熊野古道中辺路①(滝尻王子〜継桜王子)

2020.10.02(金) 2 DAYS
ひらましん
ひらましん

活動データ

タイム

07:29

距離

17.5km

上り

1532m

下り

1116m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

近露泊まりで熊野古道を歩いてきた。(※地図が滝尻王子〜継桜王子までと継桜王子〜本宮大社のふたつに分かれているため、一日目は滝尻王子から近露王子までの行程で一時停止。継桜で終了して、継桜から切り替えた) 紀伊田辺駅から朝6:16分の発心門王子行きのバスに乗り、滝尻王子で下車。7時から山行をスタートした。 さすがは熊野古道。見事な杉と雰囲気のある山道だった。静謐な空気の中を歩いているといつしか無心になっていた。 しかし6時間の山歩きで誰ひとりとも会わなかった。行く方向が決まっているということはあるけれど、平日のマイナーな山でも追い越したり追い越されたりする人がいるのに、世界遺産でこんなことがあるのか。コロナの影響はことの他多いようだ。 山の中は静かで空気も気持ち良いのだけれど、何度か後ろに気配を感じて振り返ってしまった。山の神様かな? 一日目は近露の宿・民宿ちかつゆに宿泊。民宿だけれど、部屋が綺麗、ごはん美味しい、温泉は清潔、泉質はとろみがあって最高、ご主人もおかみさんも、ひとに対する対応レベルが高く親切。熊野詣じゃなくても来るべきところだと思う。いいところに泊まれました。 二日目は7時に近露をスタート。民家のある道を歩いて、途中の野中の清水で一服、2時間ほどで継桜王子に到着した。(熊野古道中辺路②に続く)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす