廻り目平から小川山

2020.09.29(火) 日帰り
saramasa
saramasa

活動データ

タイム

07:59

距離

7.9km

上り

994m

下り

995m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

明け方かなり冷え込み何度も目を覚ましてしまった。朝方は4度まで冷え込みました。廻り目平からカモシカ登山道を行きます。名前の如く中々厳しい道で朝の寝ぼけた身体に少し応えます。前半は樹林帯の急登と岩場が出てくるとロープやハシゴが出て来ます。ここを乗り越えると比較的なだらかになり、石楠花に囲まれた道となります。石楠花の季節は良いでしょうね、しかし季節は6月下旬で梅雨の真っ最中だそうです。石楠花の道を歩き続けると最後の急登があります。急登が終わるとなだらかな道が続き奥秩父らしい樹林帯と苔の美しい登山道となり、金峰山からの分岐を合わせると間もなく小川山山頂です。小川山山頂は何の眺望なく石楠花に囲まれた静かな山です。 帰りは廻り目平に降りる岩場を慎重に下山します。 山頂直下で苔の美しさに見惚れだいぶ降りて気が付き再び登り返します。 展望は余り有りませんでしたが途中、岩峰も望まれたり苔に覆われた登山道で奥秩父らしい山でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす