3泊4日で行く北アルプス最深部周回 薬師岳・黒部五郎岳・三俣蓮華・鷲羽岳・雲の平

2020.09.20(日) 4 DAYS

自身初の3泊4日の登山に行ってきました。 ルートは Day1:折立→太郎平→薬師峠キャンプ上→薬師岳→薬師峠キャンプ場 テント場は予約不要のため大混雑… Day2:薬師峠キャンプ場→太郎平→北ノ俣岳→黒部五郎岳→黒部五郎小屋テント場 テント場は予約必須。予約数を絞っているからか、かなりスペースに余裕あり 。 Day3:黒部五郎小舎テンド場→三俣蓮華→三俣山荘→鷲羽岳→祖父岳→雲ノ平テント場 テント場は予約必須。こちらもスペースに余裕あり。 Day4:雲の平テント場→薬師沢→太郎平→折立 全日程CT7時間超えのルートになります。テント泊ザックは日に日に軽くなっているはずですが、体は徐々に重く… 山の中では3日目から覚醒するらしいのですが、私は覚醒できずペースは落ちる一方でした。 パーティーメンバーに迷惑をかけながらも歩き切りましたが、本当にきつかったです。 景色としては薬師岳からみる北アルプス、黒部五郎のカール、三俣蓮華から下りるときの槍ヶ岳、三俣山荘から見上げる鷲羽岳、日本最後の秘境雲ノ平。 毎日初めての風景で絶景の連続。 本当に充実して幸せな4日間でした。 詳細はブログとYoutubeにアップしてきます。 よろしければこちらもご覧ください https://krunaru.com/20200920-yakushidake/

キャンプ場は熊の影響で閉鎖中

キャンプ場は熊の影響で閉鎖中

キャンプ場は熊の影響で閉鎖中

ザックが熊に取られたらしいトイレ

ザックが熊に取られたらしいトイレ

ザックが熊に取られたらしいトイレ

さて、ここから4日間頑張るぞ!

さて、ここから4日間頑張るぞ!

さて、ここから4日間頑張るぞ!

見晴らしが良くなると元気も出てくるな〜

見晴らしが良くなると元気も出てくるな〜

見晴らしが良くなると元気も出てくるな〜

青空も

青空も

青空も

賑やかな太郎平

賑やかな太郎平

賑やかな太郎平

秋が徐々に近づいていますね

秋が徐々に近づいていますね

秋が徐々に近づいていますね

薬師岳を前に歩く木道がいい

薬師岳を前に歩く木道がいい

薬師岳を前に歩く木道がいい

槍ヶ岳!

槍ヶ岳!

槍ヶ岳!

テントはそこそこ?

テントはそこそこ?

テントはそこそこ?

3人分張るスペースを見つけるのは難しい…

3人分張るスペースを見つけるのは難しい…

3人分張るスペースを見つけるのは難しい…

広い所にでるとより槍ヶ岳が見えてきました

広い所にでるとより槍ヶ岳が見えてきました

広い所にでるとより槍ヶ岳が見えてきました

壊れた避難小屋。元の形も分からない

壊れた避難小屋。元の形も分からない

壊れた避難小屋。元の形も分からない

赤牛岳

赤牛岳

赤牛岳

登頂!!

登頂!!

登頂!!

立山方向

立山方向

立山方向

槍ヶ岳、大キレット、ジャンダルム

槍ヶ岳、大キレット、ジャンダルム

槍ヶ岳、大キレット、ジャンダルム

夜ご飯はパスタ

夜ご飯はパスタ

夜ご飯はパスタ

トマトカニクリームパスタ

トマトカニクリームパスタ

トマトカニクリームパスタ

夕焼けは本当に綺麗

夕焼けは本当に綺麗

夕焼けは本当に綺麗

朝は6時に起きてスタート

朝は6時に起きてスタート

朝は6時に起きてスタート

朝は静かな太郎平です

朝は静かな太郎平です

朝は静かな太郎平です

ガスがかって幻想的な朝の風景

ガスがかって幻想的な朝の風景

ガスがかって幻想的な朝の風景

小屋から結構歩いてきた

小屋から結構歩いてきた

小屋から結構歩いてきた

個人的に薬師岳は登るより見る方が好きかも

個人的に薬師岳は登るより見る方が好きかも

個人的に薬師岳は登るより見る方が好きかも

これから向かう黒部五郎岳

これから向かう黒部五郎岳

これから向かう黒部五郎岳

このシーンは本当に鳥肌が立った!!奥には乗鞍岳と御嶽山

このシーンは本当に鳥肌が立った!!奥には乗鞍岳と御嶽山

このシーンは本当に鳥肌が立った!!奥には乗鞍岳と御嶽山

これからこの登り!キツそ〜

これからこの登り!キツそ〜

これからこの登り!キツそ〜

肩の近くはガスガス

肩の近くはガスガス

肩の近くはガスガス

山頂晴れないかな〜

山頂晴れないかな〜

山頂晴れないかな〜

カールはずっと晴れていてすっごく綺麗

カールはずっと晴れていてすっごく綺麗

カールはずっと晴れていてすっごく綺麗

黒部五郎岳登頂!!

黒部五郎岳登頂!!

黒部五郎岳登頂!!

こちらは上級者向けの稜線コース

こちらは上級者向けの稜線コース

こちらは上級者向けの稜線コース

山頂からはうっすらと小屋が見えました

山頂からはうっすらと小屋が見えました

山頂からはうっすらと小屋が見えました

カール内を下りていきます

カール内を下りていきます

カール内を下りていきます

おぉ〜〜!!

おぉ〜〜!!

おぉ〜〜!!

そのまま飲めそうなほど綺麗な川でした(そのまま飲んではダメです)

そのまま飲めそうなほど綺麗な川でした(そのまま飲んではダメです)

そのまま飲めそうなほど綺麗な川でした(そのまま飲んではダメです)

カールにおりてから小屋までが長い!疲れた〜

カールにおりてから小屋までが長い!疲れた〜

カールにおりてから小屋までが長い!疲れた〜

先行したメンバーが受付をしてくれているので、そのままテントを張りに行きました

先行したメンバーが受付をしてくれているので、そのままテントを張りに行きました

先行したメンバーが受付をしてくれているので、そのままテントを張りに行きました

テントを張ったら小屋に戻ってお買い物。バッチとジュースをゲット

テントを張ったら小屋に戻ってお買い物。バッチとジュースをゲット

テントを張ったら小屋に戻ってお買い物。バッチとジュースをゲット

夜ご飯は味噌ラーメン

夜ご飯は味噌ラーメン

夜ご飯は味噌ラーメン

夜はガスガスです

夜はガスガスです

夜はガスガスです

朝起きたらきれいな星!

朝起きたらきれいな星!

朝起きたらきれいな星!

午前4時から三俣蓮華岳に向けて歩く。段々と明るくなってきた

午前4時から三俣蓮華岳に向けて歩く。段々と明るくなってきた

午前4時から三俣蓮華岳に向けて歩く。段々と明るくなってきた

三俣蓮華岳はまっしろぉぉぉ!!

三俣蓮華岳はまっしろぉぉぉ!!

三俣蓮華岳はまっしろぉぉぉ!!

…

お!?

お!?

お!?

槍!!!

槍!!!

槍!!!

双六も行ってみたい

双六も行ってみたい

双六も行ってみたい

遂に鷲羽岳

遂に鷲羽岳

遂に鷲羽岳

この景色がお気に入り

この景色がお気に入り

この景色がお気に入り

三俣蓮華岳と鷲羽岳のバッチを買っていきます

三俣蓮華岳と鷲羽岳のバッチを買っていきます

三俣蓮華岳と鷲羽岳のバッチを買っていきます

鷲羽岳に登っている時に振り返ると三俣蓮華岳。メチャクチャ綺麗

鷲羽岳に登っている時に振り返ると三俣蓮華岳。メチャクチャ綺麗

鷲羽岳に登っている時に振り返ると三俣蓮華岳。メチャクチャ綺麗

鷲羽岳登頂!

鷲羽岳登頂!

鷲羽岳登頂!

1時間ほど景色を楽しんだので進みます

1時間ほど景色を楽しんだので進みます

1時間ほど景色を楽しんだので進みます

今日の目的地、雲ノ平

今日の目的地、雲ノ平

今日の目的地、雲ノ平

祖父岳と水晶岳の分岐

祖父岳と水晶岳の分岐

祖父岳と水晶岳の分岐

水晶に行く二人を見送って祖父岳に向かいます。私は体力的に水晶は断念。水晶に行っては雲の平に着くのが日が暮れてしまう

水晶に行く二人を見送って祖父岳に向かいます。私は体力的に水晶は断念。水晶に行っては雲の平に着くのが日が暮れてしまう

水晶に行く二人を見送って祖父岳に向かいます。私は体力的に水晶は断念。水晶に行っては雲の平に着くのが日が暮れてしまう

祖父岳から水晶。二人はもう着いたかな?

祖父岳から水晶。二人はもう着いたかな?

祖父岳から水晶。二人はもう着いたかな?

ここが日本最後の秘境、雲ノ平…

ここが日本最後の秘境、雲ノ平…

ここが日本最後の秘境、雲ノ平…

先に小屋に行ってテントの受付をします

先に小屋に行ってテントの受付をします

先に小屋に行ってテントの受付をします

着いた〜!!!
感動を分かち合う人はいないから、一人で感動を噛みしめる

着いた〜!!! 感動を分かち合う人はいないから、一人で感動を噛みしめる

着いた〜!!! 感動を分かち合う人はいないから、一人で感動を噛みしめる

食堂の営業時間に間に合わなかったので、食料品を買っていきます。

食堂の営業時間に間に合わなかったので、食料品を買っていきます。

食堂の営業時間に間に合わなかったので、食料品を買っていきます。

ペペロンチーノ

ペペロンチーノ

ペペロンチーノ

雲ノ平で4人目のメンバーと合流。明日は一緒に下ります

雲ノ平で4人目のメンバーと合流。明日は一緒に下ります

雲ノ平で4人目のメンバーと合流。明日は一緒に下ります

朝4時に雲ノ平を出発。明るいと綺麗なんだろうな〜と言いながら、暗闇を進みました

朝4時に雲ノ平を出発。明るいと綺麗なんだろうな〜と言いながら、暗闇を進みました

朝4時に雲ノ平を出発。明るいと綺麗なんだろうな〜と言いながら、暗闇を進みました

薬師沢への下りは急かつ滑る。かなり神経を使いました。

薬師沢への下りは急かつ滑る。かなり神経を使いました。

薬師沢への下りは急かつ滑る。かなり神経を使いました。

今日は暑くなりそうだ

今日は暑くなりそうだ

今日は暑くなりそうだ

はしごあり

はしごあり

はしごあり

薬師沢の水がほんっっっとうに綺麗!!!!

薬師沢の水がほんっっっとうに綺麗!!!!

薬師沢の水がほんっっっとうに綺麗!!!!

この赤い橋が揺れて怖い〜

この赤い橋が揺れて怖い〜

この赤い橋が揺れて怖い〜

薬師沢〜太郎平の登りは暑さがキツく写真を取り忘れていました。本当にキツイ…

薬師沢〜太郎平の登りは暑さがキツく写真を取り忘れていました。本当にキツイ…

薬師沢〜太郎平の登りは暑さがキツく写真を取り忘れていました。本当にキツイ…

今回の山行で手に入れたバッチ。水晶もいつかは

今回の山行で手に入れたバッチ。水晶もいつかは

今回の山行で手に入れたバッチ。水晶もいつかは

ラーメンが美味しい。優しい醤油味でした

ラーメンが美味しい。優しい醤油味でした

ラーメンが美味しい。優しい醤油味でした

折立まで下山しました。
大満足の4日間。パーティーメンバーに感謝しかありません。ありがとう。

折立まで下山しました。 大満足の4日間。パーティーメンバーに感謝しかありません。ありがとう。

折立まで下山しました。 大満足の4日間。パーティーメンバーに感謝しかありません。ありがとう。

キャンプ場は熊の影響で閉鎖中

ザックが熊に取られたらしいトイレ

さて、ここから4日間頑張るぞ!

見晴らしが良くなると元気も出てくるな〜

青空も

賑やかな太郎平

秋が徐々に近づいていますね

薬師岳を前に歩く木道がいい

槍ヶ岳!

テントはそこそこ?

3人分張るスペースを見つけるのは難しい…

広い所にでるとより槍ヶ岳が見えてきました

壊れた避難小屋。元の形も分からない

赤牛岳

登頂!!

立山方向

槍ヶ岳、大キレット、ジャンダルム

夜ご飯はパスタ

トマトカニクリームパスタ

夕焼けは本当に綺麗

朝は6時に起きてスタート

朝は静かな太郎平です

ガスがかって幻想的な朝の風景

小屋から結構歩いてきた

個人的に薬師岳は登るより見る方が好きかも

これから向かう黒部五郎岳

このシーンは本当に鳥肌が立った!!奥には乗鞍岳と御嶽山

これからこの登り!キツそ〜

肩の近くはガスガス

山頂晴れないかな〜

カールはずっと晴れていてすっごく綺麗

黒部五郎岳登頂!!

こちらは上級者向けの稜線コース

山頂からはうっすらと小屋が見えました

カール内を下りていきます

おぉ〜〜!!

そのまま飲めそうなほど綺麗な川でした(そのまま飲んではダメです)

カールにおりてから小屋までが長い!疲れた〜

先行したメンバーが受付をしてくれているので、そのままテントを張りに行きました

テントを張ったら小屋に戻ってお買い物。バッチとジュースをゲット

夜ご飯は味噌ラーメン

夜はガスガスです

朝起きたらきれいな星!

午前4時から三俣蓮華岳に向けて歩く。段々と明るくなってきた

三俣蓮華岳はまっしろぉぉぉ!!

お!?

槍!!!

双六も行ってみたい

遂に鷲羽岳

この景色がお気に入り

三俣蓮華岳と鷲羽岳のバッチを買っていきます

鷲羽岳に登っている時に振り返ると三俣蓮華岳。メチャクチャ綺麗

鷲羽岳登頂!

1時間ほど景色を楽しんだので進みます

今日の目的地、雲ノ平

祖父岳と水晶岳の分岐

水晶に行く二人を見送って祖父岳に向かいます。私は体力的に水晶は断念。水晶に行っては雲の平に着くのが日が暮れてしまう

祖父岳から水晶。二人はもう着いたかな?

ここが日本最後の秘境、雲ノ平…

先に小屋に行ってテントの受付をします

着いた〜!!! 感動を分かち合う人はいないから、一人で感動を噛みしめる

食堂の営業時間に間に合わなかったので、食料品を買っていきます。

ペペロンチーノ

雲ノ平で4人目のメンバーと合流。明日は一緒に下ります

朝4時に雲ノ平を出発。明るいと綺麗なんだろうな〜と言いながら、暗闇を進みました

薬師沢への下りは急かつ滑る。かなり神経を使いました。

今日は暑くなりそうだ

はしごあり

薬師沢の水がほんっっっとうに綺麗!!!!

この赤い橋が揺れて怖い〜

薬師沢〜太郎平の登りは暑さがキツく写真を取り忘れていました。本当にキツイ…

今回の山行で手に入れたバッチ。水晶もいつかは

ラーメンが美味しい。優しい醤油味でした

折立まで下山しました。 大満足の4日間。パーティーメンバーに感謝しかありません。ありがとう。

類似するルートを通った活動日記