【尖山】富山県民に愛された里山

2020.09.22(火) 日帰り
random walker
random walker

活動詳細

もっと見る

《アプローチ》 車=15分(立山山麓家族旅行村-横江駅) 《登山コース》 10:15横江駅-10:35登山口-11:12/11:27尖山-11:51登山口-12:17横江駅 キャンプ2日目。隣りの家族の話し声で目が覚めた。帰る準備を始めたらしく、テントやタープを撤収する音が聞こえる。時刻は5時30分。つい彼らの会話内容を聞いてしまい、眠れなくなった。どうやらこれから立山駅の切符売り場に並び、立山へ登ろうとしているようだ。目を擦りながら、シュラフから這い出す。 キャンプの朝はコーヒーで始まる。サーバーやドリッパーを用意し、フィルターに東出珈琲店の「ペルーEX」を入れ、沸かしたお湯を注ぐ。爽やかな苦みとカフェインが胃の粘膜を刺激し、内側から身体を覚醒させてくれる。 7時30分頃からビーフシチューとバケットで贅沢な朝食を取る。ザックを軽量化するために多くを犠牲にせざるを得ない登山とは違い、キャンプでは料理に妥協する必要はない。食事に満足すれば、少々の不便は我慢できるものだ。 9時過ぎから撤収作業を始め、9時45分にキャンプ場を出発する。この日の目的地は尖山。遠方から訪れると雄大な立山連峰に目を奪われ、標高559mの里山を気に留める人は少ない。だが富山県民からは深く愛され、登山者が絶えない山だ。その特徴は整った円錐形の山容。山頂がスパッと切ったように平らになっており、ピラミッド跡との伝説が残る。 登山口のある富山地方鉄道立山線の横江駅には30台以上の車が止まっていた。さすが人気の山である。10時15分、横江駅をスタート。里道からスギの樹林帯を通り、山頂へ。距離は短いが、急斜面もあり、なかなかしっかりした登山コースである。 11時12分、尖山に到達。山頂からの展望はよく、大辻山、大品山、鍬崎山などがはっきりと見える。残念ながら、立山や剱岳の頂上は雲に隠れて見えない。同27分、下山開始。軽快に歩を進め、あっという間に横江駅に帰還する。 亀谷温泉「白樺ハイツ」で入浴し(入浴料620円)、立山あるぺん村の食堂で昼食を取る。注文したのは「豚かつオムライス」1,000円。昨晩、たらふくバーベキューを食べたのに、苦もなく胃袋に吸い込まれていく。3日連続の山行で少し疲れたが、久しぶりのキャンプを堪能した。つき合ってくれた山仲間たちに感謝したい。

尖山(富山県) キャンプ場の朝。
キャンプ場の朝。
尖山(富山県) 一番多いテントはスノーピーク、次がコールマン。
一番多いテントはスノーピーク、次がコールマン。
尖山(富山県) ビーフシチュー😍
ビーフシチュー😍
尖山(富山県) バケットも焼いて…
バケットも焼いて…
尖山(富山県) いただきます!🙏
いただきます!🙏
尖山(富山県) 大辻山。
大辻山。
尖山(富山県) 濡れたフライシートを外して乾かす。
濡れたフライシートを外して乾かす。
尖山(富山県) この日は尖山へ(2018年4月29日撮影)。
この日は尖山へ(2018年4月29日撮影)。
尖山(富山県) 富山地方鉄道立山線の横江駅。
富山地方鉄道立山線の横江駅。
尖山(富山県) 駐車場には30台以上。ほぼ満車。
駐車場には30台以上。ほぼ満車。
尖山(富山県) 横江駅をスタート。
横江駅をスタート。
尖山(富山県) 里道を通り、ここから林の中へ。
里道を通り、ここから林の中へ。
尖山(富山県) シュウカイドウ。
シュウカイドウ。
尖山(富山県) 分岐点。右奥に尖山が見える。
分岐点。右奥に尖山が見える。
尖山(富山県) 黒毛和牛?
黒毛和牛?
尖山(富山県) ヒメジョオン。
ヒメジョオン。
尖山(富山県) ここが登山口。
ここが登山口。
尖山(富山県) 沢沿いの滑りやすい粘土質の登山道。
沢沿いの滑りやすい粘土質の登山道。
尖山(富山県) スギの樹林帯。
スギの樹林帯。
尖山(富山県) ノコンギク。
ノコンギク。
尖山(富山県) 頂上まで400m。
頂上まで400m。
尖山(富山県) 頂上まで200m。
頂上まで200m。
尖山(富山県) 山頂直下の分岐。左が正規ルート、右が直登のショートカット。
山頂直下の分岐。左が正規ルート、右が直登のショートカット。
尖山(富山県) 木のトンネル。
木のトンネル。
尖山(富山県) 天国への階段(笑。
天国への階段(笑。
尖山(富山県) 山頂!
山頂!
尖山(富山県) 先客が20人近く。
先客が20人近く。
尖山(富山県) 三角点タッチ。
三角点タッチ。
尖山(富山県) 正面に大品山と瀬戸蔵山。その背後に鍬崎山。
正面に大品山と瀬戸蔵山。その背後に鍬崎山。
尖山(富山県) 山頂からのパノラマ。
山頂からのパノラマ。
尖山(富山県) 詳細な展望図。
詳細な展望図。
尖山(富山県) 昨日登った大品山と瀬戸蔵山を背景に。
昨日登った大品山と瀬戸蔵山を背景に。
尖山(富山県) 直登コースを下る。
直登コースを下る。
尖山(富山県) ツリフネソウ。
ツリフネソウ。
尖山(富山県) 下りは軽快。あっという間に登山口。
下りは軽快。あっという間に登山口。
尖山(富山県) 今度は近くでお出迎え。
今度は近くでお出迎え。
尖山(富山県) ツユクサ。
ツユクサ。
尖山(富山県) ブラシが置いてある。登山靴を洗っていいよってことかな?ありがたやー🙏
ブラシが置いてある。登山靴を洗っていいよってことかな?ありがたやー🙏
尖山(富山県) 懐かしのホーロー看板。久しぶりに浪花千栄子を見た。
懐かしのホーロー看板。久しぶりに浪花千栄子を見た。
尖山(富山県) まもなく横江駅に帰還。
まもなく横江駅に帰還。
尖山(富山県) 亀谷温泉「白樺ハイツ」で入浴(日帰り入浴料620円)。
亀谷温泉「白樺ハイツ」で入浴(日帰り入浴料620円)。
尖山(富山県) 昼食は立山あるぺん村で。「豚かつオムライス」(1,000円)でガッツリ。
昼食は立山あるぺん村で。「豚かつオムライス」(1,000円)でガッツリ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす