左に行きたいところですけど、谷沿いにまっすぐが正解です。道標がわかりにくいです。こういうのを設置したあと手入れしないのが、行政あるあるですね。
分岐。道なりに左に行きたいところですけど、谷沿いにまっすぐが正解です。道標がわかりにくいです。こういうのを設置したあと手入れしないのが、行政あるあるですね。
高野山・楊柳山・雨引山 ススキの花。おしべが風にゆれています。
ススキの花。おしべが風にゆれています。
高野山・楊柳山・雨引山 涙岩。説明書きがないとスポットだってわからないところですね。
涙岩。説明書きがないとスポットだってわからないところですね。
高野山・楊柳山・雨引山 このあたりからは林の中です。
このあたりからは林の中です。
高野山・楊柳山・雨引山 平らな場所。かつては田んぼか畑がだったんでしょうね。
平らな場所。かつては田んぼか畑がだったんでしょうね。
高野山・楊柳山・雨引山 立派な石積み。かつては民家もあったんでしょうか。
立派な石積み。かつては民家もあったんでしょうか。
高野山・楊柳山・雨引山 あまり手入れされてないみたいですけど、下層植生は充実しています。
あまり手入れされてないみたいですけど、下層植生は充実しています。
高野山・楊柳山・雨引山 分岐を左へ。右はすぐに行き止まりになっています。
分岐を左へ。右はすぐに行き止まりになっています。
高野山・楊柳山・雨引山 遍路道の道標。四国ではおなじみのやつです。さすが、お大師さまのお膝元ですね。
遍路道の道標。四国ではおなじみのやつです。さすが、お大師さまのお膝元ですね。
高野山・楊柳山・雨引山 ここから地道です。舗装道路はここまで。ここからは世界遺産に登録されているみたいです。けど、それっぽい標識とかはありませんね。
ここから地道です。舗装道路はここまで。ここからは世界遺産に登録されているみたいです。けど、それっぽい標識とかはありませんね。
高野山・楊柳山・雨引山 道をそれて分岐を右へ。橋の向こう側にはちょっとした異世界感があります。
道をそれて分岐を右へ。橋の向こう側にはちょっとした異世界感があります。
高野山・楊柳山・雨引山 頬切(ほきれ)地蔵。
頬切(ほきれ)地蔵。
高野山・楊柳山・雨引山 自然石の3面に仏さまが刻まれています。
自然石の3面に仏さまが刻まれています。
高野山・楊柳山・雨引山 道標。笠松峠まで0.5km。かつて車道だったところを横切ります。
道標。笠松峠まで0.5km。かつて車道だったところを横切ります。
高野山・楊柳山・雨引山 アキチョウジ?
アキチョウジ?
高野山・楊柳山・雨引山 ヤマジノホトトギス。
ヤマジノホトトギス。
高野山・楊柳山・雨引山 分岐。右へ行って寄り道。まっとう岩への道はちょっと荒れています。
分岐。右へ行って寄り道。まっとう岩への道はちょっと荒れています。
高野山・楊柳山・雨引山 まっとう岩。熊野古道でよくみかける大岩とはちょっと岩質がちがうようなかんじ。地質がちがうのかな。でも、こういうものに名前がついてランドマークになるのはいっしょなんですね。
まっとう岩。熊野古道でよくみかける大岩とはちょっと岩質がちがうようなかんじ。地質がちがうのかな。でも、こういうものに名前がついてランドマークになるのはいっしょなんですね。
高野山・楊柳山・雨引山 笠松峠。県道にでました。左へおれてふたたび山の中へ。ここをまっすぐいけば世界遺産の六本杉へ行けるようです。
笠松峠。県道にでました。左へおれてふたたび山の中へ。ここをまっすぐいけば世界遺産の六本杉へ行けるようです。
高野山・楊柳山・雨引山 道標。丹生都比売神社まで0.75km。ここがほんとの笠松峠なのかな。ここからくだりです。
道標。丹生都比売神社まで0.75km。ここがほんとの笠松峠なのかな。ここからくだりです。
高野山・楊柳山・雨引山 天野の集落へでました。
天野の集落へでました。
高野山・楊柳山・雨引山 蕎麦畑。
蕎麦畑。
高野山・楊柳山・雨引山 道標と五輪塔。
道標と五輪塔。
高野山・楊柳山・雨引山 稲刈りはもうおわってしまってるみたいです。
稲刈りはもうおわってしまってるみたいです。
高野山・楊柳山・雨引山 県道にでました。分岐を右へ。左は六本杉へ行けるようです。
県道にでました。分岐を右へ。左は六本杉へ行けるようです。
高野山・楊柳山・雨引山 丹生都比売神社の駐車場。
丹生都比売神社の駐車場。
高野山・楊柳山・雨引山 丹生都比売神社。世界遺産です。もうちょっとはやくついていたら、神職さんによる境内案内に参加できたみたいです。ざんねん。
丹生都比売神社。世界遺産です。もうちょっとはやくついていたら、神職さんによる境内案内に参加できたみたいです。ざんねん。
高野山・楊柳山・雨引山 バラの花。このあと天野を散策したときにバラを栽培しているビニールハウスがあったから、これはこのあたりで栽培されたものなのかな。
バラの花。このあと天野を散策したときにバラを栽培しているビニールハウスがあったから、これはこのあたりで栽培されたものなのかな。
高野山・楊柳山・雨引山 佐波神社。
佐波神社。
高野山・楊柳山・雨引山 大峯修験者の碑。
大峯修験者の碑。
高野山・楊柳山・雨引山 光明真言板碑。ぱっと見、ルーン文字みたいでかっこいいです。
光明真言板碑。ぱっと見、ルーン文字みたいでかっこいいです。
高野山・楊柳山・雨引山 円形に書かれてるのが光明真言で、真ん中のが地水火風空(=大日如来)をあらわしてるそうです。
円形に書かれてるのが光明真言で、真ん中のが地水火風空(=大日如来)をあらわしてるそうです。
高野山・楊柳山・雨引山 左下のは脇ノ宿石厨子。もともとは大峯奥駈道にある靡(なびき)とよばれる行場のひとつ、脇ノ宿にあったものだそうです。
左下のは脇ノ宿石厨子。もともとは大峯奥駈道にある靡(なびき)とよばれる行場のひとつ、脇ノ宿にあったものだそうです。
高野山・楊柳山・雨引山 扉に刻まれた花(ハスの花?)がかわいいです。
扉に刻まれた花(ハスの花?)がかわいいです。
高野山・楊柳山・雨引山 輪橋。
輪橋。
高野山・楊柳山・雨引山 大念仏一結衆 宝篋印塔。
大念仏一結衆 宝篋印塔。
高野山・楊柳山・雨引山 真国川。秋っぽい風景です。八幡神社まで散策します。
真国川。秋っぽい風景です。八幡神社まで散策します。
高野山・楊柳山・雨引山 帰りはあの山を越えるみたいです。
帰りはあの山を越えるみたいです。
高野山・楊柳山・雨引山 稲穂。
稲穂。
高野山・楊柳山・雨引山 お地蔵さま。
お地蔵さま。
高野山・楊柳山・雨引山 ヒガンバナ。おわりかけというよりも、稲刈り前に畦を草刈りするときに刈られてしまったのかも。
ヒガンバナ。おわりかけというよりも、稲刈り前に畦を草刈りするときに刈られてしまったのかも。
高野山・楊柳山・雨引山 八幡神社。修復中でした。石積みに番号が書かれています。元通りに積み直すときに必要なのかな。由緒書によると、香川県にある琴弾八幡宮から勧請したそうです。お大師さまの産土神なんだそうです。
八幡神社。修復中でした。石積みに番号が書かれています。元通りに積み直すときに必要なのかな。由緒書によると、香川県にある琴弾八幡宮から勧請したそうです。お大師さまの産土神なんだそうです。
高野山・楊柳山・雨引山 西行堂。どこでも見かける名前です。ほんとにあちこちうろうろしていた人なんですね。
西行堂。どこでも見かける名前です。ほんとにあちこちうろうろしていた人なんですね。
高野山・楊柳山・雨引山 稲刈り。
稲刈り。
高野山・楊柳山・雨引山 八町坂をのぼって帰ります。県道をそれて、南へ。
八町坂をのぼって帰ります。県道をそれて、南へ。
高野山・楊柳山・雨引山 となりのトトロにでてきそうな家。
となりのトトロにでてきそうな家。
高野山・楊柳山・雨引山 ツタにおおわれた廃屋。
ツタにおおわれた廃屋。
高野山・楊柳山・雨引山 コウヤマキの畑。さすが、お大師さまのお膝元です。
コウヤマキの畑。さすが、お大師さまのお膝元です。
高野山・楊柳山・雨引山 道標。ここは近畿自然歩道のようです。
道標。ここは近畿自然歩道のようです。
高野山・楊柳山・雨引山 あの山の右らへんの越えてきたんでしょうか。
あの山の右らへんの越えてきたんでしょうか。
高野山・楊柳山・雨引山 有王丸の墓。
有王丸の墓。
高野山・楊柳山・雨引山 分岐を左へ。車道をショートカットするだけのようです。
分岐を左へ。車道をショートカットするだけのようです。
高野山・楊柳山・雨引山 シュウカイドウ。
シュウカイドウ。
高野山・楊柳山・雨引山 院の墓。この横はカフェかなにかお店のようです。
院の墓。この横はカフェかなにかお店のようです。
高野山・楊柳山・雨引山 シュウメイギク。
シュウメイギク。
高野山・楊柳山・雨引山 車道にでました。
車道にでました。
高野山・楊柳山・雨引山 一見、石畳のような道。掘れて地山が見えているだけのようです。それだけ歴史のある道なのかも。
一見、石畳のような道。掘れて地山が見えているだけのようです。それだけ歴史のある道なのかも。
高野山・楊柳山・雨引山 道標。
道標。
高野山・楊柳山・雨引山 金剛童子杖の跡。どれがそれなのかはわかりませんけど。
金剛童子杖の跡。どれがそれなのかはわかりませんけど。
高野山・楊柳山・雨引山 道標。「左 慈尊院」。ここから町石道のようです。
道標。「左 慈尊院」。ここから町石道のようです。
高野山・楊柳山・雨引山 二ツ鳥居。かなり立派なものです。
二ツ鳥居。かなり立派なものです。
高野山・楊柳山・雨引山 展望台からの風景。立派な休憩所でAEDも設置されています。ちゃんと手入れされてるのかが不安ですけど。
展望台からの風景。立派な休憩所でAEDも設置されています。ちゃんと手入れされてるのかが不安ですけど。
高野山・楊柳山・雨引山 123町石。
123町石。
高野山・楊柳山・雨引山 古峠。分岐を右へ。ここで町石道からはずれます。上古沢駅まで2.5km。左へ行くと丹生都比売神社へおりる道があるようです。
古峠。分岐を右へ。ここで町石道からはずれます。上古沢駅まで2.5km。左へ行くと丹生都比売神社へおりる道があるようです。
高野山・楊柳山・雨引山 124町石。
124町石。
高野山・楊柳山・雨引山 あまり手入れされてない人工林。
あまり手入れされてない人工林。
高野山・楊柳山・雨引山 道標。
道標。
高野山・楊柳山・雨引山 作業小屋。林業用にしては立派な小屋です。このあたりも、もともと果樹園で、農作業用だったのかも。
作業小屋。林業用にしては立派な小屋です。このあたりも、もともと果樹園で、農作業用だったのかも。
高野山・楊柳山・雨引山 祠。お大師さまのようです。
祠。お大師さまのようです。
高野山・楊柳山・雨引山 道標。尾根をはずれて谷へ。
道標。尾根をはずれて谷へ。
高野山・楊柳山・雨引山 柿畑。地形図ではこのあたり一面、果樹園になってますけど、実際はほとんどスギ、ヒノキの人工林です。
柿畑。地形図ではこのあたり一面、果樹園になってますけど、実際はほとんどスギ、ヒノキの人工林です。
高野山・楊柳山・雨引山 ヒヨドリバナ。
ヒヨドリバナ。
高野山・楊柳山・雨引山 植林地。まだ植栽してから10年もたってないようです。この時代になってもまだスギ、ヒノキを植えるんですね。
植林地。まだ植栽してから10年もたってないようです。この時代になってもまだスギ、ヒノキを植えるんですね。
高野山・楊柳山・雨引山 大きな杉の木。でも、あまり素性はよくないようです。
大きな杉の木。でも、あまり素性はよくないようです。
高野山・楊柳山・雨引山 分岐。右の地道、上古沢駅のほうへ。道なりにコンクリート舗装の道をおりると下古沢駅へいくようです。
分岐。右の地道、上古沢駅のほうへ。道なりにコンクリート舗装の道をおりると下古沢駅へいくようです。
高野山・楊柳山・雨引山 道標。右へ。
道標。右へ。
高野山・楊柳山・雨引山 果樹園。
果樹園。
高野山・楊柳山・雨引山 アケビの実。
アケビの実。
高野山・楊柳山・雨引山 罠。イノシシ用なのかな。
罠。イノシシ用なのかな。
高野山・楊柳山・雨引山 道標。
道標。
高野山・楊柳山・雨引山 滝だそうです。水はほとんどないけど。
滝だそうです。水はほとんどないけど。
高野山・楊柳山・雨引山 それなりに手入れされてる人工林。
それなりに手入れされてる人工林。
高野山・楊柳山・雨引山 柿の木のトンネル。
柿の木のトンネル。
高野山・楊柳山・雨引山 上古沢の集落にでました。谷の向こうに上古沢駅が見えます。
上古沢の集落にでました。谷の向こうに上古沢駅が見えます。
高野山・楊柳山・雨引山 分岐を右へ。集落のなかの里道を歩きます。分岐点には道標があります。
分岐を右へ。集落のなかの里道を歩きます。分岐点には道標があります。
高野山・楊柳山・雨引山 かじかドライブインを見おろせます。車で高野山におまいりするときに、いつも見かけるところです。
かじかドライブインを見おろせます。車で高野山におまいりするときに、いつも見かけるところです。
高野山・楊柳山・雨引山 国道を渡ります。
国道を渡ります。
高野山・楊柳山・雨引山 不動谷川。ここから駅までのぼります。
不動谷川。ここから駅までのぼります。
高野山・楊柳山・雨引山 急な坂。この先、道標にしたがって歩きます。
急な坂。この先、道標にしたがって歩きます。
高野山・楊柳山・雨引山 上古沢の集落を見おろせます。あの山を越えてきたんでしょうか。
上古沢の集落を見おろせます。あの山を越えてきたんでしょうか。
高野山・楊柳山・雨引山 南海高野線 上古沢駅。
南海高野線 上古沢駅。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす