大神ヶ岳(リーズナブルな眺望)〜立岩(感動)〜赤谷山

2020.10.03(土) 日帰り
ガラスの膝男
ガラスの膝男

活動データ

タイム

02:59

距離

4.4km

上り

476m

下り

473m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今日はちょっと早起きをして少し距離のあるとこへ、レポートが少ないがヤマッパーさんの写真で眺めが良さそうなので選択、大神ヶ岳までは広めで整備されてますが平岩の後から岩場で少し足の置き場が…朝露で滑る。平岩より上は巨岩が積み重なったようになって、ちょっとだけ荘厳な雰囲気😳だから神社を祀ってるのかな?と勝手な想像(修験の地らしいですね😅下りて来て見ました)をしつつ山頂へ、何ともいい眺望、もう少し風が弱ければ空撮が可能だったのですが…残念です😭 突端に立ってみましたが風でフラフラ…あぶね😰 さて楽しんだ後は、赤谷山へ途中は熊笹が膝位まであるところがあり露で濡れます。滑りやすいとこもありますが、歩きやすいです。赤谷山手前の立岩が見えたときはちょっと感動物でした🤩 立岩の上から下を覗き込みましたがクラクラ🤪 落ちたら…助からん😅 赤谷山は一方向だけですがまずまずの景観でした。 しかし軽登山(短時間)でこれだけの眺望はリーズナブルでした。 あまりレポートがないのであまり人が来ないかと思いましたが帰りに、シングル2人、グループ一組とすれ違いました。 下りたあとは!潮原温泉で疲れを落としました。いい湯だ😄、紅葉の時に来るともっと楽しめるかな。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす