カニ山(いきなり山頂)

2020.09.22(火) 日帰り
まふぃっく
まふぃっく

活動データ

タイム

00:23

距離

729m

上り

28m

下り

29m

活動詳細

もっと見る

いきなり山頂に着いて下山した話です。  4連休最終日。昨日はひどい経験だったので近場で気になる山、カニ山に登ってみることにしました。  名前は聞いたことがあっても、そんな所に山なんてあったかな。地図を見ても山には見えないし(この辺りの地形はよく知っているので、なんとなく予想はつきますが)。    京王線つつじヶ丘駅からの直登ルートも考えましたが、手抜きして深大寺植物園行きのバスに乗り、晃華学園入口で下車。カニ山を探します。特に看板もなく、緑のある方へ歩くこと約10分。広場にでました。 カニ山山頂! やってしまいました。登ることなく着いてしまいました。  慌てて見ないことにして、階段を降り、登り口を探します。超低山あるあるで、どこからでも登れます。それっぽいところを見つけて、改めて登りました。  カニ山の正体は国分寺崖線の段丘崖です。このあたりでは、深大寺から、つつじヶ丘〜仙川駅間を通り(甲州街道の滝坂がそれ)、野川に沿って成城方面へと伸びる崖で、たしかに下から見ると地形的に山に見えますが、後ろは台地です。  「これは山じゃないだろ〜!」と子供に話したところ、「これも山だよ!階段もあるし、緑もあるし。蚊も多いし。」と言う事でしたので、山と認めます。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす