歯がガチガチ震えた水根沢-2020-09-27

2020.09.27(日) 日帰り
晶

活動データ

タイム

05:18

距離

4.1km

上り

466m

下り

461m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

天候がよくなく、泊まりの沢が日帰りに変更。行き先は奥多摩の水根沢になりました。 泳ぎ系の沢で、さらに前日までの雨で増水しています! 秋めいてそんなに気温が高くない日なので、胸まで浸かるおそろしさよ…💦 何回か浸かるのを繰り返すと足ブルブル、歯もガチガチ震えました。歯が震えたのは小学生以来?! 最後の「半円の滝」は、水量が多くて足がかりが得られないので、滝の中から上がれず。左から高巻きました。何度も行ってるリーダーもそんことは初めてらしい。 ★出会ったパーティ ほかに二組。 【水根沢】 ・ワサビ田の跡や炭焼小屋の跡があり、生活に使われていたのを感じることができる。 ・横が登山道なので、いつでもエスケープ可能。 【沢登り服装】 下着をファイントラックのスキンメッシュ、その上にモンベルのアクアボディのロングTシャツとスパッツにワークマンの撥水の短パンを重ねる。 (アクアボディシリーズはウエットスーツほど厚くなく、動きやすい。保温もよい。) 寒いときはこれにレインウエアを羽織る。 これが沢登りの定番服になりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす