森泉山 軽井沢大橋

2020.09.27(日) 日帰り
太陽
太陽

活動データ

タイム

00:34

距離

2.9km

上り

167m

下り

167m

活動詳細

もっと見る

台風🌀はそれたものの、雨雲🌨が広がる週末 雨の週末=家族サービス 👩🏻‍🦰軽井沢の雑貨屋に行きたいな 🙆🏻‍♂️OK❗️心霊スポット経由👻ピークハントセットね

中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) カレーの匠 西軽井沢店
金曜・日曜 11時~15時のみ営業のカレー専門店
カレーの匠 西軽井沢店 金曜・日曜 11時~15時のみ営業のカレー専門店
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 初めてのお店なので、4種類?のカレーメニューの中から1番人気のスパイシーカレーを注文🍛

ドロドロで濃厚なのをイメージしていたけどスープカレー😲

スープカレーの前提であれば、かなりのクオリティ⤴︎
座敷の個室なのも◎
初めてのお店なので、4種類?のカレーメニューの中から1番人気のスパイシーカレーを注文🍛 ドロドロで濃厚なのをイメージしていたけどスープカレー😲 スープカレーの前提であれば、かなりのクオリティ⤴︎ 座敷の個室なのも◎
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) アジアン雑貨🐘
「ようこそ白飛びの世界へ」みたいな色合い💦
アジアン雑貨🐘 「ようこそ白飛びの世界へ」みたいな色合い💦
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 店舗外にまったりスペースがあります⤴︎
店舗外にまったりスペースがあります⤴︎
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) あのテント⛺️なら山でキャーキャー言われそう☺️
あのテント⛺️なら山でキャーキャー言われそう☺️
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) いい意味でごちゃごちゃしているけど、ちゃんと車椅子も通れます👍
いい意味でごちゃごちゃしているけど、ちゃんと車椅子も通れます👍
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 目が怖い、、なぜ、おめかし?💦
目が怖い、、なぜ、おめかし?💦
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) アウトレットにいながら視線の先は離山⛰
アウトレットにいながら視線の先は離山⛰
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 壮絶な睨み合い
壮絶な睨み合い
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 軽井沢大橋
島田秀平の怖い話、内田康夫氏の著書『軽井沢殺人事件』の舞台など、知る人ぞ知る心霊スポット
軽井沢大橋 島田秀平の怖い話、内田康夫氏の著書『軽井沢殺人事件』の舞台など、知る人ぞ知る心霊スポット
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 二つの禁忌を破ってはいけないらしい
・橋の上で車のエンジンを切る
・近くの神社の鳥居をくぐる
二つの禁忌を破ってはいけないらしい ・橋の上で車のエンジンを切る ・近くの神社の鳥居をくぐる
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 柵を乗り越えようとする人(オブラートな表現w)対策に、有刺鉄線が張りめぐらされています。
goproを隙間に突っ込んで📸
柵を乗り越えようとする人(オブラートな表現w)対策に、有刺鉄線が張りめぐらされています。 goproを隙間に突っ込んで📸
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 軽井沢大橋を越えると直ぐに森泉郷の入口
バブル期のリゾート地
軽井沢大橋を越えると直ぐに森泉郷の入口 バブル期のリゾート地
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 森泉山の斜面に廃墟が立ち並ぶ
森泉山の斜面に廃墟が立ち並ぶ
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) •••風通しの良さそうな間取りの物件ですな
•••風通しの良さそうな間取りの物件ですな
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 森泉山ギッパ岩展望台
駐車場から5分くらい階段を登るとあります⤴︎
森泉山ギッパ岩展望台 駐車場から5分くらい階段を登るとあります⤴︎
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 浅間山はすっぽり雲の中
夕方に来る勇気があれば、夕陽で真っ赤に染まる浅間が見れるはず🌇
浅間山はすっぽり雲の中 夕方に来る勇気があれば、夕陽で真っ赤に染まる浅間が見れるはず🌇
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 山頂まで推定5分の森泉山登山口?に到着。
踏み跡なし。
YAMAPで誰も通過していないlandmark。
撤退の二文字が脳裏をかすめる。
山頂まで推定5分の森泉山登山口?に到着。 踏み跡なし。 YAMAPで誰も通過していないlandmark。 撤退の二文字が脳裏をかすめる。
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 長靴に履き替えて、勇気を出して登頂💦
長靴に履き替えて、勇気を出して登頂💦
中山道(軽井沢宿・沓掛宿・追分宿・小田井宿) 動物も人の気配もない。
山頂は開けていて、雰囲気があった。
動物も人の気配もない。 山頂は開けていて、雰囲気があった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす