名郷から蕨山〜有間山〜川苔山の旅(後半)

2020.10.03(土) 日帰り
tabidori ken
tabidori ken

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

(前半からの続き)日向沢の峰の手前から川苔山までStravaでログをとりつつYAMAPの地図をバックグラウンドでダウンロードしながら進んで山頂に着いたらなんとか地図が入っていたのでランチ休憩後に山行記録開始。ランチは久々に山専ボトルでお湯を担いてカップヌードル+コンビニおにぎり。今回は足元が悪いところの多い未知のルートということもあって最初から走る気はなし。ザックはトレッキングポールを両側にさせるブラックダイヤモンドのディスタンス15。それはともかく、まず日向沢の峰からの下りで急降下する岩場のルートを選んでしまい通常ルートに戻るまで這いつくばって降りるというハプニング。そして川苔山からやっとYAMAP地図で下るだけというところで、ルートファインディングミス。赤杭尾根で一旦林道に降りて崩壊地を恐る恐る通り過ぎたところで林道が続いていてホッとしてそのまま山道への取り付きを見逃して進んでしまったのだった。道自体は問題なかったものの、ともかく長い!あとでどうしてこうなったのか考えてみたところ現場での判断ミス以外に持っていった紙の地図に林道分岐が書かれておらず一本道で間違いないという思い込みがあったと思う。やはり毎年更新されているエアリアじゃなきゃ。途中おかしいと気づいてYAMAPを見たときにはかなり林道を下っていて手遅れというわけではないけど、登り返す元気はなく。ひたすら下りに下って川井駅につきましたとさ。やれやれ。また赤杭尾根はリベンジしなければ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす