【秋田焼山】2つの温泉を選べる贅沢

2020.09.29(火) 日帰り
D
D

活動データ

タイム

05:17

距離

10.5km

上り

772m

下り

625m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

秋晴れの下、秋田焼山へ。 湯治場として全国的に有名な仙北市の玉川温泉に車を置き、焼山を経由して鹿角市にある後生掛温泉を目指します。(ちなみに玉川温泉の駐車場は、コロナ対策で8:30オープンになってました。) そう、ゴール後のご褒美として、上記2つの温泉どちらに入るかを選べるのです! と、いうのも後生掛温泉から、玉川温泉まで1日2本のバスが出ているので、下山後はバスで戻ることができるのです! 後生掛温泉発、13:44と15:29であることを確認し、スタート!※上記バスは10/18までの運行だそうです。(バス停時刻表による。) 玉川温泉で、湯治客の方々が寝そべる脇を通り、登山道へ。 登山道自体は明瞭ですが、少し登ると笹が生い茂り藪漕ぎとなります。背丈を超えており、熊出没地域なので、熊撃退スプレーと熊スズ携帯とはいえ不気味です、、、。 10分程度は藪を漕いだと思いますが、その後はなだらかな坂を登る登山道となります。 朝露に濡れた藪漕ぎで、上半身は濡れ、ぬかるんだ道と木道は滑るので注意が必要です。 2時間ほど登った所で少し眺望が開けます。 ただし、名残峠まであと300m(記憶ではこの距離だったはず)という看板があるこの地点から、再び藪漕ぎが始まります。 スタート直後の藪より、密度も傾斜もあり、藪の中にロープがありました。 藪を抜けた後は、山頂を経由し焼山避難小屋にて昼食の棒ラーメン。 避難小屋から後生掛温泉までは、道に迷うようなところもないくらい明瞭な登山道で、とても歩きやすいです。 結局、13:44のバスの5分前にバス停に到着し、温泉は玉川温泉となりました♨︎ ちなみに、後生掛温泉の日帰りは14:30まで、玉川温泉の日帰りは15:00まででした。 岩手山、八幡平近辺は縦走できるコースがたくさんあるので、今後も開拓していきたいです!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす