六甲山分割縦走計画①(須磨浦~馬の背~妙法寺)

2020.10.03(土) 日帰り

活動データ

タイム

03:21

距離

7.0km

上り

689m

下り

627m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 21
休憩時間
55
距離
7.0 km
上り / 下り
689 / 627 m
7
8
9
15
16
22
27

活動詳細

すべて見る

コロナで六甲全山縦走が中止に 参加してみたかったので残念 というわけで(?)個人的に縦走しようと思いますが一気にやるとムリをすることになりそうなので分割してやろうかと ムリして遭難してもいけませんしね スタートは須磨浦公園駅から ムリせず妙法寺くらいまで 須磨浦公園はずっと昔に1回来たことあるだけなのでなんかすごく懐かしい 山登りに来たのにロープウェーに乗ってしまいました うーん懐かしい ロープウェーを降りるとカーレーター(箱に入るエスカレーターみたいなもの)が 懐かしさのあまり乗ってしまった なにしに来たんだが分からない カーレーターを下りたら展望台に 須磨海岸や明石海峡大橋を一望できる あまりの景色の良さにもう帰ってもいいような気がしてくる それをぐっとこらえて山道へ 序盤は高低差もなだらかで道もはっきりしてるから迷わず歩きやすい ほとんど木陰で帽子がなくてもいいくらい 中盤にはごはんも食べれる「おらが茶屋」さんが 見晴らしが最高でいい天気の時は大阪城も見れるらしい この日もぼんやりとですがハルカスが 双眼鏡を貸してくれるのでついつい長居してしまった こういった休憩ポイントがあるのは本当にありがたいですね お昼は持参してたけどお布施がてらカレーを食べました 瓶ビールもあったけどやめときました だいぶ迷ったけど…笑 ちなみにここを越えたあたりから道のりは一変 まず下りの階段 けっこうな数の階段 それが終わると街中を通る 商店街もあり下山したかのような気になる 「山、海へ行く」を合言葉に人工島のポートアイランドを作るため、山を削って土砂にした影響なのかな 詳しくは知らないのでまた調べてみたい 街を抜けたら栂尾山が待ち構えている 「とがおさん」って読むらしい 「栂」は マツ科の常緑高木。福島県以南の山地に自生。樹皮は縦に裂け、葉は短い針状で2列に並んで密生。4月ごろ、雄花と雌花とをつけ、球果は下を向く。材は建築やパルプに使われ、樹皮からタンニンをとる。つがまつ。とが。 だそうです 「つが」とも読むんですね この木がたくさん生えてたから名づけられたとかなんでしょうか 罪とかを意味する「咎(とが)」から転じたとかだったらかっこいいなあとか考えながら登ろうとしたらすさまじい階段が 約400段あるそうです 5回休憩しながら登りました ちょっとした罰ゲームです あぁこれで「咎(とが)」と「罰」がつながったなとか考えながらなんとか階段をクリア そこからさらに上り坂が しかも結構急だし細めです 気をつけないと転落してしまいそう もうひと踏ん張りと頑張りますと横尾山を抜けたあたりから岩が増えてきて… ついに馬の背に到着! すごい! 街のすぐ近くにこんな所があるなんて(さらにそれが人気コースとして愛されているなんて)六甲山はホントにすごい山なんじゃないかと改めて思いました とはいえもろい岩場というかんじなので注意が必要です 馬の背を抜ければあとはほぼ下りで楽かと思いきや急な所もあり気が抜けませんでした 人気コースなので道を見失うことは なさそうですが複数のルートがあるので地図かアプリは必要だと思います(何度か間違えた) 見所が多く写真をたくさん撮ってしまうので予備バッテリーがなかったら電池が切れてたと思います 思ってたよりアップダウンが激しかったので小学校低学年にはちょっとキツいかも 大半が階段状になってるので膝への負担も大きめです アラフォーにはキツいかも笑 妙法寺駅から馬の背に行く方が楽なのかな おらが茶屋さんのおかげでトイレに困ることはなかったです 無事に下りてこれてよかった! おつかれ山!٩( ᐖ )۶

六甲山・長峰山・摩耶山 山陽電車 須磨浦公園公園駅からスタート。ロープウェー乗り場がすぐ横にあります
山陽電車 須磨浦公園公園駅からスタート。ロープウェー乗り場がすぐ横にあります
六甲山・長峰山・摩耶山 海釣り公園があるけど台風で壊れてからずっと営業してないんですよね。はやく直してほしい…。
海釣り公園があるけど台風で壊れてからずっと営業してないんですよね。はやく直してほしい…。
六甲山・長峰山・摩耶山 切符売り場。ロープウェー片道なので500円。
切符売り場。ロープウェー片道なので500円。
六甲山・長峰山・摩耶山 ロープウェー乗り場。いくつになってもちょっとワクワクします
ロープウェー乗り場。いくつになってもちょっとワクワクします
六甲山・長峰山・摩耶山 ロープウェーから。海釣り公園、須磨海岸がきれいに見えます
ロープウェーから。海釣り公園、須磨海岸がきれいに見えます
六甲山・長峰山・摩耶山 ロープウェー終盤。子供も喜んでます
ロープウェー終盤。子供も喜んでます
六甲山・長峰山・摩耶山 ロープウェーおりると案内板が。いろいろありますね。登山的な目標は右上の旗振茶屋だけど…
ロープウェーおりると案内板が。いろいろありますね。登山的な目標は右上の旗振茶屋だけど…
六甲山・長峰山・摩耶山 カーレーターに乗ってしまいました!値段は確か200円。乗り心地は最悪ですので一度ご体験ください笑
カーレーターに乗ってしまいました!値段は確か200円。乗り心地は最悪ですので一度ご体験ください笑
六甲山・長峰山・摩耶山 ベルトコンベアで運ばれる野菜はこんな気持ちなんだろうなという乗り心地。
ベルトコンベアで運ばれる野菜はこんな気持ちなんだろうなという乗り心地。
六甲山・長峰山・摩耶山 旗振茶屋さん。なかではおっちゃん2人が一杯やってるかんじでした。
旗振茶屋さん。なかではおっちゃん2人が一杯やってるかんじでした。
六甲山・長峰山・摩耶山 茶屋横の説明板。ここが国境だったそうです。いいですねこういうの
茶屋横の説明板。ここが国境だったそうです。いいですねこういうの
六甲山・長峰山・摩耶山 旗振茶屋の名前にそんな由来があったとは…。こういうの大好きです
旗振茶屋の名前にそんな由来があったとは…。こういうの大好きです
六甲山・長峰山・摩耶山 須磨海岸がよく見えます。さあ登山スタートです。
須磨海岸がよく見えます。さあ登山スタートです。
六甲山・長峰山・摩耶山 鉄拐山。昔、猟師が鹿やイノシシを獲るために「鉄カセ」を仕掛けたという言い伝えから「鉄拐山」という名になったといわれているそうです
鉄拐山。昔、猟師が鹿やイノシシを獲るために「鉄カセ」を仕掛けたという言い伝えから「鉄拐山」という名になったといわれているそうです
六甲山・長峰山・摩耶山 高速道路の料金所をこんな風に見ることもあまりないでしょうね
高速道路の料金所をこんな風に見ることもあまりないでしょうね
六甲山・長峰山・摩耶山 おらが茶屋さんに続く道。舗装されて公園みたいになってます
おらが茶屋さんに続く道。舗装されて公園みたいになってます
六甲山・長峰山・摩耶山 おらが茶屋さんの屋上は展望台として開放されてるようです。
おらが茶屋さんの屋上は展望台として開放されてるようです。
六甲山・長峰山・摩耶山 カレーをいただきました。見晴らしも良くて休憩ポイントとしてちょうどいい所ですよね
カレーをいただきました。見晴らしも良くて休憩ポイントとしてちょうどいい所ですよね
六甲山・長峰山・摩耶山 そんなに澄んだ天気ではなかったけどハルカスは見えました。
そんなに澄んだ天気ではなかったけどハルカスは見えました。
六甲山・長峰山・摩耶山 手作りでしょうか。おらが茶屋さんのサービス精神が感じられます
手作りでしょうか。おらが茶屋さんのサービス精神が感じられます
六甲山・長峰山・摩耶山 力作ですね。これと双眼鏡のおかけでついつい長居してしまいました
力作ですね。これと双眼鏡のおかけでついつい長居してしまいました
六甲山・長峰山・摩耶山 おらが茶屋さんを出ると下りの階段が。結構長いです
おらが茶屋さんを出ると下りの階段が。結構長いです
六甲山・長峰山・摩耶山 団地の中を通っていきます。驚きました。
団地の中を通っていきます。驚きました。
六甲山・長峰山・摩耶山 商店街を通過してようやく山にたどり着きます
商店街を通過してようやく山にたどり着きます
六甲山・長峰山・摩耶山 栂尾山の入口
栂尾山の入口
六甲山・長峰山・摩耶山 約400段の階段。途中には休憩用なのか椅子があります。ここが一番きつかった…
約400段の階段。途中には休憩用なのか椅子があります。ここが一番きつかった…
六甲山・長峰山・摩耶山 階段を登りきって後ろを振り返るとおらが茶屋さんのある山が
階段を登りきって後ろを振り返るとおらが茶屋さんのある山が
六甲山・長峰山・摩耶山 400階段を越えてもけっこうツラめの上りが。
400階段を越えてもけっこうツラめの上りが。
六甲山・長峰山・摩耶山 栂尾山案内図。ここまで来たら馬の背まであと少しです
栂尾山案内図。ここまで来たら馬の背まであと少しです
六甲山・長峰山・摩耶山 横尾山頂。はやく馬の背に行きたいという気持ちが高まります
横尾山頂。はやく馬の背に行きたいという気持ちが高まります
六甲山・長峰山・摩耶山 ついに馬の背が見えました!
ついに馬の背が見えました!
六甲山・長峰山・摩耶山 すぐ横には滑落しそうな裂け目があります。名所ですが安全ではないということを忘れないようにしないとですね
すぐ横には滑落しそうな裂け目があります。名所ですが安全ではないということを忘れないようにしないとですね
六甲山・長峰山・摩耶山 すごい地形ですよねぇ
すごい地形ですよねぇ
六甲山・長峰山・摩耶山 少し下ります。ドキドキしますね
少し下ります。ドキドキしますね
六甲山・長峰山・摩耶山 なかなかの険しさです。お子さんから目が離せませんね
なかなかの険しさです。お子さんから目が離せませんね
六甲山・長峰山・摩耶山 遠くにも岩場が。あそこを登る人もいるんでしょうか。
遠くにも岩場が。あそこを登る人もいるんでしょうか。
六甲山・長峰山・摩耶山 振り返って見る風景もすごい
振り返って見る風景もすごい
六甲山・長峰山・摩耶山 細いところがあります。落ちると真っ逆さまです
細いところがあります。落ちると真っ逆さまです
六甲山・長峰山・摩耶山 遠くから見てもすごい。
遠くから見てもすごい。
六甲山・長峰山・摩耶山 馬の背を越えるとテンションも下がります。ほぼ下りですが気を抜かないようにしないとですね
馬の背を越えるとテンションも下がります。ほぼ下りですが気を抜かないようにしないとですね
六甲山・長峰山・摩耶山 登山口をでました。妙法寺駅までは15分ほどでしょうか?
登山口をでました。妙法寺駅までは15分ほどでしょうか?
六甲山・長峰山・摩耶山 駅に着きました!
おつかれ山!٩( ᐖ )۶
駅に着きました! おつかれ山!٩( ᐖ )۶

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。