2020_09 阿部山(夏道 平和霊園コース)

2020.09.27(日) 日帰り
TOM
TOM

活動データ

タイム

05:31

距離

5.9km

上り

571m

下り

569m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

以前から阿部山に夏道があるというのを聞いて、どんな感じか気になっていた。 山頂は眺望が無いのはわかっているので曇りの日にでも行ってみようと思っていた。 丁度、今週末が曇り予報なので日曜日に行ってみることにする。 そのことを助さんに話したら、助さんも行ってみたいというので一緒に行く。 【記録・メモ】 ■9時に霊園で待ち合わせたが忘れものに気づき助さんに電話で遅れることを伝え一旦家に戻る。 ■30分遅れで霊園に到着、助さんに遅れたことを謝る。 ■準備を整え9:43登山開始。 ■阿部山への取付の場所はおおよそわかるというので助さん先頭で歩く。 ■キノコだろうか、山菜取りの男性とすれ違う。 ■二人とも久々会うので話も弾み、おしゃべりしながら歩いていて取付を通り過ぎる。 ■取付は、橋を渡って500mほど進んだ冬道と同じ宮城沢川右股の右岸側を登って行く。 ■道は、かなり人が入っているようで踏み固められ明瞭だった。 ■ルート的には阿部山の東側に派生した尾根に沿ったルートになっている。 ■意外と勾配があり登り応えがある。 ■コンタ375mあたりで倒木に進路を遮られる。 ■笹の薄そうな場所を選んで右側から巻く。 ■コンタ400mあたりから尾根は笹が薄くなり広葉樹の低木が繁る。 ■コンタ500mあたりから尾根筋が明瞭になる。尾根からの眺望は乏しい。 ■11:23山頂到着、予想通り眺望は無く、4~5名ほど休憩のできるスペースあり。 ■コーヒーを飲む為にお湯を沸かしていると、ソロの男性が登って来た。こんなマイナーな山で出会うと思っていなかったので驚く。 ■ゆっくり休憩した後、設置された看板関係の現状確認をして12:30に下山する。 ■気になる笹や枝を払いながら下って行く。 ■往路で進路を遮られた倒木箇所に対して巻き道作りの笹刈りをする。 ■約40分程笹刈りし、巻き道完成。 ■14:30林道に合流。林道脇にツリバナが実をつけていた。 ■377mポコから北東に派生した尾根ルートの取付を偵察に行ってみる。 ■林道から送電線の作業道に入って2本目の鉄塔から取り付く踏み跡を確認できた。 ■この送電線区間が引っ付き虫の銀座になっており、ズボンが引っ付き虫だらけのなる。 ■送電線の作業道から林道に戻ると小雨が降って来た。助さんはここのところ雨に祟られてると嘆いている。 ■雨除けできる木陰の林道で引っ付き虫の駆除をする。 ■15:14霊園駐車スペースに到着。 ■想像していたよりしっかりした登山道が付いていた。倒木箇所も巻き道を作ったので迷わず山頂まで行けるだろう。 ■紅葉が終わって葉が落ちた頃であれば尾根からも多少は眺望も楽しめるかと思う。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす