鍋割山・小丸・大丸・堀山

2020.09.22(火) 日帰り

活動データ

タイム

07:09

距離

14.6km

上り

1690m

下り

1516m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 9
休憩時間
1 時間 33
距離
14.6 km
上り / 下り
1690 / 1516 m
1 52
1 1
17
15
20
27
4
5
37

活動詳細

すべて見る

4連休の最終日、鍋焼きうどんを求めて鍋割山を山歩きです。 小田急線渋沢駅6時48分発の始発バスに乗車し、鍋焼きうどんへの気合は十分です。 スタートの大倉バス停から西山林道に出て、しばらくは林道を歩きます。 ”ちゃんとした”道なので山歩きとしての面白みには欠けますが、静かで歩きやすくて私は好きでした。 そんな道を90分ほど歩き、何回か沢を渡ると、いよいよ山歩きスタート。登り登り、ひたすら登り。でも歩きやすい山道です。 登りはつらいけど、道が歩きやすいので気分的にはちょっと余裕が持てました。 そして、いつ終わるのかわからない登り道への不安を感じ始めたころ、木道が現れました。 これが出てくれば、鍋焼きうどんはもうすぐ(のはず)。そんな想いでガンバリマシタ。 鍋割山山頂からは富士山がきれいに見えました。 そして、目的であった鍋焼きうどんを食することもできました。 富士山を見ながら鍋焼きうどんを食べられるなんて、とってもシアワセ気分です。 山頂でノンビリしたあとは、小丸・大丸を経て金冷しへ。 鍋割山山頂から金冷しまでの尾根道は美しい景色をたくさん楽しむことができ、快適な山歩きとなりました。 金冷シからは大倉尾根をひたすら下ります。下る下る下るって感じ。 下界に近づくほど歩きにくい道になっているという印象を持ちました。 今回もとても楽しい山歩きを体験することができました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。