戻る 次へ

- 新穂高ロープウェイ散策-2020-10-03の写真

2020.10.03(土) 10:35

この写真を含む活動日記

26

90

00:17

607 m

17 m

- 新穂高ロープウェイ散策-2020-10-03

槍ヶ岳・穂高岳・上高地 (長野, 岐阜, 富山)

2020.10.03(土) 日帰り

奥飛騨旅行2日目。 GoToキャンペーンで宿泊した、いつも利用するひらゆの森。いい湯でした。 同じくGoToキャンペーンで地域クーポンを頂いたので、新穂高ロープウェイで北アルプスをのぞいてみることに。 前日の上高地編でも書きましたが、ここは約8年前くらいのGWにチャオ御岳でスノーボードの滑り納めをし(残念なことに閉鎖されました。。。)、なんだか冬が終わるのは寂しいなあ。雪は標高高いところはまだあるよな。新穂高ロープウェイでロープウェイ山頂に行ってみよ。まだ山の事など知識の無かったので、ロープウェイの終着駅が山頂だと思っていたら、さらに上があるんだあと、そこはまだ冬の景色。素晴らしい銀世界に浮かび上がる北アルプス。ロープウェイ山頂に居てるガイドさんの説明を聞きながら、望遠レンズで西穂高をのぞいてみると、あの険しそうなところを歩いている人が見えます。かっちょいー。ロープウェイ山頂駅に着いた時、でっかいリュック背負ってる人達は一体どこに向かってるのだろうと思っていたら、みんなあそこを目指してるんだあー! いつかは自分も西穂高から穂高連峰槍ヶ岳まで縦走したいと思い、感動したのをきっかけに、登山を始めることになりました。いつも春から秋は、早くウィンターシーズン来ないかなあと心待ちにしていましたが、これをきっかけに、山歩きがはじまり、いろんな山の山頂で感動し、なんでこんな楽しいことにずっと気づかなかったんだあと思い、大げさかもしれませんが人生の価値観を変えてくれた山。 やはりこの場所に来ると、原点と思います。 でも、今回も西穂高はお預け。義父母も一緒の旅行です。 この日は、前日とは違い曇り空。ガスも心配してましたが、なんとか大丈夫でした。 少しばかり、西穂高に近づこうと、お散歩。義父母は、昨日の上高地でお疲れの様子で、ロープウェイの駅中でコーヒーを飲んで待ってるとのこと。 気温は9度。すっかり秋です。紅葉もチラホラ。少しでも西穂高に近づこうと、歩を進めますが、このまま行ってしまいそうな気分に。いかんいかん。今日は観光。あまり深入りしすぎるのは。 楽しみはまた取っておこう。山頂から戻られたご年配の女性の方が、昨日一人で西穂高に行き、今山荘から戻って来ましたとお話しされていて、羨ましいかぎりでした。天候が曇り空でしたが、前日は超快晴。最高の景色だったということです。 息子がまだまだ小さいので私たちは、ユルユル登山が続きますが、いつかきっと。 ロープウェイは7月にリニューアルし、すごくかっこいい形になってました。 息子も最近まで、ロープウェイ乗らない怖いと言って心配しましたが、この日は前方の特等席に張り付き、景色を見入ってました。 帰りは、飛騨牛を堪能し、帰途につきました。