大峰山 山上ヶ岳-稲村ヶ岳

2020.09.13(日) 日帰り
とた
とた

活動データ

タイム

06:45

距離

20.5km

上り

1474m

下り

1475m

活動詳細

もっと見る

タロサと雨の大峰山へ。雲の流れを見て8時ごろ駐車場を出発。天候が良くないので予定とは逆向きに走るショートコースに変更。 終始涼しく、洞川温泉~山上ヶ岳の女人結界エリアは道に手が入っていて非常に登りやすい。 山上ヶ岳~稲村ヶ岳はシングルトラックになり、ほぼ垂直の急斜面。 稲村ヶ岳~洞川温泉までは橋の上に落石があったりと崩落が随所にあり、危険な状態だった。にもかかわらず、幼児をたくさん連れたファミリーがどんどん登ってくる。〝こんな道、子連れで行けるのか?〟と首をかしげていたら地元のハイキングマップに『稲村ヶ岳は初心者でも安心して登れる山』と紹介されているではないか!女人結界エリアを避けてファミリーが流れてきているのだろう。皮肉なことに女人結界エリアがいちばん初心者向けのルートとなってるのにである。 山は人が多く通る道が歩きやすくなり、歩かない道はどんどん浸食されて無くなっていく。紹介本でのルートが既に消失していることもよく見かけられる。5年前の情報は何も役に立たない。山行は山SNSなどで近々に実際に行った人の最新の情報を入手して、自衛しなければならない。 山の中を走っているとよくわかるが、給水スタンドのごろごろ水は川から引いたニセモノ。本物は鍾乳洞から湧き出た水で、20年前の水場の水は甘みがあり、全然違った。 行程後半の激しい頭痛は低血糖だったようだ。ゼリーは嫌いなので次回からはチョコバーなどを持参しよう。 https://www.relive.cc/view/vXvLp58e11v

活動の装備

  • Altra Lone Peak 4.0
    その他

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす