雨乞岳 2020-09-26

2020.09.26(土) 日帰り

鈴鹿セブンマウンテンの1つ、雨乞岳に行って来ました。前日の天気予報では🌤だったのですが、新名神を走行中に見たお山は☁️を纏っており、雨乞岳に一抹の不安… 武平峠🅿️に到着❗️やっぱりガスってる。 昼からこのガスは晴れると信じて登山開始。開始早々、中々進む方向が分からなくなり、全体的にルートファインディングが必要な山道でした。 ガスってるせいか、そんなに暑くなく、涼しい感じで終始程良い気候。そんな中、奴はいました❗️山ビル❗️何か足がチクッてするなと思ったら、いるではないか‼️その後は足周りに虫除けスプレーを掛け、阻止しましたが、最終計7匹と戦いました。そんなこんなで七人山、東雨乞岳、雨乞岳に登頂❗️南雨乞岳はガスとササかぶりで山道が分かりにくかったので断念…元来たルートで🅿️へ。 今回はガスにやられて展望無しでしたが、鈴鹿セブンマウンテンも後残り2座となり、もうちょっと寒くなるのを待って、残りのお山を登ろうと思ってる今日この頃でした。 最後は湯の山温泉グリーンホテルで源泉掛け流しの温泉♨️につかり、汗を流して帰路につきました。

今回はガスってたので、たいした写真撮れて無いです。①番の看板。

今回はガスってたので、たいした写真撮れて無いです。①番の看板。

今回はガスってたので、たいした写真撮れて無いです。①番の看板。

②番の看板。

②番の看板。

②番の看板。

③番の看板。

③番の看板。

③番の看板。

④番の看板。

④番の看板。

④番の看板。

昨日の雨のせいか、ジメジメしてます。

昨日の雨のせいか、ジメジメしてます。

昨日の雨のせいか、ジメジメしてます。

苔とキノコ🍄

苔とキノコ🍄

苔とキノコ🍄

⑤番の看板。ここから山ビルとの戦いが始まりました。

⑤番の看板。ここから山ビルとの戦いが始まりました。

⑤番の看板。ここから山ビルとの戦いが始まりました。

⑥番の看板。

⑥番の看板。

⑥番の看板。

⑦番の看板。此処に七人山への分岐ルートが有ります。

⑦番の看板。此処に七人山への分岐ルートが有ります。

⑦番の看板。此処に七人山への分岐ルートが有ります。

山頂は何処❓

山頂は何処❓

山頂は何処❓

あった❗️

あった❗️

あった❗️

この気に削って書いてます。

この気に削って書いてます。

この気に削って書いてます。

お花とガス。

お花とガス。

お花とガス。

幻想的な感じを。

幻想的な感じを。

幻想的な感じを。

⑧番の看板。

⑧番の看板。

⑧番の看板。

ここいらで靴はドロドロ。

ここいらで靴はドロドロ。

ここいらで靴はドロドロ。

本当に先が見えない。

本当に先が見えない。

本当に先が見えない。

東雨乞岳に到着❗️

東雨乞岳に到着❗️

東雨乞岳に到着❗️

雲の中って感じで、風がキツいです。

雲の中って感じで、風がキツいです。

雲の中って感じで、風がキツいです。

ササ原の中、雨乞岳に向かいます。

ササ原の中、雨乞岳に向かいます。

ササ原の中、雨乞岳に向かいます。

雨乞岳に到着❗️

雨乞岳に到着❗️

雨乞岳に到着❗️

これで鈴鹿セブンマウンテンは後2座。

これで鈴鹿セブンマウンテンは後2座。

これで鈴鹿セブンマウンテンは後2座。

終始景色無し。

終始景色無し。

終始景色無し。

駐車場に帰って来ました。これはこれで、楽しめた山行でした。

駐車場に帰って来ました。これはこれで、楽しめた山行でした。

駐車場に帰って来ました。これはこれで、楽しめた山行でした。

今回はガスってたので、たいした写真撮れて無いです。①番の看板。

②番の看板。

③番の看板。

④番の看板。

昨日の雨のせいか、ジメジメしてます。

苔とキノコ🍄

⑤番の看板。ここから山ビルとの戦いが始まりました。

⑥番の看板。

⑦番の看板。此処に七人山への分岐ルートが有ります。

山頂は何処❓

あった❗️

この気に削って書いてます。

お花とガス。

幻想的な感じを。

⑧番の看板。

ここいらで靴はドロドロ。

本当に先が見えない。

東雨乞岳に到着❗️

雲の中って感じで、風がキツいです。

ササ原の中、雨乞岳に向かいます。

雨乞岳に到着❗️

これで鈴鹿セブンマウンテンは後2座。

終始景色無し。

駐車場に帰って来ました。これはこれで、楽しめた山行でした。

類似するルートを通った活動日記