♪ロープ始めました(1)

2020.10.03(土) 日帰り
markun
markun

活動データ

タイム

07:43

距離

8.7km

上り

1472m

下り

1475m

活動詳細

もっと見る

夏の間中断していた「ロープ始めました」(*´∀`)♪ 加えてバリエーション歩きもアップ始めました。 一般路でロープ使うのもあまり面白味がなかったので、先ずアップがてらに相馬岳まで歩きそこから一般路外れて相馬岳北稜へ。 P12を登り、懸垂下降でP11とのコルまで下降、さらにコルから懸垂下降してP12の基部を巻いて仙人窟から北稜へ復帰。 あとは再び相馬岳へ登り返しタルワキ沢を下ってさらに中間道を横切ってタルワキの廃道を下り道の駅まで歩いてきました。 表妙義を真っ二つにするかのような今までありそうでなかった軌跡がとても気に入ってます(*´ω`*) 相馬岳までの一般路はまぁいいとして、相馬岳北稜は全体に渡って薮、蜘蛛の巣、獣臭、獣のフン(熊のものと見られる黒いフンは3箇所)等々ソロではとても緊張感のある山行になりました。 いつも思うのですがバリエーションルートから一般路に復帰するとそれこそスキップで歩けるくらい気が楽ですね😊🎶 誇張でもなんでもないです。 バリエーション歩きは距離に比して疲れますね。

妙義山・天狗岳・相馬岳 まだまだ緑が濃いですね
妙義の紅葉は遅めと予想
まだまだ緑が濃いですね 妙義の紅葉は遅めと予想
妙義山・天狗岳・相馬岳 このコウガイビルは人の血は吸いません(たぶん😅)
ヤマビルは養生していた為か今回1匹も見かけませんでした
このコウガイビルは人の血は吸いません(たぶん😅) ヤマビルは養生していた為か今回1匹も見かけませんでした
妙義山・天狗岳・相馬岳 目的地は…
ちょっと見えません(~ω~;))
目的地は… ちょっと見えません(~ω~;))
妙義山・天狗岳・相馬岳 このタオル自分も全く同じの持ってます
拾うのもおかしな感じがしたのでそのままにしました

因みに百均で購入したものです(*´∀`)♪
このタオル自分も全く同じの持ってます 拾うのもおかしな感じがしたのでそのままにしました 因みに百均で購入したものです(*´∀`)♪
妙義山・天狗岳・相馬岳 相馬岳着きました
ここまではアップです
相馬岳着きました ここまではアップです
妙義山・天狗岳・相馬岳 北稜へ
まぁ期待通りの薮と蜘蛛の巣です💦
しばらく下るとフンと獣臭で緊迫感出てきます
北稜へ まぁ期待通りの薮と蜘蛛の巣です💦 しばらく下るとフンと獣臭で緊迫感出てきます
妙義山・天狗岳・相馬岳 富士稜との分岐まで基本尾根筋を下ります
富士稜との分岐まで基本尾根筋を下ります
妙義山・天狗岳・相馬岳 浅間山は隠れちゃいました
浅間山は隠れちゃいました
妙義山・天狗岳・相馬岳 ここは西大星のあそこと似てますね
ここは西大星のあそこと似てますね
妙義山・天狗岳・相馬岳 で、富士稜との分岐
ちょっとした広場になってまして目印の赤テープも多数あります
で、富士稜との分岐 ちょっとした広場になってまして目印の赤テープも多数あります
妙義山・天狗岳・相馬岳 この獣感満載の所でランチ(・ω・`;)
この獣感満載の所でランチ(・ω・`;)
妙義山・天狗岳・相馬岳 さて北稜P12を目指します
さて北稜P12を目指します
妙義山・天狗岳・相馬岳 丁須の肩に人影が見えました
丁須の肩に人影が見えました
妙義山・天狗岳・相馬岳 はい、お馴染み「仙人窟」(名称は山と高原地図より)着きました

穴の右側から仙人窟の上に乗り上げます
はい、お馴染み「仙人窟」(名称は山と高原地図より)着きました 穴の右側から仙人窟の上に乗り上げます
妙義山・天狗岳・相馬岳 ここを直登はイヤですね💦
右から巻いてP12を目指します
ここを直登はイヤですね💦 右から巻いてP12を目指します
妙義山・天狗岳・相馬岳 「登路はない」と言われるP12
手掛かり求めると薮をかき分けて登る事になります
以前垂れ下がってたトラロープは撤去されてたかな…
「登路はない」と言われるP12 手掛かり求めると薮をかき分けて登る事になります 以前垂れ下がってたトラロープは撤去されてたかな…
妙義山・天狗岳・相馬岳 ここに乗りあげればもうP12に登ったも同然です
ここに乗りあげればもうP12に登ったも同然です
妙義山・天狗岳・相馬岳 中央に国民宿舎跡
裏妙義~谷急山の稜線が見えます
中央に国民宿舎跡 裏妙義~谷急山の稜線が見えます
妙義山・天狗岳・相馬岳 あとは歩きでP12ピークへ
あとは歩きでP12ピークへ
妙義山・天狗岳・相馬岳 これが相馬岳北稜P12の最高点と思われる岩
上に松が生えてるのがなんとも良いですね
これが相馬岳北稜P12の最高点と思われる岩 上に松が生えてるのがなんとも良いですね
妙義山・天狗岳・相馬岳 記念撮影
記念撮影
妙義山・天狗岳・相馬岳 対岸のP11が覗けます
ここで手👏を打つとパン(ワ~ン…)と共鳴します
お試しあれ
対岸のP11が覗けます ここで手👏を打つとパン(ワ~ン…)と共鳴します お試しあれ
妙義山・天狗岳・相馬岳 振り返って手前ハサミ岩(名称は山と高原地図より)
奥が相馬岳
振り返って手前ハサミ岩(名称は山と高原地図より) 奥が相馬岳
妙義山・天狗岳・相馬岳 さて、懸垂ポイントです
薮でよく分かりませんが断崖です💦
さて、懸垂ポイントです 薮でよく分かりませんが断崖です💦
妙義山・天狗岳・相馬岳 手掛かりの鎖が掛かってる木を支点に懸垂下降します
先ず10mくらいかな
薮とは言え斜度急すぎてとてもクライムダウンする気にはなりませんね
手掛かりの鎖が掛かってる木を支点に懸垂下降します 先ず10mくらいかな 薮とは言え斜度急すぎてとてもクライムダウンする気にはなりませんね
妙義山・天狗岳・相馬岳 この鎖を設置した方に当日も縦走路で会いましたよ😅
もう妙義界隈で優に10回以上は会ってます(因みに2週連続の表妙義との事でした😁)

この下が2mほど被った岩場になってまして先ずクライムダウンは不可能じゃないかな

他に重要なポイントが2点
・懸垂ロープがキンクぎみ
・セルフビレイコードに毛虫
この鎖を設置した方に当日も縦走路で会いましたよ😅 もう妙義界隈で優に10回以上は会ってます(因みに2週連続の表妙義との事でした😁) この下が2mほど被った岩場になってまして先ずクライムダウンは不可能じゃないかな 他に重要なポイントが2点 ・懸垂ロープがキンクぎみ ・セルフビレイコードに毛虫
妙義山・天狗岳・相馬岳 この部分が完全に被ってましてクライミングに覚えがないとトップ・ソロでは登れません(下手にフォールすると大怪我以上です)
私は確保ありで2回程登らせて頂きました
ただ先程の鎖が下まで垂れていれば登るのは容易です(鎖で登った事ないので多分ですが💦)

上側のハーケンは私が「妙義重要文化財」と呼んでるもので以前掛かっていたボロボロのスリングは撤去されたか遂にちぎれたか😭

ここでメガジュルの"登り返しに移行しやすい"という利点を活かして登り返しからの折り返しも考えましたがコル下の様子も確認したかったので下降続けました
この部分が完全に被ってましてクライミングに覚えがないとトップ・ソロでは登れません(下手にフォールすると大怪我以上です) 私は確保ありで2回程登らせて頂きました ただ先程の鎖が下まで垂れていれば登るのは容易です(鎖で登った事ないので多分ですが💦) 上側のハーケンは私が「妙義重要文化財」と呼んでるもので以前掛かっていたボロボロのスリングは撤去されたか遂にちぎれたか😭 ここでメガジュルの"登り返しに移行しやすい"という利点を活かして登り返しからの折り返しも考えましたがコル下の様子も確認したかったので下降続けました
妙義山・天狗岳・相馬岳 これがP12のP11側斜面の全体図(登路)
間近で見て頂ければ「登路はない」の看板に偽りなしと思って頂けるかと
因みに右側は薮のない数十メートルの断崖絶壁です
これがP12のP11側斜面の全体図(登路) 間近で見て頂ければ「登路はない」の看板に偽りなしと思って頂けるかと 因みに右側は薮のない数十メートルの断崖絶壁です
妙義山・天狗岳・相馬岳 Pなんとかがよく分からないと言うご質問承りましたので💦

以前相馬岳コースから撮影した写真ですが位置関係と雰囲気はご理解頂けるかと
懸垂下降したのは写真P12の向かって左側の斜面とP11とP12の間のコルからです
Pなんとかがよく分からないと言うご質問承りましたので💦 以前相馬岳コースから撮影した写真ですが位置関係と雰囲気はご理解頂けるかと 懸垂下降したのは写真P12の向かって左側の斜面とP11とP12の間のコルからです
妙義山・天狗岳・相馬岳 お次はP11ーP12のコルからの懸垂下降
馬乗りからいきなり懸垂下降のパターンです
お次はP11ーP12のコルからの懸垂下降 馬乗りからいきなり懸垂下降のパターンです
妙義山・天狗岳・相馬岳 ここはフリーで登った事はあるんですが、(登って状態が分かっている上でクライムダウンならまだ出来ますが)いきなりクライムダウンは私はしませんね
当日も岩が湿っていて懸垂下降で正解でした
15m弱程の懸垂下降になりました
ここはフリーで登った事はあるんですが、(登って状態が分かっている上でクライムダウンならまだ出来ますが)いきなりクライムダウンは私はしませんね 当日も岩が湿っていて懸垂下降で正解でした 15m弱程の懸垂下降になりました
妙義山・天狗岳・相馬岳 コルを振り返って
正直ここは登るのもためらいますよ
コルを振り返って 正直ここは登るのもためらいますよ
妙義山・天狗岳・相馬岳 以降もグズグズの下りが続きます
以降もグズグズの下りが続きます
妙義山・天狗岳・相馬岳 この辺りこの時期の雰囲気はちょっと薄気味悪いです
この辺りこの時期の雰囲気はちょっと薄気味悪いです
妙義山・天狗岳・相馬岳 基本岩の立ち上がり部分に沿って歩いて行きます
いわゆるP12の巻き道ですね
基本岩の立ち上がり部分に沿って歩いて行きます いわゆるP12の巻き道ですね
妙義山・天狗岳・相馬岳 ここを登り上がると仙人窟です
正直先が分かってなければ登るのは避けたいですね
足元グズグズで斜度のイメージ以上につかれます
ここを登り上がると仙人窟です 正直先が分かってなければ登るのは避けたいですね 足元グズグズで斜度のイメージ以上につかれます
妙義山・天狗岳・相馬岳 まぁメジャールート?なので目印もそこそこあります😅
まぁメジャールート?なので目印もそこそこあります😅
妙義山・天狗岳・相馬岳 先程と反対側から仙人窟
実は往路の時獣のうめき声が聞こえてここをくぐれなかったんです😣
先程と反対側から仙人窟 実は往路の時獣のうめき声が聞こえてここをくぐれなかったんです😣
妙義山・天狗岳・相馬岳 相馬岳に復帰しました
この時刻でもこの後3人組とソロの方が登って来ました
相馬岳に復帰しました この時刻でもこの後3人組とソロの方が登って来ました
妙義山・天狗岳・相馬岳 苦手なタルワキ沢を下ります
因みに中間道も(帰路としては)苦手です😣
苦手なタルワキ沢を下ります 因みに中間道も(帰路としては)苦手です😣
妙義山・天狗岳・相馬岳 タルワキ沢(一般路)下りきりました
タルワキ沢(一般路)下りきりました
妙義山・天狗岳・相馬岳 このまま中間道を行きますと「現在クレーム多発中!の第二見晴らし」を通る事になりますので…(~ω~;)))
このまま中間道を行きますと「現在クレーム多発中!の第二見晴らし」を通る事になりますので…(~ω~;)))
妙義山・天狗岳・相馬岳 タルワキの廃道を下ります(ちょっとした皮肉を込めてます😝)
この廃道踏み跡・目印類はそこそこありますがバリハイクの経験ない方にはあまりお勧め致しません

この写っている手すりは中間道から微かに覗けます
タルワキの廃道を下ります(ちょっとした皮肉を込めてます😝) この廃道踏み跡・目印類はそこそこありますがバリハイクの経験ない方にはあまりお勧め致しません この写っている手すりは中間道から微かに覗けます
妙義山・天狗岳・相馬岳 廃道=整備されず放置の鎖も1箇所あります
敢えて使ってあげたい気もするんですが腐食進んでますね
廃道=整備されず放置の鎖も1箇所あります 敢えて使ってあげたい気もするんですが腐食進んでますね
妙義山・天狗岳・相馬岳 この手すりはあまり意味無いような😅
塗装以外あまり傷んでませんね
この手すりはあまり意味無いような😅 塗装以外あまり傷んでませんね
妙義山・天狗岳・相馬岳 閉園して久しいブトー園の表記が往時を忍ばせます
閉園して久しいブトー園の表記が往時を忍ばせます
妙義山・天狗岳・相馬岳 このラダーは年々荒れてきてますね
このラダーが崩れて廃道になったのかな?もう廃道後15年以上は経過してると思います
このラダーは年々荒れてきてますね このラダーが崩れて廃道になったのかな?もう廃道後15年以上は経過してると思います
妙義山・天狗岳・相馬岳 ここで車道に
ここで車道に
妙義山・天狗岳・相馬岳 マロンミックス🍦
マロンミックス🍦
妙義山・天狗岳・相馬岳 今年は彼岸花(曼珠沙華)も遅めですね
やはり妙義の紅葉は遅めと予想🤔
今年は彼岸花(曼珠沙華)も遅めですね やはり妙義の紅葉は遅めと予想🤔

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす