紅葉の涸沢を求めて 2020-09-28 〜 2020-09-29

2020.09.28(月) 2 DAYS
キー坊
キー坊

活動詳細

もっと見る

上高地で迎えた2日目の朝 最大の目的であった紅葉の涸沢を求めて… 小梨平キャンプ場をチェックアウトし、重い荷物を背負っていざ涸沢へ向けて出発! やはり重い荷物を背負っていくので足にも負担がかかります なので自分のペースでゆっくり行きました まずは横尾まで行きますがここまではほぼ平坦な道を行きます まずは明神館に到着 明神池を見たかったので少し立ち寄りました いざ明神池に着くとその水の透明度と神秘的な雰囲気に息を飲みました… ここは本当に神様が水浴びでもしに来てるんじゃないかと思えるくらいに澄み渡った場所 朝の霧とかが出ている時間帯ならもっと神秘的なのかな また来たい! そして徳沢に着いて昼食 徳沢園は建物も可愛くて多くの人で賑わっていました ここではカレーを食べました 疲れた体にカレーのスパイスがとても効きました! 徳沢を出て1時間ほど歩いて横尾に到着 おそらく涸沢へ行くであろう沢山の人達が小休止をしていました 横尾山荘は宿泊者だけの営業でご飯の販売などはしてませんでした 横尾からはだんだんと本格的な登山になっていく 本谷橋を過ぎるとだんだんと高度が出てきて道も急峻になっていく テントや寝袋を担いでこの道を歩くのはキツい… 休憩も多くなっていく 涸沢カールが見えてからもゴールまでが遠い そしてようやく、ようやく涸沢に到着 憧れた涸沢の地に着いて本当に感動した! 紅葉はピークとはいかなかったけどそれでもダイナミックな穂高の前に色付く緑と赤と黄色のグラデーション 本当に来ることが出来たんだと泣きそうになりました…(笑) 涸沢カールでテントを建ててから受付を済まし、涸沢ヒュッテで晩ご飯 名物のおでんは売り切れてたので牛丼を頼みましたが、もう最高に美味い! 普段は1人ではお酒は飲まないのですが、この日はどうしても飲みたくなって熱燗を注文 紅葉の涸沢を眺めながら熱燗を飲むなんて何という贅沢…(笑) 夜の涸沢もたくさんの人達が行き交い、たくさんのテントが色付いて幻想的な風景 こんな高い所でテント泊をしているというのもすごく不思議な気分でした 月が明るかったので天の川は見えにくかったですが、それでも結構星も輝いてとても綺麗でした 翌日は早起きしてモルゲンロートを待つ 朝日が穂高に当たりだんだんと明るくなっていく 皆んなが同じ様に陽の当たる穂高を見つめている もう言うことないな… こんな景色を見る事が出来て本当に嬉しい 本当に来て良かったと思いました モルゲンロートを見た後、テントを片付けて下山開始 下山をする人もいればアタックザックとヘルメットを装備して穂高を登っていく人もいる 自分も来年はあの奥穂高岳を目指そうか… 涸沢ヒュッテで朝ごはんにカレーを食べた後、名残惜しいけど涸沢を後にして下山しました 徳沢園まで下山してピザを注文 前日に食べてる人がいてとても食べてみたいと思って注文しました! 味は言うまでもなく最高に美味かった!(笑) そしてそのまま上高地までの長い道のりを歩き、無事下山しました! 下山すると高曇りでしたが穂高の姿もよく見えてました さっきまであの中腹あたりに居たんだと思うと、本当によく歩いたなぁと思いました 下山後にコーラを飲み、カロリーを取り戻しました(笑) 下山コーラはやっぱめちゃ美味い!! そしてバスに乗って上高地から帰って行きました 三日間、本当に濃い山行でした やはり涸沢の紅葉はとても美しかったです 来年もまた来たいし、来年は紅葉がピークの時に来たいな そして奥穂高岳にも登れるよう、自分を鍛えておきたい! 次は友達も連れてきたいですね ではまた来年に、涸沢! 絶対にまた来ます!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。