木曽の名峰 御嶽山

2020.09.28(月) 日帰り
たきたて
たきたて

活動データ

タイム

08:12

距離

12.6km

上り

1515m

下り

1514m

活動詳細

もっと見る

一ヶ月ぶりに山歩き。 九月は天候と休日がうまく噛み合いませんでした。 一週間前から天気予報とにらめっこ。 どうせ行くならお初の山がいいと思い、御嶽山に決定。 スタートは黒沢口 中の湯から。 一ヶ月ぶりなので体が重い。念のため防寒装備を充実させたザックも重い。結果、スタートから滝汗でした。 樹林帯は基本的には階段が整備されていて歩きやすかったのですが、下山時は泥濘や水溜りの影響で木製の階段が湿っていて、とても滑りやすく、何度かヒヤリとしました。 樹林帯を抜けて八合目女人堂まで辿り着くと、ようやく御嶽山が見えました。 独立峰の迫力に圧倒されました。 少し登ると斜面の木々が色付いているのが見え始め、秋の訪れを感じました。 石室山荘に着いたところでヘルメット着用。 ヘルメット着用率は、かなり高かったように感じました。 少し登ったところで剣ヶ峰が見えてきましたが、大した斜度ではないのになかなか進めませんでした。酸素濃度が低い影響か? 剣ヶ峰でしばらく景色を楽しんだ後は、ニノ池から三ノ池へ。 今回は三ノ池の神秘的な青さをどうしても見たくて。 途中、東からガスがわき始めて見られるか心配になりましたが、ほとんど影響はなく、三ノ池の景色を楽しみました。 前日の9月27日は、6年前に御嶽山が噴火して多くの方が犠牲になられました。 ご冥福をお祈り申し上げます。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。