茶臼山(小茶臼山)探索

2020.09.22(火) 日帰り
coboss
coboss

活動詳細

もっと見る

山登り10日目 今日は、家で国土地理院の地図を見ていたら、茶臼山(小茶臼山)山頂へとつながっている遊歩道のルートが、いつもの己斐東小学校付近の登山口よりも自宅から近いの所にあるので、ほんまに山頂まで行けるのかと長男と二人で探索に行って来ました。 午前中に軽い格好で近所をぶらぶらして、ここから山に登れるんじゃないかと進入を試みました。 鉄塔の直下からアクセスするルートなので、人の出入りがある形跡があり、想像していたよりも楽な勾配の登りで見覚えのある場所まで登ることが出来ました。 最初は登り口を探す程度のつもりでしたので、KEENのサンダル履きでいたのですが、登り口を見つけると自然と足を踏み入れてしまいました。 途中で、ワイヤーを使いながら登る長男のラインをトレースして、自分の番になりいざチャレンジすると、ワイヤーがばいーんとなって落ちかけましたましたがなんとか耐えられました。慎重に行動せねばなりませんね。 山頂からはいつものルートで己斐東小学校付近の登山口まで下りて午前中の探索は終了しました。 午後からは、ちゃんと山登り用の靴に履き替え、ザックに飲みもの等を入れて、午前中のルートの再確認をしに再び探索に出かけました。 午前中の山頂までのルートの再確認と、山頂の北側辺りの探索を目的に登ったのですが、山頂の北側に己斐大迫団地がすぐ見えるのに、中々飛び付くルートが見つけられず、山の中でいんぐりもんぐりしました。 結局今回は己斐大迫団地への下山は断念して、高峠山へのルートを途中まで歩み、観音堂方面へ下りて神社でお参りしました。 神社参拝後は、人の歩いた跡っぽいものをトレースし、広島市水道局の施設付近に出ましたが、跡が途切れてしまい、イノシシが突進して行った藪の中を、自分たちも続いて突進して下山しました。 もう少し東側に歩めば良かったのかもしれません。 子供の頃から親しみのある山ですが、自分のあまり知らないルートを通ると、新たな発見があって楽しいですね。 次はどうにかして山頂の北側から大迫団地へ降り立ちたいです。 長々と書き殴りまして失礼しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす