住塚山~国見山~兜岳~鎧岳周回 奈良県曽爾村初遠征

2020.09.26(土) 日帰り

活動詳細

もっと見る

本日はリスペクトするヤマッパー numbereight さんとの初山行。奈良県は室生赤目青山国定公園に属する室生火山群地域の御山に行って参りました。 常にオリジナルでロングディスタンスの縦走と周回を考えておられる超健脚エイト師匠の提案コース、付いて行けるのか不安でしたが何とか完走は出来ました。 あいにくの曇天で全ピークから眺望は臨めませんでしたが、日の出前からスタートしての夜間歩行、美しい滝を形成する川沿い下り、その側道崩壊の為の一か八かのデンジャラス渡渉、激斜登り、東海自然歩道ウォーク等々、思い出深い楽しい山歩きを堪能致しました。エイトさん次回も宜しく! 山行に集中していた為、撮影を忘れる場面が多々あり、肝心なポイントが欠落しておりますが宜しければ以下詳細、写真をご覧下さい。

住塚山・兜岳・鎧岳 午前4時過ぎ屏風岩の駐車場からスタート。
ヘッドライトを点灯し周りを見渡すと、あちこちの茂みから、反射して光る鹿🦌共の目が此方を伺っていた。
午前4時過ぎ屏風岩の駐車場からスタート。 ヘッドライトを点灯し周りを見渡すと、あちこちの茂みから、反射して光る鹿🦌共の目が此方を伺っていた。
住塚山・兜岳・鎧岳 本日周回するのは室生赤目青山国定公園の室生火山群エリアの山々。
本日周回するのは室生赤目青山国定公園の室生火山群エリアの山々。
住塚山・兜岳・鎧岳 住塚山へは難なく到着。車で標高を稼いだ為、あっと言う間の1009m。夜間撮影の写真、大半はピンぼけかブレブレで没でした。
住塚山へは難なく到着。車で標高を稼いだ為、あっと言う間の1009m。夜間撮影の写真、大半はピンぼけかブレブレで没でした。
住塚山・兜岳・鎧岳 次の目的地、国見山を目指します。
次の目的地、国見山を目指します。
住塚山・兜岳・鎧岳 先を行くnumbereightさんの後を必死で付いて行く。
先を行くnumbereightさんの後を必死で付いて行く。
住塚山・兜岳・鎧岳 国見山到着。夜が白み始める。日の出はもう間も無くだが激曇りでおそらく来光は臨めない。
国見山到着。夜が白み始める。日の出はもう間も無くだが激曇りでおそらく来光は臨めない。
住塚山・兜岳・鎧岳 縦走路の名も無きピークに霧が立ち込める。
縦走路の名も無きピークに霧が立ち込める。
住塚山・兜岳・鎧岳 室生火山群方面への分岐点クマタワ峠だ。ここからは東海自然歩道を歩く。
室生火山群方面への分岐点クマタワ峠だ。ここからは東海自然歩道を歩く。
住塚山・兜岳・鎧岳 進路確認中のエイトさん。
進路確認中のエイトさん。
住塚山・兜岳・鎧岳 東海自然歩道の林道を進む。
東海自然歩道の林道を進む。
住塚山・兜岳・鎧岳 支流からの水が集まり本流を形成して行く。
支流からの水が集まり本流を形成して行く。
住塚山・兜岳・鎧岳 一瞬の青空に期待。
一瞬の青空に期待。
住塚山・兜岳・鎧岳 暫くは横輪川の川沿いを鎧岳、兜岳方面へ下る。
暫くは横輪川の川沿いを鎧岳、兜岳方面へ下る。
住塚山・兜岳・鎧岳 昨日の昼間まで降り続いた雨で、支流の水量も多い。
昨日の昼間まで降り続いた雨で、支流の水量も多い。
住塚山・兜岳・鎧岳 至る所で小さいが美しい滝が流れ落ちている。
至る所で小さいが美しい滝が流れ落ちている。
住塚山・兜岳・鎧岳 この林道を行けば兜岳、鎧岳をカットした小周回コースとなり、基点の駐車場に戻る。
この林道を行けば兜岳、鎧岳をカットした小周回コースとなり、基点の駐車場に戻る。
住塚山・兜岳・鎧岳 済浄坊の滝は写真右手。
済浄坊の滝は写真右手。
住塚山・兜岳・鎧岳 二ヶ月程後だと見事な紅葉🍁だっただろう。初夏にはホタルの大乱舞が見られるそうだ。
二ヶ月程後だと見事な紅葉🍁だっただろう。初夏にはホタルの大乱舞が見られるそうだ。
住塚山・兜岳・鎧岳 此処で東海自然歩道から外れ済浄坊の滝方面横輪川沿いに分岐する。
此処で東海自然歩道から外れ済浄坊の滝方面横輪川沿いに分岐する。
住塚山・兜岳・鎧岳 沢登りしたら気持ち良さそう。
沢登りしたら気持ち良さそう。
住塚山・兜岳・鎧岳 側道が小崩壊した箇所がちらほら、、
側道が小崩壊した箇所がちらほら、、
住塚山・兜岳・鎧岳 (多分)済浄坊の滝を上から。
(多分)済浄坊の滝を上から。
住塚山・兜岳・鎧岳 此れが済浄坊の滝、、だと思う。
此れが済浄坊の滝、、だと思う。
住塚山・兜岳・鎧岳 この先の側道が完全に崩壊しており通行不可能。何の注意喚起の表示もなかったので、もしかしてここ最近の事か?
この先の側道が完全に崩壊しており通行不可能。何の注意喚起の表示もなかったので、もしかしてここ最近の事か?
住塚山・兜岳・鎧岳 川の左岸に遊歩道が続いていたのだが、写真のように完全に崩落しており通行不可能。少し上流を右岸に渡渉し、ここらあたりから左岸に再渡渉。
川の左岸に遊歩道が続いていたのだが、写真のように完全に崩落しており通行不可能。少し上流を右岸に渡渉し、ここらあたりから左岸に再渡渉。
住塚山・兜岳・鎧岳 非常に危険な渡渉だった。少しでも躊躇していたら恐らくドボン、、幸い足場になった岩が砂岩質だった為か、全く滑らなかった。写真撮影の余裕無し。
非常に危険な渡渉だった。少しでも躊躇していたら恐らくドボン、、幸い足場になった岩が砂岩質だった為か、全く滑らなかった。写真撮影の余裕無し。
住塚山・兜岳・鎧岳 兜岳が見えて来た。
兜岳が見えて来た。
住塚山・兜岳・鎧岳 兜岳、鎧岳登山口
兜岳、鎧岳登山口
住塚山・兜岳・鎧岳 垂直に見える激登り
垂直に見える激登り
住塚山・兜岳・鎧岳 兜岳山頂ゲット!
兜岳山頂ゲット!
住塚山・兜岳・鎧岳 真っ白で何もみえませーん。
真っ白で何もみえませーん。
住塚山・兜岳・鎧岳 俄に霧が晴れて曽爾村の様子が見えた。
俄に霧が晴れて曽爾村の様子が見えた。
住塚山・兜岳・鎧岳 一瞬の眺望。美しさに息を飲む。
一瞬の眺望。美しさに息を飲む。
住塚山・兜岳・鎧岳 勇ましい鎧岳の御姿。
勇ましい鎧岳の御姿。
住塚山・兜岳・鎧岳 鎧岳への谷下り。湿った路面だが余りスリッピーでは無かった。
鎧岳への谷下り。湿った路面だが余りスリッピーでは無かった。
住塚山・兜岳・鎧岳 中間点、ここから鎧岳にアタック。ここから先、あまりのしんどさに写真撮影を失念。下山時に思い出す。
中間点、ここから鎧岳にアタック。ここから先、あまりのしんどさに写真撮影を失念。下山時に思い出す。
住塚山・兜岳・鎧岳 杉の枯葉の山道を下山。写真撮影再開。
杉の枯葉の山道を下山。写真撮影再開。
住塚山・兜岳・鎧岳 下山中。
下山中。
住塚山・兜岳・鎧岳 エイトさんも撮ってたのでついでに僕も。
エイトさんも撮ってたのでついでに僕も。
住塚山・兜岳・鎧岳 何という花なのか?
何という花なのか?
住塚山・兜岳・鎧岳 鎧岳から無事下山。
鎧岳から無事下山。
住塚山・兜岳・鎧岳 鎧岳を振り返る。何という威容な姿。
鎧岳を振り返る。何という威容な姿。
住塚山・兜岳・鎧岳 曽爾高原と青蓮寺川。
曽爾高原と青蓮寺川。
住塚山・兜岳・鎧岳 長閑な曽爾村、東海自然歩道復帰だ。
長閑な曽爾村、東海自然歩道復帰だ。
住塚山・兜岳・鎧岳 室生方面へ舗装路ウォーク。だが東海自然歩道なり。
室生方面へ舗装路ウォーク。だが東海自然歩道なり。
住塚山・兜岳・鎧岳 曽爾横輪バス停と兜岳
曽爾横輪バス停と兜岳
住塚山・兜岳・鎧岳 門僕(かどふさ)神社
門僕(かどふさ)神社
住塚山・兜岳・鎧岳 青蓮寺川に架かる木の橋。
ここから基点駐車場までまだまだ長い道のり。最後の2キロはキツイ登りが待ち構えている。
頑張れっっ俺‼️
青蓮寺川に架かる木の橋。 ここから基点駐車場までまだまだ長い道のり。最後の2キロはキツイ登りが待ち構えている。 頑張れっっ俺‼️

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす