焼岳(北峰)

2020.09.27(日) 日帰り
キー坊
キー坊

活動詳細

もっと見る

9/27〜9/29、人生で初めて上高地に赴き、テント泊をしてきました! 憧れの上高地、目的は涸沢の紅葉を見るために来ました でも折角上高地に来たんだから涸沢だけじゃなくてどこかのピークも踏みたいと思ったので、日帰りでも登れる百名山のひとつ、焼岳に登りました まずは小梨平キャンプ場でテントを建てて要らない荷物などを置きました 先日、小梨平ではツキノワグマが出て荷物を奪われたりする騒ぎもあったのでキャンプ場の管理も食べ物の管理などを徹底するように努めていました 数日前にも目撃されたみたいなので少しビクビクしましたが…(笑) とりあえず荷物を置いて焼岳へ向けて出発! 上高地側の焼岳の登山口に入るとしばらくは森の中を延々と歩く 鬱蒼とした森の中を徐々に高度を上げて登っていくのですが、鳥の声とかもほとんど聞こえなくて中々これが寂しい(笑) 気を紛らわすため、また熊除けのために熊鈴をつけて行きました 予報では晴れ予報だったのですが山に入り込んで行くたびに曇りになっていく… 終いには小雨が降り出す始末 折角晴れ予報だったのになぁ… 2時間くらい歩いたところで梯子が出現 そこからは梯子で登る箇所が多くなって行きます 焼岳小屋に着く手前の梯子は結構長くてスリル満点 下はなるべく見ないように慎重に登りました! 焼岳小屋に着いてしばらく休んで頂上へ向けて出発 ここからはガレ場の多い道になっていく そして所々から硫黄ガスがモクモクと噴き上がっていて独特のガスの匂いが終始鼻に入ってくるようになる この辺りはまるで違う世界のよう 岩や土の色もガスの色というか、硫黄の黄色さも混じってていかにも活火山という風景 さすが北アルプス唯一の活火山 もう少し晴れてたら面白いのになぁと思いながら先を急ぐ… 展望は雲が覆って周りがほとんど見えない これは頂上も展望望めないか…と思っていましたが頂上に近づくにつれて徐々に晴れ間が! これはチャンスかもしれないと思い、頂上へ向けて足のスピードも上がっていく(もちろん結構疲れていますが笑) そして頂上に到着! すると晴れ間が広がって下の上高地の姿が見えるように! うおー、良かった晴れてくれて!! 頂上にいた人達が皆んな上高地と穂高の姿を見つめていました いやー本当に良かった! 頂上で持ってきたうまかっちゃんを作って食す! 最高に美味い! 山で食べるラーメンはほんと、何でこんなに美味いのか…(笑) しばらく晴れていましたが20分くらい経つとまたガスで覆われてきた ガスに包まれて気温も下がってきたので早めに下山開始 もう少し頂上を堪能したかったけど寒かったので、またリベンジしにこよう…! 帰りも同じコースを辿って帰るピストンで しかし帰りもあの長い梯子を下るのは中々しんどかった(笑) やっぱ梯子は神経を使いますね 梯子を下りてからもまた長い森の中を辿って帰る いつまでもいつまでも歩いていて、いつ着くんだろう…と考えながら歩いてました ようやく登山口に到着した時は1人「やっと着いたー!」と中々大きい声で言ってました(笑) そしてそのまま小梨平キャンプ場まで帰って無事焼岳から下山しました! お風呂入りたかったけどお風呂の時間がもう終わっていたので汗をかいたまま休むことに… うう、風呂入りたかった…(笑) 焼岳、梯子のスリリングさと頂上付近の異世界感がとても楽しかったです これだけ硫黄の香りを嗅ぎながら登るのは新しい体験でした ここもまたもっと晴れた日に登りたいなぁ 頂上から快晴の上高地と穂高を眺めたい また来るぞ!焼岳!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。