芦屋 地獄谷を遡上 おさらい

2020.09.27(日) 日帰り
どん亀のたる
どん亀のたる

活動データ

タイム

04:38

距離

7.7km

上り

531m

下り

543m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

先週 シジャクさん達に連れて行って貰った 芦屋 地獄谷のしょうべん滝より上流をおさらいしてきました 先週より、沢の水が多くて、とても楽しめました しょうべん滝も先週より勢い良く流れていて、先週なら苦もなく登れた小滝も、なかなか手強くなっていて今日の水量なら先週の女性陣はこの小滝は登れなかったと思います 八幡谷の深い森は、やはりいいですね 何度歩いても いいなぁって思います

六甲山・長峰山・摩耶山 阪急芦屋川駅下車して、お山に向かいますが
人気のコースなので人がいっぱい
私はいつも別ルートで静かなところを歩きます
阪急芦屋川駅下車して、お山に向かいますが 人気のコースなので人がいっぱい 私はいつも別ルートで静かなところを歩きます
六甲山・長峰山・摩耶山 高座の滝からお山入り
高座の滝からお山入り
六甲山・長峰山・摩耶山 ここを左に降りて、地獄谷方面へ
ここを左に降りて、地獄谷方面へ
六甲山・長峰山・摩耶山 地獄谷に入ると、人がいなくなり 静かになります
地獄谷に入ると、人がいなくなり 静かになります
六甲山・長峰山・摩耶山 今日の地獄谷は水量が豊富です^^
今日の地獄谷は水量が豊富です^^
六甲山・長峰山・摩耶山 いいなぁ地獄谷は
雰囲気が一気に変わります
いいなぁ地獄谷は 雰囲気が一気に変わります
六甲山・長峰山・摩耶山 しょうべん滝まで来ました
今日は水量が豊富です^^
しょうべん滝まで来ました 今日は水量が豊富です^^
六甲山・長峰山・摩耶山 A懸方面に少し進み
A懸方面に少し進み
六甲山・長峰山・摩耶山 ここを左側に登っていきます
A懸への尾根方面です
ここを左側に登っていきます A懸への尾根方面です
六甲山・長峰山・摩耶山 そのまま直進し、梅谷第二ダムの堰堤を越え上流に進みます
そのまま直進し、梅谷第二ダムの堰堤を越え上流に進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 上流の沢に
上流の沢に
六甲山・長峰山・摩耶山 沢を進みます
沢を進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 今日は水量が多いので、登山靴がドボンしないように小滝の所まで行くのが難しかったです
今日は水量が多いので、登山靴がドボンしないように小滝の所まで行くのが難しかったです
六甲山・長峰山・摩耶山 上流は秘境感でいい感じです
上流は秘境感でいい感じです
六甲山・長峰山・摩耶山 2段滝
2段滝
六甲山・長峰山・摩耶山 2段目は右側の岩を登っていきます
2段目は右側の岩を登っていきます
六甲山・長峰山・摩耶山 最初の分岐
直進して本流方面を進みます
最初の分岐 直進して本流方面を進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 2つ目の分岐
左側の本流へ
2つ目の分岐 左側の本流へ
六甲山・長峰山・摩耶山 3つ目になる分岐
ここは左手の沢へ

右手の本流を詰める事は可能ですが、最後で激坂になります
3つ目になる分岐 ここは左手の沢へ 右手の本流を詰める事は可能ですが、最後で激坂になります
六甲山・長峰山・摩耶山 ここから左手の尾根に登っていきます
ここから左手の尾根に登っていきます
六甲山・長峰山・摩耶山 横の木をよく見ると矢印が書かれています
横の木をよく見ると矢印が書かれています
六甲山・長峰山・摩耶山 踏み後が薄いので注意してください
踏み後が薄いので注意してください
六甲山・長峰山・摩耶山 ここは真っ直ぐ進みます
ここは真っ直ぐ進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 ここも真っ直ぐ進みます
ここも真っ直ぐ進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 尾根が見えてきました
尾根が見えてきました
六甲山・長峰山・摩耶山 リボンが目印
リボンが目印
六甲山・長峰山・摩耶山 尾根に上がります
尾根に上がります
六甲山・長峰山・摩耶山 尾根の右手に登って行く
尾根の右手に登って行く
六甲山・長峰山・摩耶山 魚屋道に合流します
右方向、風吹岩方面に進みます
魚屋道に合流します 右方向、風吹岩方面に進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 ここから出てきました
ここから出てきました
六甲山・長峰山・摩耶山 すぐ横にある道標
すぐ横にある道標
六甲山・長峰山・摩耶山 分岐
どちらからも行けますが
右方向に進みます
分岐 どちらからも行けますが 右方向に進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 風吹岩に出ました
流石人気ポイント、人が多いです
風吹岩に出ました 流石人気ポイント、人が多いです
六甲山・長峰山・摩耶山 中央稜を少し歩き、ここを左手に登って
横池道に進みます
中央稜を少し歩き、ここを左手に登って 横池道に進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 4分岐に出ました
直進します

右手は横池(雄池)方面
左手は烏帽子岩方面
今日は直進して岩場を歩いて横池(雌池)方面に進みます
4分岐に出ました 直進します 右手は横池(雄池)方面 左手は烏帽子岩方面 今日は直進して岩場を歩いて横池(雌池)方面に進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 横池(雄池)
横池(雄池)
六甲山・長峰山・摩耶山 左手の岩場を登ります
左手の岩場を登ります
六甲山・長峰山・摩耶山 見晴らしのいい所に出ました
見晴らしのいい所に出ました
六甲山・長峰山・摩耶山 正面は芦屋浜方面が望めます
正面は芦屋浜方面が望めます
六甲山・長峰山・摩耶山 右手にお立ち岩
岩の上に立ち、撮影ポイントです
右手にお立ち岩 岩の上に立ち、撮影ポイントです
六甲山・長峰山・摩耶山 左手に見える烏帽子岩
左手に見える烏帽子岩
六甲山・長峰山・摩耶山 ここは右手に下っていきます
ここは右手に下っていきます
六甲山・長峰山・摩耶山 左手の岩場を登っていきます
左手の岩場を登っていきます
六甲山・長峰山・摩耶山 大きな岩の左側を巻くように進みます
大きな岩の左側を巻くように進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 右に横池(雌池)
直進します
右に横池(雌池) 直進します
六甲山・長峰山・摩耶山 横池(雌池)
横池(雌池)
六甲山・長峰山・摩耶山 右に登って行く
右に登って行く
六甲山・長峰山・摩耶山 甲南パノラマ道と合流しました
左手 八幡谷方面へ
甲南パノラマ道と合流しました 左手 八幡谷方面へ
六甲山・長峰山・摩耶山 分岐 左手へ
分岐 左手へ
六甲山・長峰山・摩耶山 分岐 直進します
分岐 直進します
六甲山・長峰山・摩耶山 分岐 右手の谷に下っていきます
分岐 右手の谷に下っていきます
六甲山・長峰山・摩耶山 深い森
深い森
六甲山・長峰山・摩耶山 合流
合流
六甲山・長峰山・摩耶山 木漏れ日広場のすぐ横から出てきました
木漏れ日広場のすぐ横から出てきました
六甲山・長峰山・摩耶山 右手に行くと十文字山方面へ
直進します
右手に行くと十文字山方面へ 直進します
六甲山・長峰山・摩耶山 烏帽子岩を下ってくると、ここの左側から出てきます
烏帽子岩を下ってくると、ここの左側から出てきます
六甲山・長峰山・摩耶山 この手作りの木の橋はスゴイなぁ
この手作りの木の橋はスゴイなぁ
六甲山・長峰山・摩耶山 分岐 右下へ
八幡谷に沿って進みます
分岐 右下へ 八幡谷に沿って進みます
六甲山・長峰山・摩耶山 ここを左行くとハブ池
寄り道していきます
ここを左行くとハブ池 寄り道していきます
六甲山・長峰山・摩耶山 ハブ池は左側へ
ハブ池は左側へ
六甲山・長峰山・摩耶山 ハブ沼(ツブレ池)
ハブ沼(ツブレ池)
六甲山・長峰山・摩耶山 先ほどの分岐を右に行くと
岩テラスがあります
景観が広がっていて
いい景色を見ながら休憩出来ます
先ほどの分岐を右に行くと 岩テラスがあります 景観が広がっていて いい景色を見ながら休憩出来ます
六甲山・長峰山・摩耶山 靴洗い場
ありがたく 汚れた靴を洗わせて頂きます
靴洗い場 ありがたく 汚れた靴を洗わせて頂きます
六甲山・長峰山・摩耶山 滝への橋が見えてきました
滝への橋が見えてきました
六甲山・長峰山・摩耶山 橋の上から 滝が見えてきました
橋の上から 滝が見えてきました
六甲山・長峰山・摩耶山 不動の滝
不動の滝
六甲山・長峰山・摩耶山 水の量が多く 迫力があります
水の量が多く 迫力があります
六甲山・長峰山・摩耶山 道祖神
道祖神
六甲山・長峰山・摩耶山 登山道もここで終わり
登山道もここで終わり
六甲山・長峰山・摩耶山 岡本八幡宮
ここでトイレをすませれます
岡本八幡宮 ここでトイレをすませれます
六甲山・長峰山・摩耶山 JR摂津本山駅から帰宅します
JR摂津本山駅から帰宅します

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす