立山三山~別山~雷鳥荘

2020.09.29(火) 日帰り

天候の理由で延期に延期を重ねた結果、夏山テント泊→小屋泊紅葉登山に変化しました。 初山小屋利用ですが、雷鳥荘は設備も整っていますし温泉もあるし、コロナ対策で相部屋は半分以下の人数に制限、そしてGoToキャンペーンも利用可と色々優しい山小屋です。 ちょうど紅葉真っ盛りの立山、どこを見ても素晴らしい景色!初の3000m級の山域ということで軽く高山病になりかけましたが、雲海と紅葉を眺めながらの縦走は最高の一言!そしてゴールデンアワーには雲海と紅葉と夕焼けのコラボも拝めて、贅沢しすぎました。ビギナーズラックでしょうか。 アルペンルート、黒部ダムも混雑が嫌で今まで避けていましたが、もっと早くに来るべきでした。インバウンドの方ばかりでなく日本人もGoToして日本の魅力を再発見しましょう。 ※YAMAP起動し忘れたため、記録は雄山からスタートしています

富山から始発電車で立山駅へ。
天気悪い日が続いたためか、平日ですが6:20の時点で50名くらい並んでいました。

富山から始発電車で立山駅へ。 天気悪い日が続いたためか、平日ですが6:20の時点で50名くらい並んでいました。

富山から始発電車で立山駅へ。 天気悪い日が続いたためか、平日ですが6:20の時点で50名くらい並んでいました。

始発の10分後、7:50発の臨時便に乗車。
アルペンルート全体として、臨時便をバンバン出してくれたのでどの乗り物も混雑せず快適でした。

始発の10分後、7:50発の臨時便に乗車。 アルペンルート全体として、臨時便をバンバン出してくれたのでどの乗り物も混雑せず快適でした。

始発の10分後、7:50発の臨時便に乗車。 アルペンルート全体として、臨時便をバンバン出してくれたのでどの乗り物も混雑せず快適でした。

室堂到着
日差しがあり全然寒くないです。

室堂到着 日差しがあり全然寒くないです。

室堂到着 日差しがあり全然寒くないです。

正面に立山

正面に立山

正面に立山

こちらは浄土山

こちらは浄土山

こちらは浄土山

どこ見ても景色最高!
例年より遅れていた紅葉も、室堂では最盛期を迎えています。

どこ見ても景色最高! 例年より遅れていた紅葉も、室堂では最盛期を迎えています。

どこ見ても景色最高! 例年より遅れていた紅葉も、室堂では最盛期を迎えています。

一の越まで何気に結構登ります。
早くも息切れして調子悪い?と思いましたがたぶん空気が薄いせい

一の越まで何気に結構登ります。 早くも息切れして調子悪い?と思いましたがたぶん空気が薄いせい

一の越まで何気に結構登ります。 早くも息切れして調子悪い?と思いましたがたぶん空気が薄いせい

一の越到着
そびえ立つ雄山、写真よりもインパクト大です。

一の越到着 そびえ立つ雄山、写真よりもインパクト大です。

一の越到着 そびえ立つ雄山、写真よりもインパクト大です。

三角点

三角点

三角点

室堂に雲が迫っています

室堂に雲が迫っています

室堂に雲が迫っています

神社のところが頂上
YAMAP 起動するの忘れてた😫

神社のところが頂上 YAMAP 起動するの忘れてた😫

神社のところが頂上 YAMAP 起動するの忘れてた😫

立山三山縦走ルート

立山三山縦走ルート

立山三山縦走ルート

立山最高点の大汝山

立山最高点の大汝山

立山最高点の大汝山

富士の折立は時間の都合でトラバース

富士の折立は時間の都合でトラバース

富士の折立は時間の都合でトラバース

大日岳かしら?

大日岳かしら?

大日岳かしら?

別山へ

別山へ

別山へ

室堂や雷鳥沢を一望

室堂や雷鳥沢を一望

室堂や雷鳥沢を一望

来た道を振り返る

来た道を振り返る

来た道を振り返る

劔岳
やはり他の山とは一味違いますね

劔岳 やはり他の山とは一味違いますね

劔岳 やはり他の山とは一味違いますね

劔御前小屋
正面が劔御前山

劔御前小屋 正面が劔御前山

劔御前小屋 正面が劔御前山

新室堂乗越経由で下ります
ほとんどの人は雷鳥坂経由みたいです。

新室堂乗越経由で下ります ほとんどの人は雷鳥坂経由みたいです。

新室堂乗越経由で下ります ほとんどの人は雷鳥坂経由みたいです。

雷鳥坂の方から声が聞こえる
こちらは全然人がいない

雷鳥坂の方から声が聞こえる こちらは全然人がいない

雷鳥坂の方から声が聞こえる こちらは全然人がいない

雲の中に突入
でも紅葉が綺麗

雲の中に突入 でも紅葉が綺麗

雲の中に突入 でも紅葉が綺麗

雷鳥沢からの登りは結構ハード

雷鳥沢からの登りは結構ハード

雷鳥沢からの登りは結構ハード

雷鳥荘到着!

雷鳥荘到着!

雷鳥荘到着!

至福の一杯

至福の一杯

至福の一杯

雲がとれてきたみたい
夕陽に山肌が染まっています

雲がとれてきたみたい 夕陽に山肌が染まっています

雲がとれてきたみたい 夕陽に山肌が染まっています

日が沈み景色は刻一刻と変化
雲海もどんどん薄くなっています

日が沈み景色は刻一刻と変化 雲海もどんどん薄くなっています

日が沈み景色は刻一刻と変化 雲海もどんどん薄くなっています

最後に素晴らしい景色を見れました

最後に素晴らしい景色を見れました

最後に素晴らしい景色を見れました

翌朝

翌朝

翌朝

血の池

血の池

血の池

室堂散策だけでも来る価値あり

室堂散策だけでも来る価値あり

室堂散策だけでも来る価値あり

アルペンルートもオススメ!

アルペンルートもオススメ!

アルペンルートもオススメ!

富山から始発電車で立山駅へ。 天気悪い日が続いたためか、平日ですが6:20の時点で50名くらい並んでいました。

始発の10分後、7:50発の臨時便に乗車。 アルペンルート全体として、臨時便をバンバン出してくれたのでどの乗り物も混雑せず快適でした。

室堂到着 日差しがあり全然寒くないです。

正面に立山

こちらは浄土山

どこ見ても景色最高! 例年より遅れていた紅葉も、室堂では最盛期を迎えています。

一の越まで何気に結構登ります。 早くも息切れして調子悪い?と思いましたがたぶん空気が薄いせい

一の越到着 そびえ立つ雄山、写真よりもインパクト大です。

三角点

室堂に雲が迫っています

神社のところが頂上 YAMAP 起動するの忘れてた😫

立山三山縦走ルート

立山最高点の大汝山

富士の折立は時間の都合でトラバース

大日岳かしら?

別山へ

室堂や雷鳥沢を一望

来た道を振り返る

劔岳 やはり他の山とは一味違いますね

劔御前小屋 正面が劔御前山

新室堂乗越経由で下ります ほとんどの人は雷鳥坂経由みたいです。

雷鳥坂の方から声が聞こえる こちらは全然人がいない

雲の中に突入 でも紅葉が綺麗

雷鳥沢からの登りは結構ハード

雷鳥荘到着!

至福の一杯

雲がとれてきたみたい 夕陽に山肌が染まっています

日が沈み景色は刻一刻と変化 雲海もどんどん薄くなっています

最後に素晴らしい景色を見れました

翌朝

血の池

室堂散策だけでも来る価値あり

アルペンルートもオススメ!

類似するルートを通った活動日記