雨の日、日帰り登山 本仁田山、鋸尾根経由で川苔山→棒ノ嶺(棒ノ折山)へ

2020.09.26(土) 日帰り
Eric_Trophy
Eric_Trophy

活動データ

タイム

11:01

距離

23.2km

上り

2133m

下り

2214m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

公共交通機関利用。 行きは中央線奥多摩行きに乗り奥多摩駅へ。 帰りは川井駅から中央線に乗り帰宅しました。 15時までは曇という予報を見て、奥多摩へ。ですが、予報はハズレて、一日中雨の中の登山となりました。

川苔山(川乗山) 奥多摩駅を出発!
奥多摩駅を出発!
川苔山(川乗山) 奥多摩工業方面へ進みます。
奥多摩工業方面へ進みます。
川苔山(川乗山) 愛宕山目立つなー。ここから見ると鳥に見えないんだな。
愛宕山目立つなー。ここから見ると鳥に見えないんだな。
川苔山(川乗山) 歩いていて気持ちがいい道。
歩いていて気持ちがいい道。
川苔山(川乗山) 何て花かわからないけど綺麗。
何て花かわからないけど綺麗。
川苔山(川乗山) 橋を渡り、林道を登って来るとようやく登山口到着。
橋を渡り、林道を登って来るとようやく登山口到着。
川苔山(川乗山) 尾根を目指して急登を登って行きます。写真は登って来た斜面を振り返って。
尾根を目指して急登を登って行きます。写真は登って来た斜面を振り返って。
川苔山(川乗山) しばらく人が登っていなかったのか蜘蛛の巣が多く、格闘しながら登るので疲れます。
しばらく人が登っていなかったのか蜘蛛の巣が多く、格闘しながら登るので疲れます。
川苔山(川乗山) 一瞬登りが緩くなり、
一瞬登りが緩くなり、
川苔山(川乗山) またすぐ急登が出て来ます。
段々蜘蛛の巣の数が減ってきたので、気持ち的には楽です。
またすぐ急登が出て来ます。 段々蜘蛛の巣の数が減ってきたので、気持ち的には楽です。
川苔山(川乗山) この辺りから歩きやすくなります。
この辺りから歩きやすくなります。
川苔山(川乗山) アヒルが常駐する山、本仁田山到着!
アヒルが常駐する山、本仁田山到着!
川苔山(川乗山) 緑のトンネルを潜る。
緑のトンネルを潜る。
川苔山(川乗山) 鋸尾根経由で川苔山を目指します。
鋸尾根経由で川苔山を目指します。
川苔山(川乗山) 大休場尾根より短いですが此方の方が急です。
大休場尾根より短いですが此方の方が急です。
川苔山(川乗山) 鋸尾根Ⅲ峰到着。
鋸尾根Ⅲ峰到着。
川苔山(川乗山) 更に登ると、
更に登ると、
川苔山(川乗山) 鋸尾根Ⅱ峰到着です。
鋸尾根Ⅱ峰到着です。
川苔山(川乗山) ここからⅠ峰まではやさしいです。。
ここからⅠ峰まではやさしいです。。
川苔山(川乗山) 鋸尾根Ⅰ峰到着。
後は川苔山山頂まで地味に登っていくだけ。
鋸尾根Ⅰ峰到着。 後は川苔山山頂まで地味に登っていくだけ。
川苔山(川乗山) 川苔山山頂手前で猿の群れが登山道を横切って行きました(写真なし)。
川苔山山頂手前で猿の群れが登山道を横切って行きました(写真なし)。
川苔山(川乗山) 川苔山到着。
ここの景色は白か黒しかないんですかね?
川苔山到着。 ここの景色は白か黒しかないんですかね?
川苔山(川乗山) 日向沢の峰目指して気持ちの良い稜線歩きスタート。
日向沢の峰目指して気持ちの良い稜線歩きスタート。
川苔山(川乗山) この日の気温もですが、夏から秋へ移り変わって行ってるのが草の色の変化からもわかりますね。
この日の気温もですが、夏から秋へ移り変わって行ってるのが草の色の変化からもわかりますね。
川苔山(川乗山) 雨降ってても楽しいな。
雨降ってても楽しいな。
川苔山(川乗山) 最後にここを登れば山頂。
最後にここを登れば山頂。
川苔山(川乗山) 日向沢の峰到着。
小休止していたら、スズメバチが左肩の側でホバーリングしたのでギョッとしました。
日向沢の峰到着。 小休止していたら、スズメバチが左肩の側でホバーリングしたのでギョッとしました。
川苔山(川乗山) ここから棒ノ嶺へ。
人が少なく、一部道が不鮮明な箇所があり、下りの急斜面が三カ所出て来るので、雨で視界が悪い時は気を付けた方が良いです。
前回通った時は二つ目の急斜面で道を見失い、今回は入口直前の最初の急斜面で泥濘みに足を取られて滑落しかけましたので。
ここから棒ノ嶺へ。 人が少なく、一部道が不鮮明な箇所があり、下りの急斜面が三カ所出て来るので、雨で視界が悪い時は気を付けた方が良いです。 前回通った時は二つ目の急斜面で道を見失い、今回は入口直前の最初の急斜面で泥濘みに足を取られて滑落しかけましたので。
川苔山(川乗山) ここまで来ると急斜面も終わり。しばし気持ちの良いハイキングを楽しみます。
ここまで来ると急斜面も終わり。しばし気持ちの良いハイキングを楽しみます。
川苔山(川乗山) 長尾丸山手前ロープ場、急登あり。
ロープ使わなくても登れます。
長尾丸山手前ロープ場、急登あり。 ロープ使わなくても登れます。
川苔山(川乗山) 長尾丸山を過ぎれば、棒ノ嶺まで後少し。
長尾丸山を過ぎれば、棒ノ嶺まで後少し。
川苔山(川乗山) 棒ノ嶺到着!
棒ノ嶺到着!
川苔山(川乗山) 予定より1:30巻いて来れたので東屋で遅いお昼にします。
予定より1:30巻いて来れたので東屋で遅いお昼にします。
川苔山(川乗山) 今回もマルちゃん正麺醤油味。
今回もマルちゃん正麺醤油味。
川苔山(川乗山) いただきます!
いただきます!
川苔山(川乗山) お昼を食べて沢沿いの道まで下りて来ました。
川を渡る箇所が何カ所かありそうだったので、心配してましたが、このように基本的には橋が架かっているので安心しました(雨で濡れてつるつる滑るので、一回思いっきり転けました)。
お昼を食べて沢沿いの道まで下りて来ました。 川を渡る箇所が何カ所かありそうだったので、心配してましたが、このように基本的には橋が架かっているので安心しました(雨で濡れてつるつる滑るので、一回思いっきり転けました)。
川苔山(川乗山) 本当に沢の横を歩くので、台風や豪雨の時は絶対に通らない方が良いですね
本当に沢の横を歩くので、台風や豪雨の時は絶対に通らない方が良いですね
川苔山(川乗山) 大きなわさび田がありました。
大きなわさび田がありました。
川苔山(川乗山) 一カ所渡渉箇所があります。
一カ所渡渉箇所があります。
川苔山(川乗山) この橋を渡ればゴールです。
この橋を渡ればゴールです。
川苔山(川乗山) キャンプ場やコテージのある場所に下山しました。
キャンプ場やコテージのある場所に下山しました。
川苔山(川乗山) バスがまだあったみたいですが、歩いて川井駅まで歩きました。
バスがまだあったみたいですが、歩いて川井駅まで歩きました。
川苔山(川乗山) 歩くこと1時間ちょっとで川井駅到着!
お疲れ様でした。
歩くこと1時間ちょっとで川井駅到着! お疲れ様でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす